CD・DVD(BD・VHS)

2017年6月17日 (土)

『つなぐ』MV 観れば観るほど最高!ヽ(^o^)丿

ニノちゃんハピバに続き、

本日はもうひとつ、立て続けに上げさせていただきます。

滅多に無い珍事ですsweat01


なぜなら・・・

智くん振り付けの、

新曲・映画『忍びの国』主題歌『つなぐ』が、

はぁ~lovely

観れば観るほどカッコ良かったからshine


“忍者”を前面に出した圧倒的忍びの世界と、

次々と飛び出す大技小技に大興奮の昨日。

ダンスのカッコよさはもちろんのこと、衣裳やらセットやら演出やらCGやら?

あと何と言っても智くんの美しく研ぎ澄まされたお顔とかshine

何もかも最高で、小躍りしている私です(≧∇≦)


ダンスそのものは、多分歌番組の方がちゃんと観られるのかな?

でも、

この似合いすぎる逆光の世界観とか、

025
♪TWO TO TANGOで味をしめたのか(?)翔君を真ん中の置いての、智くんの振り付けならではの見せ場とか?(“雲隠れの術”なのね)

038
なんか5人で、中でこっそり笑っていそうでもありcoldsweats01

そんなとこも含めて、


すっごく好きです!


そういえば『忍びの国』の忍者は、集団行動・グループ活動が基本だそうですから、

ここはやっぱり“嵐”で大正解だったわけですね!

5人まとめても、ひとりひとり見ても際立ってカッコイイのが、

まさに『忍びの国』の忍者そのものじゃないですか!


中でも!

一際カッコイイのが、忍びのリーダー無門でもある智くんshine

029

それは担当的に間違いないのですが、

ただ、

ここで私がどうしても気になるのが、

他担さんの感想です(゚ー゚;

なんせ今回は、シングルの振り付けですからねsweat01

こりゃもう熱望していたとはいえ、なかなかのプレッシャーですsweat01


そういうことで、

わたくしこっそり、大御所他担さまのブログに、

たったお一人ずつではありますが、ちょこちょこっとお邪魔して様子を伺ってまいりましたcoldsweats01

やっぱり気になりますよね?

でも、私がお邪魔させていただいたのは、さすが多くの支持を受けておられるみなさまばかりとあって、嬉しいお言葉でいっぱいでした(。>0<。)


感想の一部分を、ざっくりニュアンスでお借りすると、

かっこいい!
今の黒髪は、この曲に合ってるかも!
智くんの振り付けは好きなので楽しみ!

021
高速ステップすごい!
おおちゃんのソロみたいって思ったら、おおちゃんの振り付けだった!

019
カッコ良すぎる~♡
なにあのカッコよさは!

(あ、ちょっとこの画像ごめんなさいだったかもcoldsweats01
034
カッコイイねー!
振付けは智ってことで、早くフルで踊ってるとこ見たい!

023

などなど・・・。

当然みなさま、ご自身の担当しか目に入っておられませんが、いずれにしてもテンション高めでおられましたので、一安心といったところでした。

まあ、もしかしたら他の少数意見もどこかにあるかもしれませんが、

大体そういうのはごく狭~い別世界の話ですから、

いっさい気には留めません!


これからMVの全貌が明かされ、

歌番組などでもばんばん披露される日が、

もう楽しみでなりません♪


まずは!

これですね!

039

\(^o^)/♪

2017年6月11日 (日)

〝Japonism″Show やっと観ました!

昨夜のしやがれは、愛菜ちゃんにも負けないくらいカワイイ智くんがいっぱいでした♡

腕まくり付き衣裳込みのビジュアルは、超カッコよくってドキドキしましたけど、

可愛い智くんは見ていて癒されるし、安心します(o^-^o)

ホント、どんだけキュートなんでしょうねshine

後ほど一人でゆっくり見直して、じっくり愛でるつもりです♪



さて!

この私も・・・

やーっと観終わりました!

