忍びの国・MUMON

2017年8月 9日 (水)

フライングを深読みしてみる<ネタバレ>

※ ネタバレです。







各地で大盛り上がりの

『忍びの国』応援上映会shine

楽しい話題満載の応援の様子を教えていただくだけでも、何だかわくわくしてしまいます。
(o^-^o)


中でも一際楽しくて、私が興味深かったのは、

へ え べ え    に

き ら れ た

の声掛けの際、

“に” の発声で、フライングが続発するというお話。

眼に浮かんできそうな楽しさです♪


私自身は、この場面

“に”の、イントネーションについては、(智くん、さすがだわshine)と感じていたのですが、

およそ二拍の“間(ま)”については、全く考えが及びませんでした。

間違いなくフライングするタイプですcoldsweats01


そんなこともあって(?)

あ段・い段・え段でできた、この言葉。

自分で呟いてみたのですが、

そこでふと感じました。

あ段え段は、口の開け方がよく似ていて結構楽ちんな発声ができそう。

でも、い段は、口角を上げて下顎を「よっこいしょ」と持ち上げなくてはならない。

特に“に”は、舌の動きも伴うので更に大変な気がします。

なので・・・

今にも死にそうな人間にとって、

「え」の後の「に」は、かなりキツかったんじゃないだろうか?

逆に「に」と「き」の後の「ら」は、下顎を下げるので割と楽に出るように感じます。


で、

結局何が言いたいかと言いますと、

智くんは、これを計算して「間」を作ったのかな?

ということです。

計算というより・・・

智くんの場合、

あ行だのい行だのなんだのではなく、

何度も何度も台本を読んで、

考えて考えて、

あるいは死にそうな人間になりきってみて、

自然に生まれた、

理にかなった「間」だったのかなと、

そんな風に思ったりしています。


得意の深読みかもしれませんし、

もしかしたら智くんの場合、

感覚的に、天才的に表現出来てしまうものなのかもしれませんが、

つまり私は、

智くん、すごいよ!shine

って言いたかっただけなのですcoldsweats01

そう、

どっちみちすごい!

そして今度観る時は心の中で、

へ え べ え   に

き ら れ た

と、無門と一緒に声を合わせてみようかと思っています。



そうそう、

一応この場面、原作も読んでみましょう。

003


ということで、、、

こちらは、案外あっさり書かれているようでした(^-^;

2017年7月29日 (土)

ブランチ・153万人突破の無門殿

わかったよ、、、、、


005

ぎゃ~(〃゚д゚;

殺られる・・・。


え?

ここTVで、流れてましたっけ?

私が知らなかっただけなのかな?coldsweats01


引きで明るい画面のメイキングも!

何と素晴らしいshine

メイキングはくつかのシーンが放送されていると思うのですが、

その都度、違いが全く定かではない私の場合、

無門が平兵衛の胸ぐらをつかんで、

008

ブンなげるとことか?

009
映画では全然見えてない、わかっていない!sweat01

っていうか、このシーンあるんですか?(疑)sweat01

ホント、情けない、私の眼down


よし!

次はここもしっかり見極めてこよう!

来週まで行けないのがもどかしいです!
(。>0<。)

2017年7月26日 (水)

エンドロールの楽しみ方<ネタバレ>

※ ネタバレです!






映画作品などのエンドロールには、

主に2種類の楽しみ方があると、知恵袋あたりで教えていただきました。

(こちらはパンフレットの一部↓)

Rasuto           

映画に出演していない方も含めて、

その映画に関わった全ての方々に心の中で拍手を送りながら、

① 作品を振り返ったり、印象深い場面を思い出したりして余韻に浸る。

② 最後に(途中に)小ネタが出てくる可能性があるので、おまけ、アンコール的に楽しむ。


私自身、何度か『忍びの国』を観て、

途中で席を立ったことはもちろんありませんが、

実は、ずっっっと①のみでした。

自分で②を見つけることはできませんでした。


ネットで②の情報を得た後、初めて観に行った昨日は、たまたま字幕上映だったこともあり、

『つなぐ』の歌詞と共にその存在を確認することができましたが、

それは小ネタとか、おまけとか、アンコールとか、

そういう言葉とはほど遠い、

あまりに切なくて、

あまりに感動的で、

それでいてあったかい気持ちになる、

強烈なインパクトを持つ存在でした。

そしてその姿を確認した時、

私は、込み上げてくるものを止める事はできませんでした。
(いつもは結構頑張って止めているんですよ)



