忍びの国・MUMON

2017年5月21日 (日)

智くんと真之介くん♪

昨夜のしやがれ「隠れ家ARASHI」の満島さんは、予想以上のハイテンションでガンガン智くんに迫ってくれましたね!

濃厚スキンシップ作戦ですか?


ざっと数えてみても、

1回011

2回012

3回016

4回抱き合い・・・020
両手つなぎして・・・
015

肩を組み合い(可愛いったらない智くん♡)
018
尚且つ見つめ合い、
022

滅多に合わせられない部分まで(胸です)
026

密着させるという、猛烈な積極的アピールで、

仲良しさんになれたようで(o^-^o)

031_2

何よりでした!
(もちろん内容も良かったです!)


もしかしたら撮影中の智くんは、

気配を忍ばせてちっちゃくなりながら、集中して入り込んでいることも多々あったかのかなと思います。

ニノちゃんでさえ置き去り気分にさせられたことがあったほどでしたね。

なので俳優さん同士が“和気あいあい”といった空気とは、又違った場面もあったのかもしれません。

特に満島さんの撮影の頃は・・・。

でも今回の満島さんは、それこそ汗だくになりながらsweat01

智くんとの距離をぐっと縮めたようですね。

観ている私も、可愛い智くんをたくさん堪能できて♡最高に楽しかったです!


あと、わたくし的には・・・

智くんは、全然“人見知り”だとは思いませんが、

もしかしたら“たてまえ”的な人間関係や、上下が伴うような関係性は苦手なのかな?と、少し思います。
(特に自分が上になるのはとっても苦手?)

そして満島さんみたいにぐいぐいくる方は、

多少疲れるかもしれませんがcoldsweats01

きっと嫌いじゃないし、寧ろ大好きなんじゃないかなって思います。
(そういう人達は結構たくさんいたような・・・?)

満島さんを見る、智くんのなんとも優しい表情を見ていると、そんな気がしました。



ということで・・・

今まではどうしても鈴木さんとのアクションに関心が行きがちの私でしたが、

智くんにこんな表情をさせたりする(=゚ω゚=;)003

満島さんとのシーンも・・・005

すっごくすごーくshine002

楽しみになってきましたー\(^o^)/

2017年5月18日 (木)

命懸けの意味

『TBS アカデミーナイトG』って

最高に素晴らしい番組ですよね!shine

もちろん、こちらは放送されていませんdown

地域格差には幾分慣れてはきたものの、こういう時は、やはりちょっと悲しくなります。
(;ω;)

でも、いつも動画を上げてくださる方がいらっしゃるおかげで、今回もしっかり視聴させていただき大コーフンです!upupup

もう、あまりにしつこく観すぎてsweat01

智くんの美声が耳から離れず、もはや主題歌は「つなぐ」以外考えられなくなってしまったという・・・

私って、ホントに都合の良い耳と単純な脳を持っているみたいですcoldsweats01


そして何と言っても!

まさに“命懸けの殺陣”のメイキング映像には、言葉を失いました。


“命懸け”って言うのは、

自分の命だけじゃないんですね。


智くんも鈴木さんも、お互いに相手の命も預かっているんだと、今になってようやくわかってきた気がします。

「命を懸けて、命を削っている」

ということなのかもしれません。


あまりに衝撃的だったので、すみませんが1シーンだけお借りしました。

しかも私には他の手段が取れないため、「動画画面を直接撮影する」という、超アナログな荒業なのでひどい画質なのですがcoldsweats01


300を超える手の中の、ほんのわずか1シーンである、

無門が平兵衛の顔めがけて剣先を振り下ろすという、

この場面は、

002003


!!(゚ロ゚屮)屮

私にとっては、驚愕そのものでした・・・。


ここはもしも実際に相手を刺してしまったら、小道具の剣であろうと大惨事になると思うのですが、逆に余裕を持って顔を避けても“刺すフリ”に見えてしまう場面なのかなと思います。