〝Japonism″Show shine(あゆはぴ初回盤特典DVD)

036_2

実は、今までなかなか観られなかったのには理由がありました。

「忍びの国」ゴトにかまけて、気持ちがDVDに向きにくい・・・というのは表向きの理由。

内心は、観たら激狭会場が羨ましすぎて悲しくなっちゃうんじゃないだろうか?という超ネガティブ思考ですcoldsweats01
(すごい心狭いんですよ)

でもいざ観てみたら、そんな私のちっぽけなやっかみ根性など吹っ飛ぶほど最高のステージでshine

眼も心もずっと奪われっぱなしでした。

もう、1曲目から号泣レベルです(。>0<。)

同じJaponismでも、

同じ曲でも、

ドームツアーとは全くの別物なんですね。

全てが新しくて、新鮮で、

嵐って、どこまでやってくれるのかと恐ろしくなるほどのショーでした。

無理して買っておいて良かったです。


実は私、初回盤に関しては最初購入を少し迷っていたんです。

理由は今上げたように、やっかみ根性とdollarの問題ですけど・・・。

最終的に購入に踏み切ったのは、この時期の智くんのコンサートを何も知らないままやりすごすことはできないという、

その一点からでした。

ですから、もしも「忍びの国」の撮影中でなければ、購入していなかったかもしれません。

無門として、連日死に物狂いの撮影中のコンサート。

ちょうど石原さとみちゃんがジャパンプレミアで発した言葉、

「だって嵐さんですから!」

の部分の智くん、とも言えるのかもしれません。

なのでこの時期の“嵐としての智くん”のコンサートは、

やはり私にとっては、

大きな意味のある、大切にしたいコンサート。

と、そんな風に思い立ち、購入に至った次第です。(重いな(゚ー゚;)


実際智くんは、もちろんいつも通り完璧でした!shine

新しいパフォーマンスだらけでしたが、

この時期どれほど大変だったかなんて、ひとっつも感じません!

それどころか復活LOVEの時には、

曲中に倒したスタンドマイクが邪魔なので・・・

振りに合わせてオシャレに蹴ってどかすという、

032_2
余裕のパフォーマンスまで魅せてくれましてcoldsweats01

私、何だかこのシーンだけで、

ものすごく安心したというか、

智くんに対して頼もしい気持ちでいっぱいになってしまったのです。
(単純なひと(^-^;)


あと・・・

もちろん何度も観て楽しみたい曲もたくさんあるのですが、

これとこれ!と、今大きな声で言えるほどまだきっちり観れていないのも事実でしてcoldsweats01

でも、ひとつだけ上げるならと・・・

パッと思いついたのが、

私的にすごくお得感があった5人のディスコスターでしょうか。

034
デジコンではディスコスターさまのお手ふりに無邪気に喜んでいた智くんが、まさか彼と同じ舞台に立てる日が来るとは!ヽ(´▽`)/

ちょっと短めでしたけど、

メンバーの小芝居なんかも含まれていて♪

みっちり凝縮された楽しさでした。


以上、

一気に観終えたJaponism Showでしたが、じっくり腰を据えていつか改めて観なくちゃと、今はそう思っています。

多分・・・

秋以降かな?coldsweats01

2017年6月 6日 (火)

あゆはぴ映像を観て思うこと。

手元にあゆはぴの映像が届いてから、もう1週間経ったんですね。

私、実はコンサートに参戦した時から感じていました。

このあゆはぴコンは、

私にとっては、多分3本の指に入る位大好きなやつだなーって♪

そして、実際DVD・BDを観てみて、改めてびっくりです!∑(=゚ω゚=;)

005
(初回盤の封が、いまだに切られていないことは、どうかスルーしてください(*_ _)人)

