コンサート

2018年11月19日 (月)

5×20 嵐さん、ありがとう<※ネタバレあり>

ARASHI
Anniversary
Tour

5×20


嵐さん、
札幌3日間の日程を終え、
無事お帰りになられたようで、
大変お疲れ様でした。

私は札幌初日に参戦させていただきました。


この後ざっくり感想を書きたいと思います。

ネタらしいネタはありませんが、

※ 多少コンサート内容は含まれていると思います。

厳重回避されている方は、
ご注意くださいませ。

001



と言いつつ、、、

日頃、
「ネタバレ大好き、コンサートは予習して行きたい!」派の私が、
今はこう思います。

これからコンサートに参戦されるみなさま、
andmore~の方々も含めて、

今回は、

いや今回だけでも?

できれば、、、

一切何も知らないまま

まっさらな状態で

嵐さんの思いとエネルギーの全てを

思いっきり受け止めて欲しい!

、、、と。

パンフレットの内容も含めて、
是非ともご自分の目で耳で、
一番最初に確認していただきたいなと、
思わずにはいられませんでした。



なぜならこの私が、
ネタバレ無しで入って良かった、、、
そんな風に心底思ったのは初めてでしたから。

それほど今までのコンサートとは、
全然違う何かを感じました。
(なに?)

同時に
以前初日に参戦した時は、
自分がついて行くことで精いっぱいでしたが、
今回は、
“嵐さんにとっての初日”
みたいなものも感じ取ることが、
少しばかりできたような気がして、、、

それも初めての貴重な経験でした。

さらにもう一つ初めての経験が!

一曲目、

私は、、、

嵐さんが歌い始める前に、
イントロだけで、
既に熱いものがこみ上げてしまいました。
(;ω;)

こみ上げるだなんて、、、
この私に限ってはあるはず無いと思っていたので、
すっごく意外で、
もしかすると最初で最後かもしれません。

、、、とまあ、

こんな具合に、
初っ端からぐっとこみ上げて始まったコンサートは、
その後は時間が経つのも忘れましたが、
終了時に驚いたのは、

何と3時間30分近くにも及ぶ、
その長さでした。

Σ(゚д゚;)

ひや~sweat01

すごいわ、すごい!

嵐ってホントにスゴイ!


終わって時計を確認した瞬間、
茫然でした。

私、
今までスポーツの中で、
試合中、一番体力的にきつそうなのは
サッカーじゃないかと思ってましたけど、
今回、嵐は遥かその上を行くと思いました。
(例えが変ですが)

圧倒的な体力と、

圧倒的な本気度、

私達観客に息つく間も与えない
圧倒的パフォーマンスが、

延々と続きました!

ダンスや歌の上手い、
他のグループさんも数々おられるのでしょうが、
心が震えて
どうにも苦しくて止まらないのは、
私にとっては嵐だけ!


なので同じ嵐ファンのみなさま、

私達の選んだ嵐は、
間違いないですよ!

今もこれからも
絶対に間違いないです!

私は迷いなく彼らについて行くことを、
あらためて確信しました。


又、
ここから少しだけ具体的な内容に触れますと、


セットリストとしてのソロはありませんでしたが、
各メンバーのコーナーはあり、

大野智さんは、
圧巻のダンスパフォーマンスを
立て続けに魅せてくれました。

そして、
各曲のソロパートでも
たーっっっぷり歌ってくれますので、
何度も何度も何度でも聞き惚れました♡

もっと言うと、
A・RA・SHIも、
最後まで会場にマイクを向けること無く、
きっちり歌い上げてくれました。



そんな風に、

嵐にとっての智くんの存在が、
すっごく大切に大切にされていることを、
実感するコンサートでもありました。


最後に、

メンバーのあいさつとパンフレットから、、、
ふたつ。


翔君、

5×20の
ずっと変わらない「5」の意味のデカさに、
気付かせてくれてありがとう。
変わらぬ「5」の軌跡は、
決して偶然では無く
“奇跡”でもあり“輝跡”にも思えます。

そして智くん、

「今、後悔がない」と、
言い切ってくれてありがとう。
こうして改めて言葉にしてくれるのは、
私にとってはとても嬉しく、
とても安心しました。
これからもずっと信じて、
応援していきますね!


以上、
正直、
まだ頭の中がごっちゃごちゃでして、、、
何を書けばいいかもわからないまま、
取り敢えず書いてみました。

さぞかしちんぷんかんぷんな文章だったかと思いますが、
きっとこのまま上げてしまうものと思いますcoldsweats01


とにもかくにも、

嵐さん、
記念すべき5×20Anniversaryツアー初日、
同じ時間を共有させていただき、
本当にありがとうございました。

とてもとても幸せでした。

そして、
今もこれからも、
私はずっと幸せなはずです。

5×21も22も
その先も、

“5”が“5”のまま変わらない限りclover

2018年11月16日 (金)

5×20Anniversaryツアーいよいよ!