無門とねずみの姿と入れ替わるように現れた羽ばたく鳥は、

私の認識の中では、2羽→1羽→2羽と確認できる鳥の数が変わり、

もう、無我夢中でその姿を追っていました。

2羽に戻ってホントに良かった良かったと号泣ものだったのですがcrying

結局②に気づいてしまった瞬間、①どころではなくなってしまいました。

と言うか、

私の中で『忍びの国』エンドロールは、

完全に“本編”と化したのです。

これはもう、新たに『忍びの国』を観に行く理由が増えてしまったとしか言えませんcoldsweats01


ホントに素晴らしい、

宝物のように大切にしたいエンドロール。

Rasuto2

トイレを我慢している人もいるでしょう。

帰りの交通機関の時間とかもあるかもしれません。

でも、これを知ったら

きっと途中で席を立てる人は、なかなかいなくなるんじゃないかな?
(今も立つ方は少ないですけどね)



そうそう!

字幕上映も最高に良かったです!shine

今までぼんやりしていたあれこれが、何とクリアになったことか!

皆さんのおっしゃる名前表記も、深いものがありました。

残念ながら字幕を観られなかった方々や、聴き取りが苦手な方のためにも、BD・DVDに字幕オンオフ機能がついていたらいいなと思います。

2017年7月17日 (月)

7月17日の札幌シネマフロンティア

大ヒット絶賛上映中!!

映画『忍びの国』


札幌シネマフロンティアの、今朝5時半頃の座席予約状況です。

002

こちら↓13:40の回とかぶっている12:30の通常回。

004_2

同じく13:40の回とかぶっていて、おまけに舞台挨拶ともかぶっていると思われる15:15の通常回。↓

009_2

席数168と小さめの箱ではありますが、

このふたつの回に限らず、3連休中は、私の入った回も含めて夜の回を除けばほぼほぼ満席に近い状態が続いているようです。

おそらくここに上げた2回も、間違いなく直に予約で埋め尽くされるのではないかと思います。
(もちろん9:50の回も同様です。)


ちなみに昨日も12:30~は上映30分前には満席。

005

15:15~は上映2時間前なのに、あと一席。(その後まもなく完売)

011_2

ひゃ~w(゚o゚)w

圧巻の図!shine

私も、この画を写せるって、どんだけヒマなのかと自分でも呆れつつcoldsweats01

ちょっと?いや、かなーり席足りてないんじゃないの?

せめてもう一回は、余裕で上映できるんじゃないの?

2時間前に完売ってなにごとさ!annoy

と心の中でブツブツ言いながら、

嬉しさ・感激半分、申し訳なさやもったいないと言う悔しさが半分の複雑な心境でしたshock

でも、札幌・道内ではこんなことは多分、滅多にありえない緊急事態だと思うので、やむを得ないことなのかもしれません。

そしてそんな満席現象は、なんと各地で起きている様子!coldsweats02


ただ札幌の、

今日に限ってのこの座席予約状況、

もちろん単純に“この日この回”に観たかったという方々が大多数だとは思いますが、

もしかしたら中には、

“満席祭り”になるずっと前から、

何かしらをちょっぴり期待して、席を確保せずにはいられなかったさとしっくさんや、

あるいは、

少しでも智くんの近くにいて、同じ空気を吸いたいと思い席を確保した可愛いさとしっくさんが含まれているかもしれません。

なにより、

智くんが訪れるこの場所、この日この時間の上映回に・・・

空席を作るわけにはいかない!!