何故ならあゆはぴコンshine

3本どころか1本の指に入りそうな気配なのです!sweat01

ホントに好きです♡


思えば・・・

昨年のジャポコンでは、アルバム中で1、2を争うほど大好きだった「Bolero!」。
コンサートでは、その序盤で、智くんが消えてしまうのが少し淋しかったことはずっと心に残っていました。
その分、他の4人が頑張ってくれましたので、もちろんその場ではすっごく楽しかったことは間違いありません。
ただ、いざ「映像を観よう」と思うと、どうしても智くんの姿が見えないことが引っかかってしまう自分がいました。(今だから言いますcoldsweats01
でも・・・
今回は、通して、そういった「残念」が、私的にはひとつもありませんでした。(でしたよね?sweat01自信なし)
きっとすっごく考えてくれたんだろうな。
そう言った構成の部分も、とっても嬉しかったのです。
感謝しています。

あとは、5人のソロに加えて、メンバーそれぞれが監修する曲があるという試みもすっごく良かったですね。
個々の色がとっても良く出ていたと思います♪
メンバーの監修だからこそできる、ちょっぴり無茶ブリ的な大技・小技もてんこ盛りな見せ方が最高でした!
しかも5人5様のパーフェクトなバランスshine

無我夢中だったコンサート中よりも、冷静に映像で観る方が、メンバーそれぞれのやりたかったことがもっとよく分かるような気もしました。
いつかまた、やって欲しいな~。(毎回でもいいけど無理か?)

そんな風にコンサート自体が最高に素晴らしかったことに加えて、ここまで映像にのめり込めるのは、やはりメイキングあってこそという部分が、私には大きいです。
あのメイキング映像は、

私的には、完全に“ドキュメンタリー”です。
もちろんカメラが回っているからには、“よそゆき”の顔もたくさん含まれているとは思います。
でも、“よそゆき”であろうと“スッピン”であろうと、全てが真実の嵐さんであり、
彼らの言葉や行動を、憶測や深読みで否定することなどはできません。

「スゴイ本気!」「カッコイイ♡」「わちゃわちゃ」「そこじゃないよ!」「気になる~」
色んな感情が湧き出るけれど、

嵐を知る事ができて、
嵐のファンになれて、
本当に良かったと、そんな思いでいっぱいになる最高の“ドキュメンタリー”だと思っています。

ひとつだけ考えさせられたのは、ニノちゃんのソロ編集についてでした。
今までの私だったら、よくある「引き」の映像に、それほど拘る事も無かったと思います。
また「引き」ならではの良さも楽しめたりすることもありました。
でも、それもこれも、
他の機会で、浴びるほどたくさん智くんのダンスを観ることができているという、
無意識の心の余裕があったからかもしれません。
滅多に観る事のできない本気のソロダンス。
字幕を消して、
目を凝らして、
それでもニノちゃんの汗や熱を、感じ取るのが難しい部分はある。

そこは担当でも無い私が、あれこれ言うところでは無いのかもしれません。
そして満足している方も、きっとたくさんおられるでしょう。
ただ・・・
ホントに、何と言ったらいいのか、
ごめんなさい、としか言えない気持ちです。


そんなこんなで(?)
毎日リピート中のあゆはぴですが・・・
結局いつも最後は、特定の3曲の猛リピートになってしまうのがホントのところでもありますcoldsweats01

Bad boy → TWO TO TANGO → Miles away

永遠にこの繰り返しですsweat01
これらの3曲、3部構成で、ひとつの作品としても完成しているんじゃないかとさえ思えたりもします。
智くんの、もがきながらのメイキング映像・・・からのBad boy。
智くんの、嵐メンバーへの振り移し映像・・・からのTWO TO TANGO。
Miles awayだって、智くんがどんな顔して歌割を考えたのかとか?自ずと想像できたりもします。
観るたび聴くたびに、どんどん深みにハマりこんでいく恐ろしさ・・・。
いや、ホント・・・
怖いです(゚д゚;)
(所詮担当なので)

そしてここで1曲上げるなら・・・
Miles awayは、
嵐の“歌”を知らない多くの人達に、是非とも聴いて欲しいと思う反面、
宝物として、こっそり大切にしまっておきたいような気持ちにもなる、
私にとってはそんな曲となりました。



さて、思いつくままずらずら書きなぐってきたあゆはぴへの思いですが、1曲1曲については今回も書けそうにないので、

この後いつの日か(?)