もちろんこの場面に限ったことではありませんが、

きっとお互いに相手の動きを信じて、入念な練習と阿吽の呼吸でタイミングを図り、剣を交えているのではないかと思います。

だけど智くんは(鈴木さんも)万が一の時のタイミングも、同時に計らなければならないのではないでしょうか。

想定外のできごとが起こった場合も、絶対に剣が相手に刺さらないようにするための余力も持ちつつ、

尚且つ本当に仕留める覚悟を持って臨まなければならない。

それって・・・


神経すり減って、

どうにかなってしまいそう・・・。


きっと自分の身の危険を考えるより、相手の身の安全を預かることの方が何倍も恐ろしいはず。

その緊張感が果てしなく延々と・・・

いったいどれだけの時間続いたのかな。


この殺陣シーン以外も、過酷な現場は山ほどあったであろう智くん。

身体的な危険と体力の消耗はもちろんのこと、

研ぎ澄ました精神状態の維持がどれほどのものだったのか・・・

私には想像すらできません。


なのでせめて、

しっかり

しっかり

心して見届けさせてもらいたいと思います。

2017年5月16日 (火)

「忍びの国」初出しアクションシーン&主題歌「つなぐ」

いや~!

すっごかったですね~(゚∇゚|||)

智くんのカッコ良すぎる無門にヤラれて、昨日一日寝込んでました。(ウソです)


同じバク転シーンでも、

ガニ股ぎみでやや落ち着きのない(?)怪物くんのバク転や、

控え目にも思えるくらい、余分なものがそぎ落とされたような“智くんの”キレイなバク転とは、

全っ然違うのが、

無門のバク転shine

026
もちろんバク転だけではなくって・・・030
仕組みを聞いてもよくわからないけどsweat01032
理解不能の大技を、039
いとも簡単そうに、

人を小ばかにしたような?

おちょくっているような?

薄ら笑いの表情で、

半分楽しみながら戦っているようにも見えたりするのが無門。
(ホントはとっても痛かったりするんですよね(;д;))


私、今まで無門は、

智くん自身と共通する部分が多いように感じていたのですが、今回観たアクションシーンではそれがあまり無かったような気がします。

やっぱり智くんではなくて、

無門なんだと実感しました。

こんなにすごいアクロバットアクションの中で、同時に無門の人間性までも表現しきってしまうとは

なにごとか!!!(゚ロ゚屮)屮

って感じです。

でも、そんなシーンを何度か観ていたら、ふと今までの気持ちとは少し違った思いが沸いてきた自分もいました。


ついこの間までの私は・・・

智くんが、

見えないところでとてつもなく努力して、

危険を伴うアクションも、

高難度の技も、

どれだけスゴイことをやってのけているのか、多くの方に観て欲しい、知って欲しいと、ずっとそう思い続けていたような気がします。

今もそれはありますけど。

ただ、基本無門と言う人は、

“努力”とか、

“難しさ”とか、

“危険”とか、

あるいは“カッコよさ”とか?

そう言う部分は、隠したいしスルーして欲しい人だと思うのです。

智くんもですよね。

なので、ファンである私自身は、

智くんの見えないところの努力に思いを馳せて、ドキドキうるうるしたり、華麗なハイレベルのアクションに感動したりするのは間違いないのですが、

映画そのものに興味を持って観てくださる方ならば、

眼にもとまらぬようなアクションシーンを、何も考えずに、ただひたすらわくわくしながら見入ってもらうのも、とってもステキなことなのかもしれないshine

とも思うのです。

又もしかしたら演者の動きより、ストーリーとか技術を駆使した映像そのものが見どころと感じる人も多くいるかもしれません。

映画誌などで下調べをしてから観る人もそうそう多くはないと思うので、そんな風に、作品に惹きつけられる理由はそれぞれ色々にあった方が、多くの方に受け入れていただけるのではないかと・・・

ここ数日はそんな思いが大きくなってきたところです。

きっとそんな作品であるはず!と信じてもいます。

なので、この先もしも私が「忍びの国」のレビューを書くならば(もしや書く気満々か?)

