忍びの国・MUMON

2017年4月17日 (月)

ブランチの智くん♪

先日のブランチ。

ものすごい見所たくさんでしたね!shine

テンションが上がりまくりました(≧m≦)

特にメイキングの映像は、智くんの動きがとても解り易くて嬉しいです♪


中でも何と言っても!

ダンスにも見えてしまう智くんの殺陣に・・・

002_2
004

ただただうっっっとりlovely

本気の時の幅広タオルはちまきも、たまりませんlovely

これこそまさに、しびれます!


「殺陣」に対して使う言葉なのかはわかりませんが、

美しくて、エレガント、気品があり、

そして鋭い!

(素人主観)

やろうと思ってできることではないと思います。


智くんが当たり前のように、こんな殺陣ができてしまうようになるまでには、この映画のための膨大な努力と同時に、

もっともっとずーっと前から、誰にも見えないところで積み重ねてきたものの重さを、強く感じずにはいられません。

ホントにもう・・・

カッコ良すぎるじゃないですか!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


しかもこんなにカッコいい上に・・・

おちゃめで(*^m^)
(あせって心配する智くんの可愛さ♡)012_2

周囲を癒し・・・
(なぜだか私、この夫婦はとても受け入れられる不思議coldsweats01017

みんなに愛される。
(マスコットか?)019


どんな智くんにも、

眼が離せなくて・・・

009

この映画は、「本当にやばいcoldsweats02と、心底思う毎日です。



ところで、

今になって気がつきましたが、

伊勢谷さん(で合ってるのかな?)のこの手は・・・

021_2
は?sweat01

いったいどんな仕組みになっているんでしょうか?(lll゚Д゚)

指の数とか長さとか???


いやでも私、

グロいやつも、案外得意ですよ。

そこはお任せください!!

2017年4月15日 (土)

行ってきました!前売り券&ギラギラクリアファイル♡<追記アリ>

本日の札幌シネマフロンティア・・・オープンは7時15分でした。


早い!( ̄◆ ̄;)


数日前にそれを知った時点で、ファイルの方は、半ば諦め気分でいたのですが、

いつも通りに起きて、

洗濯して、

娘と朝ご飯を食べて・・・

ただし、化粧もせずにスッピンでsweat01

眉毛だけ描いて、マスクで顔を覆い、いざ出発してみると、

何故だか7時には目的地に到着しているという自分に、自分でビックリですcoldsweats01


しかしま~驚くべき行列でした(@Д@;

私は「映画怪物くん」の時も、他の嵐メンバーの映画の時も、こういう経験は無かったのですが、何故だろう?

どこかで見た景色・・・。

そうそうflair

コンサートのグッズ列!

・・・そんな感じですsweat01


到着と同時に整理券を配られましたが、その際、一応ファイルが何枚必要か確認されました。

私は一枚で良かったので「一枚で・・・」と伝えて、渡された整理券番号が900番台でした。

周囲でも同じように「一枚」と伝えている人が多かったようなので、おそらくそれに近い人数が並んでいたのかもしれません。

その後、エレベーター前まで約1時間、

7階フロアに上ってからさらに1時間ちょい、

無事購入し終えるまでに、かるく2時間以上かかりましたが、シネマフロンティアさん、万全の態勢で臨んでくれていましたので、何の不満もございません。

で、

整理券を配られた時に「一枚」と言ったもかかわらず、自動的にファイルを2枚準備されましたので、「あの~整理券一枚なんですけど・・・」と、私、のどから手が出ていましたけど、正直に言いました。

しかし!

「いいんですよー!大丈夫です。2枚貰えるんですよー!」と、元気なお姉さんに半ば強引に持たされ・・・sweat01

(そこまで言うなら・・・)と、

もはや「一枚でいいです!」と言い張る事もせずcoldsweats01

008

ご覧の通り、

ありがたく2枚いただいてまいりました!\(^o^)/実はかなり嬉しいnote

結局、整理券とファイルの枚数の関連は不明ですが、もう気にしないことにしますsweat01

まだたくさんあったみたいだし(^-^;


ところで、こちらのシネマフロンティアさん、

ファイルは2枚ずつくださるのに、何と!