最低でもBad boyについてだけは、今一度あれこれ書いてみたな~とは思っています。

ただ、なんたって傍らには無門さまがおりますのでねsweat01

果たしていつになるのか?

ちょっと不安です(゚ー゚;

2017年5月 7日 (日)

いや わしが本当の二宮和也だー!

長かった5連休もようやく終わりに近づき、幾分ホッとしてますhappy01

基本私は引きこもりなのですが、やはり連休中は何かと自由な時間が普段より制限されることもあったりしますので・・・sweat01
(普段が自由すぎるのか?)

そんな中で、ちらちら観ていたのが、先日智くんの指輪について記事を書いた時に引っ張り出した「果てない空」の特典DVDでした。


メイキングで絵を描いていた智くん。

元はと言えばこの絵は、002

こういうタイトルだったのですね。↓003

こちらが仕上がった作品で、タイトル嵐 「僕が本当の嵐です」005

でも智くんは、直後にタイトルをこのように↓変更しまして・・・007
自ら爆笑!(こんがり&白い歯のキュートなこと!)009
口角があがっているところと、顎のあたりがニノちゃんに似ているみたいな(ニュアンス)言い分の智くんでしたが、

「やめろや、この顔じゃないわ」と、ややお気に召さない様子のニノちゃんは、

タイトルを更にこんな風に変更して↓改めて智くんに描くように要求します。010

そして再び描きはじめる智くん。013

そこで完成したのが先日指輪の記事のときに載せていた、こちらの作品でした。021
智くんに言わせると、この作品は、

「いえ 私が本当の二宮和也」です。

というよりは、

「いや わしが本当の二宮和也だー!」

の方がいいんじゃないかと。

確かにね!

「だー」みたいなポーズになってますから!

そこは納得です。

ただし!

当の二宮さん、

目のやり場に困るようなエロい衣裳とポーズで、又してもちょっぴりご不満の様子。019
「なにこれ、なんにも変わってないじゃんannoy」と一応文句の一つも言いますが、もちろん内心悪い気はしていないのが、その表情から見てとれます。


多分私が中学生くらいの頃・・・

好きな男子にいじわるされると、こういう表情をしていたと思います。

顔は全然、悲しくなるほど違いますけどsweat02

まあ、そんなどうでもいい話は置いときましてcoldsweats01


このDVDは、智くんがペンを持つ姿を、こちら側から観ることもできたりして・・・014
智くん独特の、非常に複雑でありながらとっても美しいペンの持ち方がよくわかりますし、一番上の画像では、小指でペンを固定しながら画を描く様子もアップで少し観ることができました。

絵を描く智くんは、結構多くの映像で観ることができますけど、私、これに関しては正直・・・

忘れておりましたm(_ _)m

その他にもすっぽり忘れているシーンがいくつもありまして、実に新鮮な気持ちで観ていた次第です。


なんせ私の場合、智くんや嵐さんにハマる以前の大ざっぱな情報等は、付け焼刃の一夜漬けばっかりなので・・・coldsweats01

観終わった瞬間、記憶からするする抜けていく自分が、

ホントに悲しいです(;ω;)

2017年4月21日 (金)

♪I'll be there MV スタンドマイクの嵐さん

いつものゆるゆる楽しいメイキングに加えて、

ほとんどぶっつけ本番みたいにして振付けてくれた嵐のみなさん!

ありがとうございます!m(_ _)m

コンサートにはかかせないサビ部分の振りは、このDVDを猛リピートしてマスターし、来たるべき日に備えたいと思います!(当選すればの話coldsweats01


ところでこの貴重なダンス部分ですが・・・

きっちり振付けているわけでは無いからこそ、マイクの持ち方ひとつにも個性が出て、案外面白かったりしますねnote

ほぼ同じ場面なのに、5人みごとにバ-ラバラ(゚0゚)

でも、もちろん全員もれなくカッコイイのは間違いないのでshine

一人ずつ見て行きますと・・・


NO1~ふんわりつつみこみタイプ003

NO2~ジャンケンのぐーで握り締めタイプ005

NO3~どうしてもフレミングになりかけてしまうタイプ006

NO4~全ての指・5本一体化タイプ014

NO5(ここおくちも込みです)表現不可能なアート作品タイプ020

いかがでしょうか。

何番がお好みでしょう?