智くんのアクションについては、ばっちり触れるつもりではいますが、

どちらかというと“ファン同士が納得するレビュー”というよりは、一般の方の興味を惹く内容を心がけたいなと思っています。

何なら絶対に智担とはバレないように書いてやろうと思ってます!coldsweats01



そして主題歌「つなぐ」ですが・・・。

正直、

私は「嵐」で、ちょっとホッとしています。
ごめんなさい(*_ _)人sweat01

すごく少数派かな?

智担では無い!とかどこかで言われる部類かもしれません。


私って・・・

例えば子供の学習発表会などでは、わが子が大役だと心配過ぎて全く楽しめないタイプ、逆にちっちゃな役だと、安心して楽しめるタイプなのです。

それとこれとを一緒にしちゃいけない話ではありますが・・・sweat01

でも、

ただでさえ「忍びの国」という大仕事を背負いこんでいる智くんに、さらにソロ主題歌まで担って欲しいとは、今の時点ではとっても言えませんでした。

他のアーティストさんでも良かったかとは思いますが、自分の中ではほぼ嵐さんだろうと思い込んでいた節もありますので、

私は普通に

すっごく楽しみです!

少しだけ流れた智くんの美声にもうっとりしましたし♡

専門的なことは何もわかりませんが、いい意味で予想を裏切られた、してやられた感もあります。

通して聴いてみたら、(智担的に)もっとすごいことになりそうな気がしてますし、振付けも俄然期待してます!
(それこそ智くんがやってもいいんじゃないかな?)

WS映像と合わせてみると、若干の違和感を感じる場面も確かにありましたが、実際の映画の中での使いどころや、歌番組などの披露では、きっと想像もつかないカッコいい作品に仕上がってくるのではないかと思っています。

ただ、

落胆された方も多いのかもしれません。

言いたいこともたくさんあるとは思うのですが、その気持ちを吐きだすときは、どうか言葉を選んで欲しいなと思っています。

今はまだ「つなぐ」の一部分しか見えていないこと。

映画そのものも観ていないこと。

もしかしたら智くんが、ものすごく気に入ってる曲かもしれないこと。

なども考えていただければと思います。



あ!

あとは、タイトルが日本語、しかもひらがなですね!\(^o^)/

これは英語ができない私には非常にありがたいことですし、

「つなぐ」

って・・・

解り易くてとってもステキなことばshine

ですよね。




長々と自分の言いたいことばかり書いてしまいました。
へーこんなやつもいるのかと聞き流していただけるとありがたいです。
ごめんなさいm(_ _)m

2017年5月 9日 (火)

予告1と2 ひとつのシーンからぐちゃぐちゃ考えること

各地の映画館では、「忍びの国」の予告がばんばん流れているようです。

私自身は「忍びの国」以外に観たい映画は、今のところ無いので(^-^;
(おそらくこれからも)

きっとこのまま、ひたすらHPと録画のリピートのみですごし、大画面での予告は観ること無しに公開に突入するものと思われます。

でも、色んな方のブログやツイッターなどで、予告を観た方々の反応を知るのはとても興味深いです。

その中でも「忍びの国」を、コメディ映画と捉えている方がおられるとの情報は、ちょっと驚きました。

しかもかなり多くの方が・・・?

ただ、思い起こすと私自身も(そういえば・・・)と思うところも確かにありました。
(「コメディ映画」だとは思っていないのですが)