フライヤーは“一人一枚の手渡し”という厳しさでした。

でも、あの人だかりを見て、一体なにごとかと興味を持ってくださる一般の方々が、一人でも多く手に取ってくれたらいいな~と思いましたので、その厳しめの対応にも感謝ですm(_ _)m


では!

無事ゲットできたカッコ良すぎる無門さまを、しっかり眺めた所で、

ブランチの智くんを確認してきま~す(。・ω・)ノ゙ ♪


<追記>
このローカルブログをご覧の方の中で、一体どれ程の方が参考になるのかはわかりませんが、昨日から道新プレイガイドで発売になりました、

立川談春 映画「忍びの国」噺+らくご (先着順)
6月6日(火) 札幌市教育文化会館

本日15時半の時点で、まだ残席があるようです。
可能な方は是非!!

2017年4月 9日 (日)

「忍びの国」予告を改めてリピート中!

何だか「忍びの国」関連も、色々慌ただしくなってきましたねsweat01

もはや、高額映画雑誌に関しては、半ば匙を投げている私coldsweats01

この先表紙になるまでは、忍耐の日々ですsweat02



ところで、

北海道民さとしっく的に、今現在、録画予約必須な番組として、「さつログ」と言う深夜情報番組があるのですが、そこで先日、ようやく「忍びの国」予告90秒バージョンが放送されました。

90秒・・・。

私、初めて録画できたんですー(。>0<。)

もちろん新しい映像は一切無しです!

HPでいっくらでも観られる予告ですcoldsweats01

でもやっぱりね、TVでまとめて90秒!

思うがままに観られるのは、とても嬉しくってnote

レギュラー番組がお休みの今、私が一番欲しているのは、やっぱり無門なのだろうと思います。

なので、今までにない位結構真剣に観ているところです!


今回は、

智くん、アクション中もキレイな小指なのねーとか・・・

003


無門さまの、同じ人間とは思えない眼つき&眉毛とか・・・005
010

あ~ 首元も堪らないlovely013


キラッと光る涙sweat02shineを凝視して、026

今から号泣予防トレーニングもしてます!


ということで・・・

いよいよ15日の土曜日は、公開前の春の陣ですね・・・。

私の場合、もちろん前売りは購入しに行きますが、今は早起きして早朝から並ぶのは、体力的に自信がないので・・・。
(あちこちに年相応のガタがきていますsweat01

普通に起きて、普通に行ける時間に行ってみようと思っています。

特製ギラギラクリアファイルの方は、残っていればラッキーnoteくらいの気持ちで行くつもりです。



でも・・・

多分無いな(;ω;)

2017年3月19日 (日)

「忍びの国」初出し映像から湧き出る疑問や不安。



すごかったですね!\(^o^)/


「忍びの国」の新たな予告映像shine

わが家では全く気にも留めていなかったブランチを、キーワード録画で拾ってくれていたことに感激していましたが、HPではもっとすごいことになっていて、二度びっくり(゚0゚)

以前の予告より生々しくて、大迫力!shine

大コーフンして、鼻息も荒くなります!

でも・・・

可愛かったりカッコ良かったりの無門さまを何度も観ていると、私、いくつか疑問や不安・心配などがふつふつと沸き上がってきまして・・・sweat01

完全に余計なお世話的なやつですけどねcoldsweats01

わかっております!

でも溜めとくと具合悪くなっちゃいそうなので、ちょっと吐き出します→



まず最初に思ったのが、

もしかしたら、無門は・・・

001
大野智が、演じているのではなくて、
006
大野智は、010
無門そのもそなんじゃないか???

012

という疑問、混乱?

うっかり勘違いしそうになるハマり具合。

普段の智くんも、実は大野智を演じている部分があるのかもしれませんが、何より中村監督がおっしゃっていた、

「無門は大野くんなんじゃないかな?」

これ!