おそらく・・・

このブログをわざわざお読みくださる方は、私も含めて、全員同じ好みなのかなと思いますcoldsweats01

なので!

NO5は、特別に右手も載せときます!



015

ほら♡

やっぱり!heart04


ってことで、

昨日のVS嵐の♪I'll be thereも!

じ~っくり観て来ま~す!dash

2017年4月 5日 (水)

♪ I'll be there MV 解禁!

あ~ヽ(´▽`)/

やっとじっくり観ることができましたー!

嵐ちゃんの新曲、

♪ I'll be there MV!

なんだかとっても楽しそうじゃないですか~!

あ、ダンス少なめですか?

はい、はい、

全然OK!

大丈夫です!

やっぱりねsweat01

私も含めてダンスを求めているファンは多いのかもしれません。

だからこそ頑張って、サビだけ?でも入れてくれたのかな?

とも思います。

なのでホント、嬉しかったです♡

たっぷりのダンスは、きっとこの後のTV番組や、コンサート、DVDでも観させてもらえると思いますので・・・


MVでは、ダンスだけじゃなくて、

MVでしか観られないあれやこれやを・・・

しっかり!

うっとりlovely

003
楽しませていただきますよ!note


個人的ツボとしては、この歌い終わり?おふざけ?の場面の・・・

005

何だか全員わけのわからないバラバラのテイストが面白すぎて・・・

特に仁王立ちの翔君coldsweats01


メイキングもとっても楽しみです\(^o^)/

2017年2月14日 (火)

1ツアーだけなんて、もったいない!

いつも感心しながら観ているのですが、「相葉マナブ」のBGMって最高に素晴らしいですよねshine

相当嵐さんの曲を聴きこんでいる方が選んでいるんだろうな~と思いながら、毎回楽しませていただいています。

もう1週間以上前の2月5日(何せ仕事が遅いためcoldsweats01)、のマナブでは、絶妙のタイミングで♪Up to youがかかりました。

それが又、普段より若干ボリュームが大きかったような気がしたこともあって・・・
(気のせいかも・・・?)

私、思わずテンションが上がって「おお~!(゚0゚)」と、叫びました!

で、そのあとは、もちろんDVDで確認です!


ポプコンのオープニング曲でしたねnote

しかも智くんの振付け!

カラフル可愛い衣装のキラッキラ嵐さんは、眩しくて眩しくて目がくらむほどshine

まさにポップコーンみたいにはじける大好きな曲です\(^o^)/

016

013

ソロリレーの時は、バックのメンバーの振付けがこれまた最高に楽しくってnote

特に智くんのソロの時は、真顔でテツ&トモみたいなおもしろダンスをする3人組み↓が、ツボだったりします(≧∇≦)

012


最後のちょっぴりふざけた(?)キメポーズを、横目で照れくさそうに、でも嬉しそうに確認する智くんもとっても可愛かったですheart04(多分ニノちゃん方向を見ているのかな?)

019ここは確かメンバーの表情までレクチャーしたんでしたっけ?


ポプコンは特に智くんの振付け曲が多くて、ソロを含めて確か5曲もありました。

それぞれ特徴的で、印象の強い振りが多かったようにも思います。

もちろんポプコン以外にも智くんの嵐の振付けは結構あると思うのですが、何度も披露する曲は本当に少ないような気がします。

ワンシーズンのコンサートツアー限りの曲も、かなりありそうです。

いや、ほとんどがそうなのかな?sweat01

智くんの振付け曲に限らず、埋もれた名曲や名振付けダンスは山ほどありますよね(;ω;)

それってすごーくもったいないような気がするのですが、今の時代的にはそんな感じなのでしょうか。


この♪Up to youは、今回マナブでちょこっとかかっただけで、ワクワクした気持ちが蘇ってきて、DVDを見たくて仕方が無くなってしまいました。

何かの機会で又、見せてくれたら嬉しいな。

コンサートでなくってもいいんです!