という、強い意志で座席を確保した方が、少なからずいらっしゃるように思えてなりません。

そういう私自身は、あまりに心が狭すぎて、

思うだけでずっと行動できなかった人間です(*_ _)人sweat01


なのでもし、

そんな気持ちで入ってくださる方がおられるなら、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

智くんはきっと、そういう皆さまの気持ちも、しっかり汲みとってくれることと信じています。

そして13:40~の回に入られるとっても幸せな皆さまも、

同じフロアに、そんな健気なさとしっくさんが、もしかしたらいるかもしれないこと、

ほんの少しでも心に留めて、楽しんで来てくださると嬉しいなと思います。



智くん、

私は今日は自宅から・・・

『忍びの国』を頑張ってくれた智くんに、

そして中村監督に、

感謝の気持ちを送らせてくださいね!

Kansya2



智くん♡

美味しいもの♪

たくさん食べてってね!

また今度、こっちに来てくれる日を、待っているよ!(´▽`)/

2017年7月15日 (土)

暑すぎる中、ぐちゃぐちゃ考えるとりとめもないこと。

普段はめっぽう寒がりの私ですが、さすがにめちゃくちゃあっつい気がする今日この頃sun

北海道内、エアコン設置のご家庭は、まだ少ないのではないかと思いますが、もちろん我が家にもありません。
(去年も同じこと言ったような?coldsweats01

でも今年の場合、暑さをしのぐには映画館に足を運べばいいんだ!と、

今現在ずっとそう思ってます(^-^;


そういう訳でして、

暑さに頭をやられたためかsweat01

元々なのか、歳のせいなのか?

VS嵐を観ていても、

雑誌やTV誌を読み返そうと思っても、なかなか集中できない!

あ、でもVS嵐は、すごく面白かったですね!

それは、間違いないのですがsweat01

どうしても『忍びの国』がチラつき、頭から離れず、

・ 『興行収入を見守りたい!』のページと、
(ひとまず100万人突破shineおめでとうございます!)

・ 地元映画館の座席予約状況と、

・ 一般の方々の感想、

この辺りを一日何回もしつこく確認しに行ってしまうという、

半ば病的な生活に、我ながらうんざりしているところですcoldsweats01


そんな中(?)

鈴木亮平さんが、今も映画の裏話などを呟いてくださっているようですが、

それを読ませていただきながら鈴木さんのファンのみなさまが、少し羨ましくなっている私。

もしもさとラジがあったなら・・・

智くんからも、撮影秘話などを直接聴くことができたのかな?

などと、少しばかりメソメソした気分にもなりかけたり(;ω;)

これは情緒不安定?

更年期?

あっflair 舞台挨拶落選の後遺症か?


でもまあ、

もしもさとラジがあったところで、

大変だったことや、

辛かったことなど・・・

智くんには、

言えることと言いたくないこと、きっと線引きがあるんだろうなと、

雑誌のテキスト等を読みながら思ったりもしています。


で、

※ この先ネタバレを含む可能性がありますが・・・






最近になって、

何度か映画を観て、更にWSや予告を家で観直してふと思ったのは、

大柄な鈴木さんが『川』の際、中腰姿勢がとても大変だったように、

あるいは、

満島さんが剣を持たない素手の相手(無門)と戦うのがとても大変だったように、

智くんは、

私の偏った目線的にですが、

こんな風に、

反り返りながらの、

015
受け身の体勢での殺陣が、

008
とても多いように感じられ(身長的にそうなるのでしょうが)

013
この体勢込みでの一騎打ちが続くのは、

017

思いのほか、何だかすごくキツそうだな~と・・・

観るほどに感じてしまいます。


実際智くん的に、この体勢がどうだったのかなんて、私には全然わからないですし、

アクションなど何も知らないド素人の単なる印象なのですが、

そんな風に見えてしまったからには、

その辺りを、今度『忍びの国』を観る時は、ちょっと意識してみようかな・・・

なんて思っています。

無門、感謝!!ギラギラポスターも確認して来なくちゃだし・・・

あと、山﨑努さんもね、

まだ発見しておりません、私。


という訳でして・・・

取り敢えず本日只今から!