これが今回、ものすごく実感できて、この先私はいったいどういう心構えで観て行けばいいのかと、その辺りにちょっと恐ろしさも感じていますshock


更に気がかりなのは、アクションです。

あっという間の出来事に、茫然とするカッコよさlovely

016002                 (ピンボケ過ぎcoldsweats01

ただし思ったのが、

こういった高速アクションを、一般の方々が見ると、一体どれくらい具体的にわかっていただけるのかな?ということ。

私的には、ちょっとそこが問題です(゚ー゚;

いや、私たち(?)はわかりますよね!

常日頃、スロー、コマ送り、一時停止と、3種の神器(神技?)を駆使して智くん専用の目をばっちり鍛えていますから!

でも、大野智に関して全く予備知識なしの方がこれを見て、どれだけすごいことやっているのか果たしてわかっていただけるのかな?sweat01

何なら大野智だってわかりますか?sweat01

智くんが以前、あんまり早すぎても解らない・・・みたいなこと言ってましたから、もしかして速さを加減してる可能性もありますけど、それにしたってこの速さです!

・・・・・・・・。

これはですね、

もしも高速すぎて、動きがよく分からなかったと言う方がいらしたらお伝えしたいと思います。

そこは是非とも!

何度も観て!

確認していただくのが一番よろしいかと・・・。

それだけの価値はありますのでshine

私の周囲にもしおられたら、そう伝えようと思っています!


最後に、

実はこれが一番の問題なのですがsweat01

たった1分半で、この破壊力!

本編を観てしまった私は・・・


027


果たして、生き延びていられるのでしょうか・・・

(lll゚Д゚) ひい・・・




2017年3月18日 (土)

シネマスクエアが侮れなかった!

滅多にない、まさかの「本日ふたつめ」の記事です。

しかも立て続けに行きます!

なぜならさとラジショックで、数日出しそびれていた記事だから・・・coldsweats01

ただでさえやることが遅いのに、既に完全に時期を逸しておりますが、それでもよろしければさらっとお読みいただけると嬉しいですm(_ _)m




さて、わたくし、

先日、映画誌は「CinemaCinema」1冊だけ購入しました・・・

と書きました。

確かに4誌の中では一番ボリュームがあったようですし、現場レポートも詳しく載っていて、この1冊にしたのは正解だったと我ながら思っているところです(o^-^o)

ただし!

皆さんの感想などを見聞きするにつけ、どうにも気になってしかたがなかったのが、シネマスクエア・中村監督のインタビューでした。

てことで・・・

その後、私はそのシネマスクエアの・・・

切り抜きを!

001

ヤ○オクにて入手して来ました。(試写会応募券無しなら格安でしたcoldsweats01

「切り抜き」って、初めて購入したのですが、非常にキレイに切り取ってくださっていて、自分でする手間も省けて案外便利なものなんですね!

私にとっては今回はこれで十分でした。

で、早速その2誌を読み比べてみますと「な~るほど~」と、私もシネマスクエアの良さが実感できたところです。

なんせ映画雑誌をちゃんと購入したのは初めてなので、全く何にもわからないのですがsweat01

ざっくり読んでみた所・・・

おそらく両誌共同じ(ような?)インタビュー内容で誌面を構成していると思うのですが、インタビューの使い方と使いどころに特徴があるように思われました。


2点だけ上げてみると・・・

まずニノちゃんが現場に訪ねてきたお話は、

CinemaCinema

そういえば、そのシーンを撮っているとき、二宮和也君が遊びに来てくれたんです。
でも大野くんは役に集中していたのか、全然相手しなくって。
メイキング担当のカメラマンが「録りがいが無いです」と嘆いていましたよ(笑)


シネマスクエア

一度(嵐の)二宮(和也)君が現場に遊びに来た時も、全然相手にしてなかったし(笑)
多分普段は役のことは、全部捨ててるんだけど、「用意スタート」の直前から一気に集中するんだろうな、と見ていて思いました。
ただ例外的だったのがさっき話した後半30分。
特にラストシーンでは朝から顔つきが違ってて、僕が何か冗談を言っても耳に入らない感じでした。