例えばリニューアルするしやがれで、もったいない曲を中心に毎週1曲ずつ披露していただくってのはいかがでしょう?
(前回のリニューアルでも同じこと思っていたような?coldsweats01

マナブのスタッフさんに曲を選んでほしい位ですが、それはちょっとあり得ないので諦めるとして・・・。

嵐さん的に毎週が難しければ、隔週でも月1でも充分です。

ダンス無しのバラードも大歓迎!

“定期的に”って言うのが、もしもあったらすっごく嬉しいな♡ 

日テレさま(*_ _)人

どうか是非ともお願いします!

2017年2月 7日 (火)

5年前の今頃は・・・

はっきりいつとは言えませんが、ざっくり5年前の今頃は、私が嵐さんのファンになって初めての新曲シングル「ワイルドアットハート」の発売を心待ちにしていた記憶があります。

メイキングのある無しだとか、

だれそれのドラマ主題歌だとか、

そういうことは全く頭に無く、ただただ楽しみで仕方がありませんでしたnote

もちろん届いた時は大喜びで梱包をむしり取りcoldsweats01

即座にMVを回していました。

メイキングが無い分、回数的にはきっと一番何度も観たMVだったかもしれません。


智くんは、ものすごい美しくて可愛くてshine

今では懐かしいぴょこ歯ちゃんもたくさん登場していました。

012

内容も盛りだくさん!

Bad boyの前身みたいな壁との格闘があったり、

002

Don't You Get itと若干同じ匂いがするようなギラギラダンスがあったり、

003


中でも個人的に一番の見所は・・・

このぎゅうぎゅう詰め嵐ちゃん\(^o^)/

006

誰がどの脚で、どうなっているのかはパッと見よく分かりませんがsweat01

全部長くて綺麗な脚ばっかりなのは間違いないです!

智くんとニノちゃんの距離がちょっと離れているのは残念だったかな?と思っても、

心配無用!

008

ちゃんと絡み合うことはできるんですね!

さらに思わず一時停止せずにはいられないこんな絶景も拝めたりshine∑(=゚ω゚=;)

016


とにかくとっても楽しかったです。

やっぱり最初の一枚は、CDでもDVDでも特別感がありますね。

このMVも大好きです。


ところで・・・

今年は新しいお知らせはまだ入っていませんね。

そろそろ何かあるのかな?

智担としましては「忍びの国」とオリーブオイルだけでも今現在十分満喫中ですし、贅沢な言いようだと自覚はしていますが、

結構前からずっと、

ちょっとだけ気になっていたこと。

あのアリーナツアーのDVDって・・・

いったい???(゚ー゚;

2016年11月18日 (金)

「時計じかけのアンブレラ」が観たくなった。

※ Are You Happy?パンフレットの内容に、少しだけ触れますのでご注意ください。




つい最近、

思い立ったように観たくなった「時計じかけのアンブレラ」rain

アラフェス2012、2013で披露してくれた智くんの振り付け曲で、ドラマ「0号室の客」の主題歌でした。

アラフェスの投票結果としては、カップリング曲中の2012年第3位、2013年第4位と、とても人気のある曲でした。

早速観てみようと思い立ったはいいのですが、わたくし2012年アラフェスDVDは、今現在遠く函館のお友達に約1年に渡って貸出し中でして・・・

残念ながら2013年分しか観る事ができませんでしたsweat02

(2012はフルで歌っていますが、2013は短い!(;д;))

それでも智くん独特の、不思議カッコいい振付けはちゃんと堪能できましたnote

004
そう、本当にカッコいいのは間違いないのですが、

智くんだからチャレンジできるような、面白い感じの単調な繰り返しの振付を、真顔で真剣に踊る潤君の表情が結構ツボだったりもします(*^m^)