二通りの予告の、どちらにも差し込まれているこの場面なのですが、

014

予告1では、全体的にコメディ要素強めの映像の途中部分に入っていて、特に台詞はありませんでした。

確かに無門は涙を流していますが、前後のつながりが不明だと、一般的にはコメディの印象を打ち消すほどのシーンとは受け取られないのかもしれません。

対して予告2は、全く同じ場面ですが、タイトル映像の後の最後の最後に映し出され、さらに、

「必ず助けてやるからな」

の台詞が流れていました。

こちらの予告だと、コメディの印象は強くないような気がします。

ただ、ちょっとその辺りは、私は全く客観的な目で観られないのでsweat01

よく解かりませんcoldsweats01

ただひとつ、

私の場合は、この場面で言うと無門の涙にばかり気を取られていたため、背中に何やら小剣のようなもの(?)がグサグサ刺さっていることは、

017
予告2を観るまで気が付かなかったというあきれた事実もあります。

なので私自身もおそらく、無意識の内にそれぞれの予告を観る眼に違いが生じていたのかもしれません。


で・・・

結局何が言いたいのかわからなくなってきましたがsweat01

実際コメディ要素も多い様なので、

私はコメディ好きの人にもどんどん観ていただきたいし、

本格的アクションがお好みの方も、

壮大な夫婦愛に浸り、涙を流したい方も、

何を期待してでもいいので、とにかく“まずは”観ていただきたいです。

間違いなくそれらすべての期待を満たし、更に期待していなかった大きな収穫を得られる映画だと思うので・・・。

特にコメディを求めて鑑賞する方々にとっては、最終的に「やられちまったなー」と感じる映画なのではないかと思います。

それこそ大逆転の結末に、ざっくり原作を知る私たちより強烈な印象を持っていただけるかもしれません。

(あflair コメディ要素多めの予告は、もしかしてそういう戦略もあるのかな?)

なので、特にコメディ好きの方には、こぞって足を運んで欲しい気もしています。


そういえば、

「必ず助けてやるからな」は、予告の場面の無門は実際に言っておらず、別の場所で使われている台詞のようですね。

予告の裏側にある本編では、いったいどんなことになっているのか?

さっぱり予想もつかないけれど、その辺りもゾクゾクするところです。


ホントに「予告」って、

きっとまだまだ奥が深いんでしょうね。

「予告」についてこんなにあれこれ考えたのは、もちろん生まれて初めてですcoldsweats01

2017年4月17日 (月)

ブランチの智くん♪

先日のブランチ。

ものすごい見所たくさんでしたね!shine

テンションが上がりまくりました(≧m≦)

特にメイキングの映像は、智くんの動きがとても解り易くて嬉しいです♪


中でも何と言っても!

ダンスにも見えてしまう智くんの殺陣に・・・

002_2
004

ただただうっっっとりlovely

本気の時の幅広タオルはちまきも、たまりませんlovely

これこそまさに、しびれます!


「殺陣」に対して使う言葉なのかはわかりませんが、

美しくて、エレガント、気品があり、

そして鋭い!

(素人主観)

やろうと思ってできることではないと思います。


智くんが当たり前のように、こんな殺陣ができてしまうようになるまでには、この映画のための膨大な努力と同時に、

もっともっとずーっと前から、誰にも見えないところで積み重ねてきたものの重さを、強く感じずにはいられません。

ホントにもう・・・

カッコ良すぎるじゃないですか!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


しかもこんなにカッコいい上に・・・

おちゃめで(*^m^)
(あせって心配する智くんの可愛さ♡)012_2

周囲を癒し・・・
(なぜだか私、この夫婦はとても受け入れられる不思議coldsweats01017

みんなに愛される。
(マスコットか?)019


どんな智くんにも、

眼が離せなくて・・・

009

この映画は、「本当にやばいcoldsweats02と、心底思う毎日です。



ところで、

今になって気がつきましたが、

伊勢谷さん(で合ってるのかな?)のこの手は・・・

021_2
は?sweat01

いったいどんな仕組みになっているんでしょうか?(lll゚Д゚)

指の数とか長さとか???


いやでも私、

グロいやつも、案外得意ですよ。

そこはお任せください!!

2017年4月15日 (土)

行ってきました!前売り券&ギラギラクリアファイル♡<追記アリ>

本日の札幌シネマフロンティア・・・オープンは7時15分でした。


早い!( ̄◆ ̄;)


数日前にそれを知った時点で、ファイルの方は、半ば諦め気分でいたのですが、

いつも通りに起きて、

洗濯して、

娘と朝ご飯を食べて・・・

ただし、化粧もせずにスッピンでsweat01

眉毛だけ描いて、マスクで顔を覆い、いざ出発してみると、

何故だか7時には目的地に到着しているという自分に、自分でビックリですcoldsweats01


しかしま~驚くべき行列でした(@Д@;

私は「映画怪物くん」の時も、他の嵐メンバーの映画の時も、こういう経験は無かったのですが、何故だろう?