智くんと鈴木さんとのアクションについては、

CinemaCinema

ただ、ちょっと笑えたのが、大野くんと亮平君のアクション練習に対する姿勢の違いですね。
亮平君は率先して練習したがるんですが、大野くんはいち早く帰りたがる(笑)
でも大野くんも家に帰ってから絶対に練習してるんですよ。
カメラの前に立ったときの彼を見れば、それが分かります。


シネマスクエア

鈴木君なんかは率先してやってましたね。
大野くんはそれを見ながらも帰っちゃったりしてたけど(笑)、でも現場の動きを見ると実は裏で相当やってきてるんだろうなと。
あと鈴木君と大野くんではアクションのタイプが違うんですよ。
平兵衛はアクションというより殺陣って感じで、いい意味で動きが硬いんですが、無門は超人なんでそれこそダンサーのように軽やかな“アクション”なんです
実際大野くんはダンスの振りを覚えるようにアクションをこなしていて、こうきたらこっちでしょって感じで臨機応変にやれる人だから、鈴木君は「太刀打ちできない!」って言ってたみたいです。


この2か所だけ読んでも違いがよく分かると思います。

CinemaCinemaは、中村監督の言葉を、読みやすく整理して文章にしている感じなのに対して、シネマスクエアは、(ここには載せていませんが)質問文と共に、中村監督の言葉にかなり忠実に・・・と言うか、発した言葉のまま載せているような印象があります。

(※ CinemaCinemaの智くんコメントも、WS既出内容をわかりやすい文章に言い換えているように思われました。)

内容的にはシネマスクエアは、特に青文字部分とか、私個人的には貴重な情報でありがたかったです。


結果、比較してみて感じたのは、ボリュームは圧倒的にCinemaCinemaで、まんべんなく多くの情報が入っていて解り易い。

シネマスクエアは、ページが少ない分、たとえWSと共通の主演コメントなどはカットしてでも、読者(智担)の欲する情報をキッチリ入れてくれる。

なんとなくですが、そんな気がしました。

特に言葉づかいの部分では、この後発売される際も同じ傾向があるかもしれませんね。

私はやっぱり、智くんの言葉そのままの方がいい♡と思うので、シネマスクエアはページ数が少なくても、この先侮れないなと思っているところです。

まあ、表紙でなければ又ヤ○オクでもいいかもしれませんcoldsweats01


あっflair

でも、もちろんボリュームもとっても大事!

今回私はこの2冊しかわかりませんが、今もどちらか1冊は選べないです。

両方ともステキでしたから!shine

今後にも期待してます!

2017年3月14日 (火)

あれもこれもどんどん来る!

第一陣が出そろって一段落なのかな?と思いますが・・・


でも、

映画関連雑誌って・・・


とても良いお値段ですね~(。>0<。)


しばらくおあずけ状態で飢えていましたから、待ちに待った初出し情報に飛びつきたい気持ちは山々でしたが・・・

智くん表紙ではない!

嵐ちゃんでもない!

しかもまだ序盤中の序盤・・・。

それを思うと、私的にこの金額↓をそっくりドン!と受け入れる事は、残念ながら出来ませんでした(ノ_-。)

日本映画navi~¥980

シネマスクエア~¥900

J Movie Magazine~¥990

CinemaCinema~¥990

計3860円也


いや、一般家庭の一主婦には普通に厳しいです。

似たり寄ったりもあるんですよね。

なので、今回私は1冊です!

何の根拠も無く、フィーリングで1冊に絞りまして、

こちらの、

027_2

CinemaCinemaのみ予約購入しました!


でもこれ1冊でもね、わたくし十分ゾクゾクしております!

何かもう、変な声が出ちゃいそうなくらいです!

内容は方々のハイクオリティなブログ等で、すでにごご紹介済みですし、私が今更何か書いたところで逆に「忍びの国」の質を落としかねないのでcoldsweats01特には触れませんが、

ただ1点だけ・・・

中村監督のインタビュー記事で気になったのが、この

中でも、後半で無門と平兵衛が戦うシーンは本当にすごかったですよ。
本編では5分ほどの長さのシーンになるはずなんですが、、、、、、、

の部分です。

ここちょっとだけ(?)、「え?」って思われませんでしょうか?