もちろん我らが智くんの表情、こういう目元とかも・・・

001堪りません!heart04(おそろしいピンボケ、ごめんなさいsweat01

でも、最初に一度見ただけだったブックレットの智くんが、

006
こんなにカッコ良かったとは!shine

今の今まですっかり忘れておりましたcoldsweats01

ごめんね、智くんsweat01


そしてこの曲、さとしっくは大方大好きだと思うのですが、翔君のラップもかなりカッコイイですよねshine
(ラップ部分は2012年アラフェスDVDのみに入っていますが。)

そのカッコいいラップも込みで、今回「Are You Happy?」通常盤収録の「TWO TO TANGO」を初めて聴いた時から、私的には「時計じかけのアンブレラ」のイメージと重なる部分がありました。

どちらもタンゴっぽいから?

いや、そもそもどちらもタンゴなのでしょうか??sweat01

相変わらずさっぱりよくわからないのですが、要するに個人的なイメージですcoldsweats01

だから智くんに振付けて欲しいな~と思いましたし、イメージが重なる分、逆に「時計じかけ~」とは全く違うタイプの振付けであってほしいな~とも勝手に考えていました。


あゆはぴパンフレットの中で智くんは、今回ツアーの振付けについて、

自分のソロと、あと「TWO TO TANGO」をやる・・・らしいっていうだけで、まだわからない。

と、言ってますけど、

結局いったいどうなったのでしょうか?

言ったからには、智くんの事ですからこの曲に関しては絶対やっているとは思いますけど、札幌MCではその話題は、一切無かったようですよね?(自信なし・・・)

「TWO TO TANGO」振付けは、智くんっぽいと言う感想も結構上がっているようですけど、実際のところはどうなのか、東京でははっきりするのかな?

明日からの東京ドームは、その辺りも注目しております!

2016年10月29日 (土)

アルバム・Are You Happy? 絶賛リピート中!

ジャケットを手に取るだけでもテンションが上がりまくるアルバム“Are You Happy?”

何度か聴きこむうちに、どんどんハッピー度もアップup中です!

ただ私の場合、全曲を網羅・把握するのにはまだまだ時間を要するのが現実でして・・・sweat01

(多分一生できない・・・)

なのに全曲まんべんなく聴いているわけでもありませんcoldsweats01

そんな音楽センスや知識ものかけらも無い私のお気に入りになる曲は、大体単純でわかりやすい曲なのですが、今回も最初の第一印象でしっくりハマった曲がいくつかありました。

私は歌詞を追及することも一切出来ませんので、完全に感覚的な好みでしかありませんが、今現在は以下の5曲を推しまくって聴いています。(シングル曲とリード曲“Don't You Get It”を除く)

※ この先は長い割に読む価値も無い文が続くので、色文字だけ読むと言う手もありますsweat01
そして選曲には非常に偏りがありますので、お許しをsweat01



それではナンバー順に、

まずは

note ひたすら楽しい“青春ブギ”

最高に楽しい!

そして分かり易い!

これならもしかしたら私にも歌えるかもしれないし(?)歌ってみたい!(≧∇≦)

コンサートでの披露も相葉君が自らプロデュースしてくれるのかな?と想像しただけで、わくわくドキドキが押し寄せて来ます!

note 懐かしすぎる“Amore”!

だってこれは・・・

かつて私が嵐さん以外に唯一「レコード」を買った経験のある男性アイドル=トシちゃんの“抱きしめてTONIGHT”が元ネタ?(オマージュ??)じゃないですか!(歳がバレ過ぎcoldsweats01

でも“抱きしめてTONIGHT”は、ホントに大昔大好きだった曲なのです。

以前にちらっと記事にした記憶がありますけど、私はトシちゃんのダンスも大好きでした。

歌に関しては、ちょっとだけ相葉君の歌い方?声の出し方?が、トシちゃんに似ているかな?とも思っています。

だからこそ!

相葉君のパフォーマンスが、果たしてトシちゃんをどれほど超えてくれるのか?