どこかで見た景色・・・。

そうそうflair

コンサートのグッズ列!

・・・そんな感じですsweat01


到着と同時に整理券を配られましたが、その際、一応ファイルが何枚必要か確認されました。

私は一枚で良かったので「一枚で・・・」と伝えて、渡された整理券番号が900番台でした。

周囲でも同じように「一枚」と伝えている人が多かったようなので、おそらくそれに近い人数が並んでいたのかもしれません。

その後、エレベーター前まで約1時間、

7階フロアに上ってからさらに1時間ちょい、

無事購入し終えるまでに、かるく2時間以上かかりましたが、シネマフロンティアさん、万全の態勢で臨んでくれていましたので、何の不満もございません。

で、

整理券を配られた時に「一枚」と言ったもかかわらず、自動的にファイルを2枚準備されましたので、「あの~整理券一枚なんですけど・・・」と、私、のどから手が出ていましたけど、正直に言いました。

しかし!

「いいんですよー!大丈夫です。2枚貰えるんですよー!」と、元気なお姉さんに半ば強引に持たされ・・・sweat01

(そこまで言うなら・・・)と、

もはや「一枚でいいです!」と言い張る事もせずcoldsweats01

008

ご覧の通り、

ありがたく2枚いただいてまいりました!\(^o^)/実はかなり嬉しいnote

結局、整理券とファイルの枚数の関連は不明ですが、もう気にしないことにしますsweat01

まだたくさんあったみたいだし(^-^;


ところで、こちらのシネマフロンティアさん、

ファイルは2枚ずつくださるのに、何と!

フライヤーは“一人一枚の手渡し”という厳しさでした。

でも、あの人だかりを見て、一体なにごとかと興味を持ってくださる一般の方々が、一人でも多く手に取ってくれたらいいな~と思いましたので、その厳しめの対応にも感謝ですm(_ _)m


では!

無事ゲットできたカッコ良すぎる無門さまを、しっかり眺めた所で、

ブランチの智くんを確認してきま~す(。・ω・)ノ゙ ♪


<追記>
このローカルブログをご覧の方の中で、一体どれ程の方が参考になるのかはわかりませんが、昨日から道新プレイガイドで発売になりました、

立川談春 映画「忍びの国」噺+らくご (先着順)
6月6日(火) 札幌市教育文化会館

本日15時半の時点で、まだ残席があるようです。
可能な方は是非!!

2017年4月 9日 (日)

「忍びの国」予告を改めてリピート中!

何だか「忍びの国」関連も、色々慌ただしくなってきましたねsweat01

もはや、高額映画雑誌に関しては、半ば匙を投げている私coldsweats01

この先表紙になるまでは、忍耐の日々ですsweat02



ところで、

北海道民さとしっく的に、今現在、録画予約必須な番組として、「さつログ」と言う深夜情報番組があるのですが、そこで先日、ようやく「忍びの国」予告90秒バージョンが放送されました。

90秒・・・。

私、初めて録画できたんですー(。>0<。)

もちろん新しい映像は一切無しです!

HPでいっくらでも観られる予告ですcoldsweats01

でもやっぱりね、TVでまとめて90秒!

思うがままに観られるのは、とても嬉しくってnote

レギュラー番組がお休みの今、私が一番欲しているのは、やっぱり無門なのだろうと思います。

なので、今までにない位結構真剣に観ているところです!


今回は、

智くん、アクション中もキレイな小指なのねーとか・・・

003


無門さまの、同じ人間とは思えない眼つき&眉毛とか・・・005
010

あ~ 首元も堪らないlovely013


キラッと光る涙sweat02shineを凝視して、026

今から号泣予防トレーニングもしてます!