あ、私だけかもcoldsweats01


この二人の殺陣シーンは確か数日間、5日程?を要し、一日12時間近く撮っても終わらなかった日とかもあったはず。

もちろんいくつかのシーンがあるとは思うのですが、その中の(多分)クライマックスシーンに5分って・・・

ちょっと・・・


短いんじゃ???sweat01



こうなると単純なド素人は、何かと確認したくなってしまいます。

舞台と比較するのもどうなのかと思いますけど、他に思いつかないのでここは取り敢えず「テンセイクンプー」で!


で、いきなり結果ですが、

第一幕終盤、私の適当な計測によるクライマックス殺陣アクションシーンが・・・

019026

およそ1分半。(カッコイー!lovely

続いて第2幕山場のアクションシーン・・・
011003
スローシーン込みで、およそ1分40~50秒。



つまり5分は・・・


結構長い!


舞台同様息もできない窒息レベルのアクションが予想されますので、もしかしたらこれは5分が限界なのかもしれません。

なので中村監督!

ちょっとでもクレーマーみたいな文句を言いそうになった、見当違い甚だしい私・・・

まことに申し訳ございませんでしたm(_ _)m


さて、

こんな具合(?)に、いろんな情報も各方面からぼちぼち出回り初めまして、少なくとも智くんのアクション・身体能力のスゴサはあちこちに知れ渡り始めているようにも思えます。

ただ、アクションや殺陣だけではない!

世間一般の皆さまの知る大野智が、

あの大野智が!

こんな絶望と怒り・悲しみの眼をすること・・・

021

きっとほぼほぼ知られていないような気がします。

もちろん無門の眼は、この風峰薫とは違うし、それは私自身も初めて知る事になるはずです。

そう思うと、“楽しみ”とは、もはや言えず・・・



こわい。




おっとΣ(・ω・ノ)ノ!


こわがっているいるうちに嵐さんの新曲披露が発表されましたねnote

TV誌の発売もすぐにあります!

ざわざわしている(?)場合じゃないですね!dash

2017年1月18日 (水)

こんな無門が見たかった!

舞台での演技や殺陣。

016

映画での演技や殺陣。
003


共通点も多いけれど、どちらにもどちらかにしかない魅力がたくさんあるように思います。

案外演じる側からすると、共通点の方が格段に少ないのかもしれません。

私のようなド素人のミーハー目線では、そのような殺陣や演技などについては、語る言葉はありませんが、例えばちょっと気になる相違点を上げるとしたら“パッと見”の印象や違いとかかな?

遠目で生身の役者さんを鑑賞する舞台は、コンサートと同じように派手で見栄えのする衣装やメイクが当たり前なのだと思いますが、映画の良さは、リアルっぽい仕上がりが可能なことかもしれません。

私は、「忍びの国」の無門については、思いっきり汚らしい感じ(言い方)で攻めて欲しいな~と思っていましたので、そういう意味では完全に理想通りでした!

衣裳も生地の質感からして、大好きな感じなのですが、

なんたって顔!

顔が素晴らしい!

じゃないですか?


ちなみに舞台の時(こちらはセンゴクプー)のアップは、こんな感じで・・・

018
真っ白で、ゆでたまごのようなツルツル美肌shine 

ぴっちぴちの若さも味方につけていますね!

アイメイクもバッチリでしたeye


そしてこの度のデジタルな画質の無門がこちら!

005


おーーー!!

無門さま、

まさに怖いもん無し!

最高です!shineshineshineshineshine


お手入れ無用の赤土色の肌。

縦型でいびつな毛穴もあらわに、

シミ的な?

穴的な?

凸凹も発見!

なんとなく頬に白っぽい産毛か無精ひげ?のようなものまで生えているように、私には見えるのですが、違いますか?sweat01特殊メイク??