グッズの、、、

グッズのクオリティが、、、

どれもこれも高すぎて、、、

。゜゜(´□`。)°゜。


今年もまた、

予定予算を大幅にオーバーしてしまったようです。

私では無く娘っ子の方が、、、coldsweats01


一応記念に、

その全貌を撮っておこうと思います。


こちらが私の財布からゲットした分。

005
まあ、予定通りですよ。


そして娘の財布分。
(恒例の乱雑置きでスミマセン)

003

完全なる風っ子仕様ですね。

いちばん下のバッグが全く見えていない!(゚0゚)

寧ろ買ってないものは何?


あ、でも

もちろん子供のものはわたしのものですので、

その辺の所有区分は無いに等しいです(?)

ちなみにこれだけ買うと、
(私の分もいっしょに)

アプリ&カード決済は圧倒的に楽ちんだったそうです。


ということで、

札幌祭りは今年もあっという間に終わってしまうので、

コンサート終了後はこれらを眺めて、

余韻に浸りたいと思います(;ω;)



では!

嵐さんの、

長いツアーの安全・健康をお祈りしつつ、

行ってきます!

2018年11月14日 (水)

今のイトーヨーカドー福住店!

こんなコーナーがあるみたいですよ!

Img_5336_3


。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

智くん、

ここでは真ん中辺りにしてくれてます!



娘が送ってくれました。


札幌、

準備万端です!

2018年10月11日 (木)

今日だった!?(@_@)ドキドキ<結果の追記>

なんと今日でしたか―!(lll゚Д゚)


FC会員となって、

コンサートにエントリーし始めて今年で7年目。

こんなにすっかり忘れていたのは、

初めてです!sweat01


嵐さん、

満を持してのアニバーサリーツアーshineshineshine

520
本日、

当落発表の可能性が高い日ですね、、、。
(まわりくどい。)


いつもなら指折り数えて、

トイレやらゴミ箱やらをピッカピカに磨きまくっている私ですが、

今年は思い出したのが一昨日くらいでしょうかcoldsweats01

「確か20日くらいだったかなー?」とか、

適当な記憶のまま確認してみたら、

超目前だったわけです!

そしてトイレもゴミ箱もきったないまま、、、。
(今からでも磨いてください)


もちろん、

決してコンサートに対する熱が冷めてきたわけでは

全く無く、

一度に複数のことがらに集中できない大変不器用なわたくし、

なんだかんだあるときはコンサートの当落さえも二の次となりsweat01

今頃気づいて、

異常に緊張している次第ですheart02


しかも!

普段は家に引きこもりひたすらその瞬間を待つことが恒例の私ですが、

本日は珍しく週2のパートと重なり、

帰宅はちょっぴり遅くなりそうです、、、。

おそらくVS嵐の再生もそこそこにそのときを迎えるのでしょう。


とはいえ、

当たり前ですけどそんな些細なことは、

正直どうでもいいですcoldsweats01

智くん、嵐さんに会えさえすれば、

万事OK!


なので今はただひたすら、

祈るのみ!(*_ _)人



ということでひとまず、

お仕事行って来まーすdash



<結果追記>

、、、ってお仕事行くつもりがもう出てたー!

何とか智くんと嵐さんに会えそうです(。>0<。)

2018年7月31日 (火)

嵐会議に参加してきました!(^^♪

あっという間に締め切りとなってしまいましたが、

もちろんこの私も、

無事会議に参加してまいりました!

Kaigi2
あれこれ悩みましたが、

とっても楽しい時間をありがとうござます♪


覚書として、

私の提出した議案を、

一応ここに上げておきたいと思います。


【シングル】

智くん主題歌は、

私にとって特に思い入れの深い3曲を、

その他は、

コンサートや映像などで、

私自身が今まで観る機会の少なかった曲を中心に、

単純に好きな曲、聴きたい曲を選びました。



(順不同)

・ つなぐ

・ Daylight

・ facedown

・ Monster

・ Lotus

・ マイガール

・ アオゾラペダル

・ 明日の記憶

・ CrazyMoon~キミ・ハ・ムテキ~

・ 時代


【シングル以外】

こちらの理由はそれぞれ色々なのですが、

ひとことで言うなら、

個人的に“どうしても諦めきれなかった曲”

って感じです。

・ negai

・ いつまでも

・ Lai-Lai-Lai

・ 花

・ Be with you


さすがにシングルは何曲か採用されると思っていますが、

それ以外はかなりの激戦というか、

票割れになるのでしょうね。


そういえばflair

このツアーのゴールっていったいどこなんでしょうか。


私は勝手に、

まだ発表されていない来年の9月ではないかと思い込んでいるので、

どこかで何曲かは入れ替えもあるのかも?と、

うっすら期待しているのですが、、、。


その辺りは全くわかりませんが、

いつでもどこでもいいです!