いざ、参集!dash

行ってきます!

2017年7月13日 (木)

『忍びの国』 地元でいろいろ

昨日は何日ぶりかで、『忍びの国』を観に行ってきました。

初めてお一人様ではなく、嵐友同伴で行きましたので、

ずっと気になっていたこの地元シネマの巨大ポスターshine

札幌市内のさとしっくは、おそらくほぼ全員(?)が撮影済みかと思われますが、

Sinama2
私もようやく昨日になって、

友に頼み込み・・・

最初で最後の(?)

ツーショットを!

撮ってもらいましたcoldsweats01

Sinama1
無門オンリーバージョンのポスターは珍しいですし、昨日は館内、どこもかしこもポケモンだらけになっていたのでsweat01

ホント貴重な場所です。


で、

その一緒に行った相葉君担当のライトな嵐友の感想は、

「思っていたよりずっと面白かったよ~!無門は大野くんにしかできないというか、大野くんだったね。」

とのこと。

とても喜んでくれたので、嬉しかったですし♪

監督さんの意図と映画化の経緯をよく説明しときました。

一昨日観に行った娘も、

「すごい面白かった、もう一回観てもいい。」というので、近々私の父を連れて3人で行く予定です。

ただし、娘は智担ではありませんが、私の影響で『テンセイクンプー』など含め、智くんの演技については割とよく知っていることもあってか、どちらかというと大膳の役どころに一番驚きと興味があったようです。

色んな観方ができて魅力も多種多様なところが、この映画の強みでもありますね。

そんなこんなでしたが、

何と!

昨日は、私達がシネマフロンティアを去った直後に、

都道府県NO1、無門、感謝!!ポスターが掲示された事実が発覚!

何ともツイてないdown
(すぐに又行きたくなっちゃうなcoldsweats01

その上!

当たり前のように舞台挨拶は、

落選!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

となりましたdown

覚悟はしてましたけどね・・・

実際落選してみると、やっぱりかなり凹みまして・・・

昨日はさっさと10時過ぎにふて寝してましたannoy

でもこれは、人気者を好きになってしまった宿命ですね。

受け入れます!

あと、

見ず知らずの方々が、

“地元のみなさんが優先されてたくさんいけるといいな”などとつぶやいてくださっていたのは、とても嬉しかったですし、
(みんな頑張ったのは同じなのにね)

近くに居ながら(来るのに)会えないガッカリ感っていうのも初めて味わいまして・・・

色んな複雑な思いを感じたりもしました。

でもまあ、当然ですが落選仲間はたくさんいるようなのでcoldsweats01

ここは潔く諦めてツアーを目指し、『忍びの国』もまだまだ楽しみたいと思います!


当選されたみなさまには、是非とも!

会場をしっかり盛り上げてきていただきたい!

そこはどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m


よし!

まずは今夜のVS嵐に向けて、頑張る!

 

2017年7月 6日 (木)

そういえば忘れていた!いや、忘れさせられた!

大ヒット上映中!!

映画『忍びの国』

禁断症状が出てきて、先日初めて通常回の鑑賞に入って来てしまいましたsweat01

おじ(い)さまが多くてびっくり(゚0゚)

これは父も誘ってみようかなと思ってしまう光景でした。


そんなこともあり、今後の伸びしろにも期待が持てますが、

そろそろ気になってくるのがやはり数字的なこと。

こだわる人もこだわらない人もいるかと思いますが、

私の場合は言うまでも無く気になるタイプでしてcoldsweats01

勝手に目標値を想像すると、何故だかブルゾンちえみさんの声が聞こえてくる始末です(?)