※ 全て褒めています。

プラス、ピッカピカに輝く白い歯!とかね・・・coldsweats01


これはもう、期待以上の仕上がりに大満足です!

そして我らが無門は、どんなに外見を地味に汚く装ったとしても、内面から溢れだすカッコよさとイケメンオーラは止められません!

史上最強にして最高の美しさを兼ね備えた忍者、無門。


どこぞのフリフリキラキラした、

青い眼の(?)

洋風イケメン海賊さんには、

この方?↓

020

見た目も中身も内容も、

全く負けてません!!(海賊さんのことは、まるで知りませんけど)

なので、そこはもちろん・・・


受けて立ちましょう!punch

2017年1月14日 (土)

「忍びの国」フライヤーゲット!ヽ(^o^)丿~わが市の場合~

早速行ってきました!dash

シネマフロンティアです。


私は「映画怪物くん」の時の経験が無いので諸々不安でしたが、昨日電話で確認した際は、今日の朝8:30から配布とのことで、ひとまずフライングは無い事がわかって一安心。

電話の担当の方からは「大人気が予想されますので、限られた枚数の配布になると思います。」ともおっしゃっていただけて、なんだか嬉しかったりもしました。


そして本日。

朝から床屋に行くと言う夫の車に(早すぎる床屋)、この時とばかり地下鉄駅まで乗せてもらうことになり、7時40分に出発。

あっという間の8時5分には、目的地のエレベーター前に着いていました。

並んでいたのは約20名ほどでしたが、この中には家族連れなども含まれており、同じ目的と思しき方は半数ほどでしょうか。

つまり私は札幌市内に於いて、相当イタイ部類の智担なのかも?ということを今回初めて自覚しましたcoldsweats01

でももちろん、ひと目で同類とわかる方もおられましたので、そこは心強かったです!


8時30分ちょうど、ぎゅうぎゅう詰めのエレベーターで7階に到着。

出口エレベーター前の従業員のお兄さんに配布場所を訊こうと、

「忍びの・・・・」まで言ったところで、

「あちらです。」的に指示していただき

10名前後の可愛い列に並んで、あっという間のゲットですshine

枚数などは特に訊かれず、ほぼ流れ作業的に、自動的に2枚ずつ配布されましたので「できれば2枚欲しいなあ・・・。」と思っていた私には、とってもありがたかったです\(^o^)/


で・・・、

帰ってきて、改めてじっくり眺めてニヤニヤしている今( ̄ー ̄)heart04



004


それにしても・・・

本当に必要最低限の文字のみのフライヤーなのですね。

これは一般的なのかなあ~と思って、智担的には何かと気になるこちらの映画のものと比較してみました。

Oguri2_2


こうして見てみるとやはり今回の「忍びの国」フライヤーは、文字を極力カットしてくれている印象があります。(色数もかな?)

これはもう・・・

フレームにいれて飾るしかない!shine


更にこんなにステキなフライヤーで、かつ絶対に内容も間違いない作品ですから、

自分で2枚貰っておいて言うのも何ですけど、是非ともいろんな方の手に取っていただき、興味を持っていただきたいものです。

既に予告映像が流れている映画館もあるとのこと。

あの尋常じゃなくカッコイイ智くんshineが、ばんばん世間に周知されると共に、

どうかたくさんの方に観ていただけますようにと、今は祈るのみです。

2017年1月11日 (水)

「忍びの国」特報公開! 無門さま、お待ちしておりました!

ついにやってきました!shineshineshineshineshine

今年一番の大仕事です!


みなさま各局WSの数々、しっかり録りきっておられるのでしょうか?

私の場合は相変わらず・・・

どんなに頑張ってもそこそこですcoldsweats01

まあ、半分くらい録れていれば良しとします。

この後もありますかね?


さあ、そして肝心要の無門さまのビジュアル!

これまた大野智と甲乙つけがたいカッコよさですね!lovely

いや、ビジュアルというよりも、やっぱりその“なりきり様”に、心臓を鷲掴みにされてしまいました(。>0<。)

眼ね!

心の奥を映す眼と

眼光!