ということで・・・

いよいよ15日の土曜日は、公開前の春の陣ですね・・・。

私の場合、もちろん前売りは購入しに行きますが、今は早起きして早朝から並ぶのは、体力的に自信がないので・・・。
(あちこちに年相応のガタがきていますsweat01

普通に起きて、普通に行ける時間に行ってみようと思っています。

特製ギラギラクリアファイルの方は、残っていればラッキーnoteくらいの気持ちで行くつもりです。



でも・・・

多分無いな(;ω;)

2017年3月19日 (日)

「忍びの国」初出し映像から湧き出る疑問や不安。



すごかったですね!\(^o^)/


「忍びの国」の新たな予告映像shine

わが家では全く気にも留めていなかったブランチを、キーワード録画で拾ってくれていたことに感激していましたが、HPではもっとすごいことになっていて、二度びっくり(゚0゚)

以前の予告より生々しくて、大迫力!shine

大コーフンして、鼻息も荒くなります!

でも・・・

可愛かったりカッコ良かったりの無門さまを何度も観ていると、私、いくつか疑問や不安・心配などがふつふつと沸き上がってきまして・・・sweat01

完全に余計なお世話的なやつですけどねcoldsweats01

わかっております!

でも溜めとくと具合悪くなっちゃいそうなので、ちょっと吐き出します→



まず最初に思ったのが、

もしかしたら、無門は・・・

001
大野智が、演じているのではなくて、
006
大野智は、010
無門そのもそなんじゃないか???

012

という疑問、混乱?

うっかり勘違いしそうになるハマり具合。

普段の智くんも、実は大野智を演じている部分があるのかもしれませんが、何より中村監督がおっしゃっていた、

「無門は大野くんなんじゃないかな?」

これ!

これが今回、ものすごく実感できて、この先私はいったいどういう心構えで観て行けばいいのかと、その辺りにちょっと恐ろしさも感じていますshock


更に気がかりなのは、アクションです。

あっという間の出来事に、茫然とするカッコよさlovely

016002                 (ピンボケ過ぎcoldsweats01

ただし思ったのが、

こういった高速アクションを、一般の方々が見ると、一体どれくらい具体的にわかっていただけるのかな?ということ。

私的には、ちょっとそこが問題です(゚ー゚;

いや、私たち(?)はわかりますよね!

常日頃、スロー、コマ送り、一時停止と、3種の神器(神技?)を駆使して智くん専用の目をばっちり鍛えていますから!

でも、大野智に関して全く予備知識なしの方がこれを見て、どれだけすごいことやっているのか果たしてわかっていただけるのかな?sweat01

何なら大野智だってわかりますか?sweat01

智くんが以前、あんまり早すぎても解らない・・・みたいなこと言ってましたから、もしかして速さを加減してる可能性もありますけど、それにしたってこの速さです!

・・・・・・・・。

これはですね、

もしも高速すぎて、動きがよく分からなかったと言う方がいらしたらお伝えしたいと思います。

そこは是非とも!

何度も観て!

確認していただくのが一番よろしいかと・・・。

それだけの価値はありますのでshine

私の周囲にもしおられたら、そう伝えようと思っています!


最後に、

実はこれが一番の問題なのですがsweat01

たった1分半で、この破壊力!

本編を観てしまった私は・・・


027


果たして、生き延びていられるのでしょうか・・・

(lll゚Д゚) ひい・・・




2017年3月18日 (土)

シネマスクエアが侮れなかった!

滅多にない、まさかの「本日ふたつめ」の記事です。

しかも立て続けに行きます!

なぜならさとラジショックで、数日出しそびれていた記事だから・・・coldsweats01

ただでさえやることが遅いのに、既に完全に時期を逸しておりますが、それでもよろしければさらっとお読みいただけると嬉しいですm(_ _)m




さて、わたくし、

先日、映画誌は「CinemaCinema」1冊だけ購入しました・・・

と書きました。

確かに4誌の中では一番ボリュームがあったようですし、現場レポートも詳しく載っていて、この1冊にしたのは正解だったと我ながら思っているところです(o^-^o)

ただし!