ただ、自分の出来る事は限られているので、

難しい事は考えずに、

無理のない範囲で

観たくなったら環境の許す限り観に行きますし、

なるべく色んな人におすすめする、

そういうシンプルな応援をこれからも続けていきたいなと思っています。


そんな感じで・・・

戦はまだまだ続きますが、お祭りの方はそろそろ一段落といったところでしょうか。

私もここへ来てようやく、雑誌や録画番組を観直したりしています。


昨日見ていたのは『VS嵐』。

今更ですけど、

忍ばない智くん。

カッコ良かったですね~lovely

002
この黒の忍びTシャツが似合いすぎです!shine

グッズにしてくれたら絶対買うんだけどな。

とにかく、

超可愛くて♪

004

無門と間違えるくらい(?)カッコイイ智くん♡

017
知念くんがこんな風になってしまうのも、すっごいよく分かります!
(照れる智くんのこれまた可愛さshine

007

番組自体も一切カットするとこ無しの神回でしたけど、

実は私、

この時のVS嵐を観たあと、ひとつ心配ごとができましたshock


『忍びの国』公開を前にして、不意に湧いてきた不安・・・。

それは、

この映画の中でも、1、2を争う重要シーンであるこちらの場面に於いて、

014
はるか向こう側に居るあちらの3人が・・・

011
気になったらどうしようsweat01

ましてや笑っちゃったらどうしようsweat01

という不安でしたcoldsweats02


だがしかし!

実際に映画をこの眼で観てみたら、そんなくだらない心配はどこへやら!

すっかり忘れていたのです。

4回観ましたが、ずっと忘れていました!

大体、上の画像みたいにそれぞれのお名前なんて映画では一切出て来ませんので(当たり前)

正直、存在すら頭に無かった私です。
(それはそれですみませんcoldsweats01

ただし、

今ここでこんな文章を書いてしまった以上、

この3人、私の中では今までより更に印象が強くなっているはず・・・。

この後何度か観ているうちに、ふと3人に気を取られる日が来るかもしれません。

その時は・・・

それはそれで楽しもうと思っていますので、

この大事なシーンでにやにやしている変なオバサンが、

もしいるとしたら、

それは私だと思いますcoldsweats01


ところで、

今まではずっと一人で鑑賞していた『忍びの国』ですが、

来週は、数少ない嵐友と一緒に観に行く予定です。

娘も娘の嵐友と共に初鑑賞するそうで、智担ではない、彼女たちの感想もちょっと気になるところです。

『忍びの国』未体験の方々、

まだまだたくさんいますよ!

 

2017年7月 3日 (月)

『忍びの国』土日舞台挨拶の回を終えて

映画『忍びの国』無事公開shine

006

土日の華やかなイベントも終了し、智くんの「今」がたくさん見られて幸せでした!
ヽ(´▽`)/

でも、今日からが本当の勝負なのかもしれませんね。


昨日は智くんが札幌に来てくれることが決定し、すっかり舞い上がっていた私ですが(^-^;

東京・大阪と3回、舞台挨拶付き『忍びの国』を鑑賞し終えた今の気持ちを、少し頭を冷やして振り返ってみました。

と、その前に・・・

智くんがこの後来てくれる札幌シネマフロンティアですが、

席数541に対して、初日こそなかなか繋がらず、苦労して席を確保したものの、

結果的に満席になるまでには、結構な時間を要しました。

特に二日目に関しては、かなりギリギリまで残り一席が埋まらずヤキモキしましたが、

何とか満席に漕ぎつけたうえで、昨日の智くんからの発表となり、ホントに良かったと胸をなでおろしたところでもあります(;ω;)



そんな中、

計3回鑑賞した『忍びの国』。

観る度に違った観方、楽しみ方ができるので、まだまだワクワク感は尽きそうにありません。


※ 以下ネタバレの可能性があります!




私的な感覚としては、、

1回目~ストーリーの展開と勢いにドキドキしながら、胸が熱くなる。

2回目~智くんをはじめとした役者さん達の演技に引き込まれ、胸が熱くなる。

3回目~1、2回目には気が付かなかったツボが見えてきて、作品の奥深さに胸が熱くなる。

と、こういう感じだったかなと思います。

おそらく4回目以降も、これらがミックスされた状況で何度も楽しめるはず!