俄然楽しみです!

(全然見当はずれの思い込みだったらごめんなさいsweat01

note っぽくないのが新鮮!“Bad boy”

昨年の「暁」は全くの別物だと思いますが・・・

智くんソロって、メンバーからも「リーダーっぽいよね」とか、よく言われがちな気がしますし、私もそう思ったりします。

“智くんのイメージ”っていうのは結構キッチリありますね。

でもそれって、良くも悪くも捉えられるように思えます。

もちろん歌もダンスも毎度惚れ直す異次元のクオリティであることは間違いないのですが、「えー!これって、智くんのソロなの?(゚0゚)」っていう曲も・・・

実は私は欲しかったんです!

そしたら今回のこの曲!

いや~なんか・・・

私には最高でした!

ただ、なにやら加工音とやらに色んな意見や好みがあるんですか?

正直私は加工があろうがなかろうが、全くどちらでもいいタイプです。

そもそもそんな大した違いも、私なんかには全然分かりませんしcoldsweats01

智くんの声であることには何ら変わりは無いのでね!

そうそうflair

例えてみると・・・

一糸まとわぬ智くんが、もしかしたら最高なのかもしれないけど(?) スーツの智くんも、衣裳の智くんも、和装の智くんも、私服の智くんも、

私には全然違いが無くて、同じように大好きなんです。

それと一緒ですよね?(違う!annoy

そして智くんがやりたいことは、どんどん何でもやって欲しいのです!

だって今の智くんは、なんにも考えないで歌って踊りたいわけですから!(27日のさとラジより)

もうそこは思うがままにBad boyになりきっていただきたい!

そして私たちを翻弄していただきたい!

note 衝撃度は断トツだった“Miles away”

これは・・・

言葉にならない感動で、私には表現のしようがありません。

5人の泣けるほどの歌声の美しさと、この曲を智くんが監修したという事実。

その衝撃は大きかったです。

歌割りにメンバーへの思いや愛が溢れていますね(;ω;)

誰も知らなかった嵐を、

どの曲よりも鮮明に教えてくれる1曲。

その瞬間、思わず身震いしてしまうほどでした。

確か相葉君でしたっけ?

この曲について「攻めてるよね」って言っていたのは・・・。

智くんの攻めの監修による歌割りは、もしかしたらメンバーにとってはプレッシャーも大きかったのかもしれないけれど、4人はその想いをしっかり受け止めながら、智くんの狙い通りに歌い上げているように感じました。

逆に智くんが泣きそうになるのは、そんなメンバーの思いも智くんにちゃんと伝わるから・・・だったりもするのかな?(想像)

これが“嵐”

智くんの大切な大切な“嵐”

それを教えてくれた曲だと思いました。

note 案の上買ってしまった通常盤の“TWO TO TANGO”

タイトルを見ただけで、私が好きな曲の匂いがプンプンしていました。

実際聴いてみると、想像以上に大人の匂いのする曲で、クセになりますね!

私の中では、智くんが振付けてくれたら嬉しい曲NO1です!

当初、さすがに初回盤と比較して1曲増えているだけでは、購入を迷いに迷ってしまった通常盤でしたが、なんと帯に、嵐さんからの秘密のプレゼントが仕込まれているそうじゃないですか!

決心して手に入れておいてホントに良かったです(。>0<。)

ただし、こんなアナログ人間のおば(あ)さんにも、理解できる仕組みで!

そこは何卒お願いしたいところです。


いやでも・・・

もしもそんなサプライズが無かったとしても・・・

001

こんなにキレイな目の覚めるようなブルーの“Are You Happy?”を見ただけで、

結局私にとっては、購入する運命のCDだったのかな♡とも思っていますshine


以上、今の私の注目曲とあれこれでした。

※ 無駄に長くて、中身が無い・・・sweat01
こんな感想文を最後まで読んでくださった方が、もしもおられましたら、ホントに申し訳ございません。
(人><。) ありがとうございます。

より以前の記事一覧