皆さんの感想などを見聞きするにつけ、どうにも気になってしかたがなかったのが、シネマスクエア・中村監督のインタビューでした。

てことで・・・

その後、私はそのシネマスクエアの・・・

切り抜きを!

001

ヤ○オクにて入手して来ました。(試写会応募券無しなら格安でしたcoldsweats01

「切り抜き」って、初めて購入したのですが、非常にキレイに切り取ってくださっていて、自分でする手間も省けて案外便利なものなんですね!

私にとっては今回はこれで十分でした。

で、早速その2誌を読み比べてみますと「な~るほど~」と、私もシネマスクエアの良さが実感できたところです。

なんせ映画雑誌をちゃんと購入したのは初めてなので、全く何にもわからないのですがsweat01

ざっくり読んでみた所・・・

おそらく両誌共同じ(ような?)インタビュー内容で誌面を構成していると思うのですが、インタビューの使い方と使いどころに特徴があるように思われました。


2点だけ上げてみると・・・

まずニノちゃんが現場に訪ねてきたお話は、

CinemaCinema

そういえば、そのシーンを撮っているとき、二宮和也君が遊びに来てくれたんです。
でも大野くんは役に集中していたのか、全然相手しなくって。
メイキング担当のカメラマンが「録りがいが無いです」と嘆いていましたよ(笑)


シネマスクエア

一度(嵐の)二宮(和也)君が現場に遊びに来た時も、全然相手にしてなかったし(笑)
多分普段は役のことは、全部捨ててるんだけど、「用意スタート」の直前から一気に集中するんだろうな、と見ていて思いました。
ただ例外的だったのがさっき話した後半30分。
特にラストシーンでは朝から顔つきが違ってて、僕が何か冗談を言っても耳に入らない感じでした。


智くんと鈴木さんとのアクションについては、

CinemaCinema

ただ、ちょっと笑えたのが、大野くんと亮平君のアクション練習に対する姿勢の違いですね。
亮平君は率先して練習したがるんですが、大野くんはいち早く帰りたがる(笑)
でも大野くんも家に帰ってから絶対に練習してるんですよ。
カメラの前に立ったときの彼を見れば、それが分かります。


シネマスクエア

鈴木君なんかは率先してやってましたね。
大野くんはそれを見ながらも帰っちゃったりしてたけど(笑)、でも現場の動きを見ると実は裏で相当やってきてるんだろうなと。
あと鈴木君と大野くんではアクションのタイプが違うんですよ。
平兵衛はアクションというより殺陣って感じで、いい意味で動きが硬いんですが、無門は超人なんでそれこそダンサーのように軽やかな“アクション”なんです
実際大野くんはダンスの振りを覚えるようにアクションをこなしていて、こうきたらこっちでしょって感じで臨機応変にやれる人だから、鈴木君は「太刀打ちできない!」って言ってたみたいです。


この2か所だけ読んでも違いがよく分かると思います。

CinemaCinemaは、中村監督の言葉を、読みやすく整理して文章にしている感じなのに対して、シネマスクエアは、(ここには載せていませんが)質問文と共に、中村監督の言葉にかなり忠実に・・・と言うか、発した言葉のまま載せているような印象があります。

(※ CinemaCinemaの智くんコメントも、WS既出内容をわかりやすい文章に言い換えているように思われました。)

内容的にはシネマスクエアは、特に青文字部分とか、私個人的には貴重な情報でありがたかったです。


結果、比較してみて感じたのは、ボリュームは圧倒的にCinemaCinemaで、まんべんなく多くの情報が入っていて解り易い。

シネマスクエアは、ページが少ない分、たとえWSと共通の主演コメントなどはカットしてでも、読者(智担)の欲する情報をキッチリ入れてくれる。

なんとなくですが、そんな気がしました。

特に言葉づかいの部分では、この後発売される際も同じ傾向があるかもしれませんね。

私はやっぱり、智くんの言葉そのままの方がいい♡と思うので、シネマスクエアはページ数が少なくても、この先侮れないなと思っているところです。

まあ、表紙でなければ又ヤ○オクでもいいかもしれませんcoldsweats01


あっflair

でも、もちろんボリュームもとっても大事!