又、全体を通して、私がいい意味で予想を裏切られたのが、思っていた以上に脇の存在が大きかったことでした。

知念くんの好演については多くの評価を耳にしていましたが、その他の俳優さん達の印象も強烈で、それぞれがとっても興味深い大きな存在に感じられました。

そのためこの作品が、決して

大野智による、大野智のための映画では無い、

ということがわかり、

それが逆に、この映画が重くて深いものに感じられる理由の一つのようにも思われました。


それともうひとつ。

心にずっしり響いた言葉。

智くんは、大阪の舞台挨拶で言ってました。

普段本人以外の誰もが思っているけれど、実際に自分で本気で言ってるところは、私はあまり聞いた記憶がありません。

『忍びの国』は、

“ストイック”に頑張った・・・

と。

私、結構ビックリしたんです、このときの智くんの言葉と言い方に。

こんな風に、本人がつい言葉に出して言ってしまうくらい、

自分を追い込んで臨んできたのであろう、このこの作品を、

これからもずっと大切にしていきたいなと、

今一番それを思っています。



最後に余談ですが・・・

昨日、智くんの来札決定に気を良くした私は、

帰り道すがらに、以前から欲しいと思っていた普段使いの黒バッグをバーゲンで、勢いに任せて買ってきました。

これ、

002

2000円ほどで買って来た安物合皮バッグですが、

真の目的は見ての通り、

009
『忍びの国』グッズ・ブレスレッドを付けるためでしたcoldsweats01

これならあんまりバレないかな?と思って・・・

自分だけが、わかってて嬉しい感じにしてみました♡


さて私、

本日はお給料日でして、僅かですが余裕が生まれますのでdollar

このバッグでも持参して、明日か明後日には4度目の『忍びの国』鑑賞に行ってきたいなと思っています!

(実は前売りもまだ少し手元にありますが、そちらは金欠の時用に取っときます!)

2017年7月 2日 (日)

智くんがやって来ます!ヽ(^o^)丿

北海道のみなさ~ん!

お忍びキャンペーン舞台挨拶!

札幌シネマフロンティアにshineshineshine

Sinema2

無門どのが!

智くんが!

やって来てくれますよ~!

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

大阪からの生中継で、

智くんが、

札幌に行きたい!

と、

言ってくれただけで会場内は拍手喝采!

それだけでも、みんなすごく嬉しかったんですよ!

そしたらまさかホントに当ててくれるとは!
w(゚o゚)w

狂喜乱舞とはまさにこのことですね!

あの瞬間だけでも、

北海道民さとしっくは、

たくさん幸せにしてもらいましたshine


ただし!

もちろん舞台挨拶自体は、全国規模の倍率は必須ですので、

自分が当選する気は全くしませんがcoldsweats01

ここはもう、来てくれるだけでいいのです!(?)

夢だけはしばらくみさせてもらいたいと思います。

スマホデビューした甲斐がありました(o^-^o)


※ 興奮して、今朝まで書こうかと思っていた内容が吹っ飛んでしまいましたcoldsweats01
ローカルのみの盛り上がり、ホント申し訳ございませんm(_ _)m

 

2017年7月 1日 (土)

祝・『忍びの国』公開!

大野智さん 中村監督

共演者の皆さま、スタッフのみなさま

エキストラさんや、この映画に携わった全てのみなさま


映画『忍びの国』公開初日、

おめでとうございます!!

Kusudama

智くんファンの一人として、

多くのファンのみなさまと一緒にこの日を迎える事ができ、

私も感無量・幸せいっぱいです!

(;ω;)

そして今日が新たなスタートですね!

一人でも多くの方が『忍びの国』を観て、楽しんでいただけますように!



さあ!

私も今日、明日のチケットは準備万端です!
(コンサートでは考えられない枚数!coldsweats01

006

智くん、

今からみんなで逢いにいくよ!dash

より以前の記事一覧