やばいです。

あの短い映像の中でも色んな無門が現れましたので、ちょっと集めてみました。


002
006
010
012
016
019
021
023_2


おっと失礼sweat01

ひとつだけ大野智が紛れ込んでしまいましたcoldsweats01

こちらはたまらない可愛さheart04


この先公開まで、(公開後も?)いったいどれだけドキドキヒヤヒヤしながら過ごすんだろうと思うと、恐怖でもありますけど、

それはそれは幸せな恐怖なので・・・

頑張らねば!\(^o^)/


智くん、からだボロボロにならなくて良かったね!
あっ!なっちゃったのか!(;ω;)

 

2016年12月17日 (土)

祝・2017年7月1日!ヽ(^o^)丿

映画「忍びの国」

2017年7月1日公開決定!

おめでとうございます!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

005

嵐さんの雑誌祭りにも、

年賀状イベントにも、

全くついて行けてない私ですが・・・coldsweats01

あっ!

そう言えば名古屋のあゆはぴコンも始まっているんですね!sweat01

あれもこれもついて行けてなくとも、これだけは素通りできないっ!

待ちに待った嬉しいお知らせ!shine

まだ半年以上先ですが、きっと「あっ」という間ですね!

この日のために、目先のTV誌はやみくもに買いこまないように吟味しなくちゃと、今はひたすら葛藤中です(;;;´Д`)

何買っておけばいいのかな?

いや、寧ろ、

買わなくていい雑誌なんてあるんですかsign02

どなたかそれを教えてください゚゚(´O`)°゚


で、そんな私が・・・

「忍びの国」の映画化が決まった際に、記念に購入したものがひとつありました。

それがこちら「アマツカゼ」のパンフレットです。

009
智くんの舞台パンフレットは、以前よりはかなりお安くなったとはいえ、まだまだなかなか気軽に手の出せないないものではありますが、「忍びの国」決定のあまりの嬉しさについ衝動的に買ってしまった1冊です。
(この1冊だけですし、他に雑誌の類も一切ありません(;ω;))

中のインタビュー記事は、もちろん「アマツカゼ」に関する内容ですが、私にとっては「忍びの国」ともだぶるような内容もいくつかありました。

例えば・・・

今、影武者を使えるとしたらどういうふうに使いますか?という質問に対して、

影武者は・・・使いません。
全部自分でやります!!

と言い切ってみたりとか、
(※ 基本スタントは使いません!)

更に「凪」という人間をどう感じているか?を問われた際は、以下のように語っています。

「プーシリーズ」で演じてきたどの役も、自分から全く外れた役ではないと思っています。
僕の中に在るものの中から、毎回違うものをきださんが引き出してくれてるんだと思うんですね。
今回のビシッと立っているストイックな「凪」と僕自身は、一見正反対かもしれないけど、でも奥に秘めた熱いものがあるっていうところは似ているような気がします。

僕が心の奥に秘めていた熱いもの、それをきださんは次々と引き出してくれるんですね。
特に「バクマツバンプー」のときの「熱い自分」を見て、自分でもビックリしたんです。
あんなに情熱的になったのは初めての事でしたから。

「バクマツバンプー」の「沖田総司」も、「センゴクプー」の「風助」も、「テンセイクンプー」の「薫」も、そして今回の「凪」も、どの役にも共通してるのは、常にギリギリで必死なところだと思います。


そして「忍びの国」の無門も又然り・・・

ですよね。

でも“常にギリギリで必死”なのは、“役に共通している”と言うよりは、

それが“智くんの本質”だからなんじゃないかな?と

私は思います。
(ストイックな智くんの役づくりは、智担はもうみんな知っていますしね!)

だから智くんは、きっと「無門」も、

どんな形であれ

心の中に秘めていた熱いもの目いっぱい引き出して、

ギリギリで必死な覚悟で演じたはず。

そんな智くんの無門を、

私も覚悟をもって!

しっかり受け止めさせていただきたいです。


2017年7月1日公開日を、

たっくさんのさとしっくの皆さまと共に・・・

ものすごく!

最大級に!

期待しています!