今回私はこの2冊しかわかりませんが、今もどちらか1冊は選べないです。

両方ともステキでしたから!shine

今後にも期待してます!

2017年3月14日 (火)

あれもこれもどんどん来る!

第一陣が出そろって一段落なのかな?と思いますが・・・


でも、

映画関連雑誌って・・・


とても良いお値段ですね~(。>0<。)


しばらくおあずけ状態で飢えていましたから、待ちに待った初出し情報に飛びつきたい気持ちは山々でしたが・・・

智くん表紙ではない!

嵐ちゃんでもない!

しかもまだ序盤中の序盤・・・。

それを思うと、私的にこの金額↓をそっくりドン!と受け入れる事は、残念ながら出来ませんでした(ノ_-。)

日本映画navi~¥980

シネマスクエア~¥900

J Movie Magazine~¥990

CinemaCinema~¥990

計3860円也


いや、一般家庭の一主婦には普通に厳しいです。

似たり寄ったりもあるんですよね。

なので、今回私は1冊です!

何の根拠も無く、フィーリングで1冊に絞りまして、

こちらの、

027_2

CinemaCinemaのみ予約購入しました!


でもこれ1冊でもね、わたくし十分ゾクゾクしております!

何かもう、変な声が出ちゃいそうなくらいです!

内容は方々のハイクオリティなブログ等で、すでにごご紹介済みですし、私が今更何か書いたところで逆に「忍びの国」の質を落としかねないのでcoldsweats01特には触れませんが、

ただ1点だけ・・・

中村監督のインタビュー記事で気になったのが、この

中でも、後半で無門と平兵衛が戦うシーンは本当にすごかったですよ。
本編では5分ほどの長さのシーンになるはずなんですが、、、、、、、

の部分です。

ここちょっとだけ(?)、「え?」って思われませんでしょうか?

あ、私だけかもcoldsweats01


この二人の殺陣シーンは確か数日間、5日程?を要し、一日12時間近く撮っても終わらなかった日とかもあったはず。

もちろんいくつかのシーンがあるとは思うのですが、その中の(多分)クライマックスシーンに5分って・・・

ちょっと・・・


短いんじゃ???sweat01



こうなると単純なド素人は、何かと確認したくなってしまいます。

舞台と比較するのもどうなのかと思いますけど、他に思いつかないのでここは取り敢えず「テンセイクンプー」で!


で、いきなり結果ですが、

第一幕終盤、私の適当な計測によるクライマックス殺陣アクションシーンが・・・

019026

およそ1分半。(カッコイー!lovely

続いて第2幕山場のアクションシーン・・・
011003
スローシーン込みで、およそ1分40~50秒。



つまり5分は・・・


結構長い!


舞台同様息もできない窒息レベルのアクションが予想されますので、もしかしたらこれは5分が限界なのかもしれません。

なので中村監督!

ちょっとでもクレーマーみたいな文句を言いそうになった、見当違い甚だしい私・・・

まことに申し訳ございませんでしたm(_ _)m


さて、

こんな具合(?)に、いろんな情報も各方面からぼちぼち出回り初めまして、少なくとも智くんのアクション・身体能力のスゴサはあちこちに知れ渡り始めているようにも思えます。

ただ、アクションや殺陣だけではない!

世間一般の皆さまの知る大野智が、

あの大野智が!

こんな絶望と怒り・悲しみの眼をすること・・・

021

きっとほぼほぼ知られていないような気がします。

もちろん無門の眼は、この風峰薫とは違うし、それは私自身も初めて知る事になるはずです。

そう思うと、“楽しみ”とは、もはや言えず・・・



こわい。




おっとΣ(・ω・ノ)ノ!


こわがっているいるうちに嵐さんの新曲披露が発表されましたねnote

TV誌の発売もすぐにあります!

ざわざわしている(?)場合じゃないですね!dash