この5曲の中の1曲でいいです!

もしもどこかで、

できれば自分の参戦するコンサートで、

嵐さんが歌ってくれたらなー、、、って

想像しただけで震えてます!
(。>0<。)


あと、

他にも私が知らなかったり、

あるいは記憶の彼方にある名曲も、

きっとたくさんあるはずなので、

そういう曲も入ってくれるといいなと、

思っています。


楽しみですね!

\(^o^)/

2017年11月25日 (土)

「untitled」コン②~札幌で観た嵐さん~<ネタバレ>

※ 引き続きネタバレを含みます。








まず最初に、

私は智担で、智くん大好きなので♡

ブログもほぼほぼ智くんについてばっかり書いているのですが、、、

でも、

間違いなく嵐さんも大好きなんですnote

なので「untitled」コンでも、

智くん以外のメンバーも、もちろんしっかり観て来ました!

008

だから今回のコンサートも、ソロのある無しに関わらす、

例え智くんの姿の無い場面であっても、

100%、いやそれ以上up

全部が全部最高に楽しかったです♪


今回は特に、潤君ってすごく歌が上手いんだなあって感動しましたし、
(なにさま?sweat01

翔君だってまだまだ踊れるじゃないか!って思いました。
(なんて失礼な!)

中でも!

リード曲「未完」や、♪Song for youなどスペシャルな曲以外で、

今回私が第一印象から大のお気に入りだったのが、♪Sugarだったのですが、予想通りの大人カッコイイ仕上がりに興奮でした!

ただし、、、

なんせ私の場所からは、この曲がなかなかよく見えなかった!sweat01

これはもう、今からブルレイが待ち遠しくてならない1曲です。


で!


個人的に、

何を置いても外せないのが、、、


♪UBですよ!

UB

Ub2


正直、今回一番衝撃を受けたのがこの曲だったかもしれません。

CDを聴いているときから、既に毎度胸が熱くなっていた曲だったので、

コンサート中、イントロが流れただけで泣きそうになってしまった私ですが、

実際歌を聴きはじめて、

ひい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

さらに、、

観たことも無い独特の、

あの組ダンス?を目の当たりにして、

はっ?∑(゚∇゚|||)

なんかもう、

いろんな感情が入り乱れて、それはもう大変でしたsweat01

で、

あの得も言われぬ知恵の輪ダンスが始まると、どうしても二人の動きに目を奪われてしまうのですが、

ふと目に入ったのが、スクリーンに映し出されていた二人の、

ものっすごい怖い位の真剣な表情、、、

私はこれに追い打ちをかけられ、すっかりヤラレてしまいました、、、。

ひとことで言うなら、とにかく

うらやましい!!

この2人の衝撃的なパフォーマンスと、

2人の関係性そのものが、

そして誰にもマネできない2人の世界が、

うらやましいほど、

本当に泣けるほど素敵でした。

はい、素晴らしかったです、、、。


と言うことで、、、

何だかすっかりにのあいユニットに偏った感想になってしまいましたが、

もちろん5人全員が大好きな私にとっては、一瞬たりとも気を抜く時間はありませんでした。

「untitled」のタイトルを深く考えたり、

自分なりに追及したり、

私の場合、そういう高度な次元には全く至りませんでしたがcoldsweats01

嵐さんの思いだけは、

しっかり受け止めたつもりです!


ただ最後に一つだけ思うのは、

このコンサートに智くんの見せ場がたくさんあったこと、、、。

それがもしもホントに一部の智担さんの声に応えたものであるならば、
(実際のところはわかりませんが)

それはそれは本当にありがたくって感謝の気持ちでいっぱいだけど、

私の個人的な思いとしては、

もう大丈夫だよと、

今度からは思うままに突き進んでいってほしいと、

そんな気持ちもちょっとあります。

アルバム発売前後の、

たった一部のファンの偏った意見や、

いつまでも語られる悲しい想いなどなど・・・。

それらが全て嵐メンバー、つまりは

当然智くんの知るところとなり、

もしも、、、

もしもですけど、演出にまで影響を及ぼしていたとすれば、
(歌割りも?)

ちょっぴり切ない気持ちになってしまう私です。

おっとsweat01

最後の最後に毒を吐いてしまいましたが、

こんなことを言ってる、私こそが極々少数派ですから!

まだまだ続くコンサート!

もちろん最高のステージであることに変わりはありません!

これから参戦する方は、こんな私なんかのつまらない言葉はすっかり忘れて、

どうかめいっぱい楽しんできてくださませヽ(´▽`)/♪


さて、

ざっくり感想を書き終えた所で、明日はこれまた大切な日ではありませんか!clover

この後、もうひとつ書いておきたいと思います。

2017年11月24日 (金)

「untitled」コン①~札幌で観た智くん~<ネタバレ>

大変ご無沙汰しております(^-^;

まる1か月以上ブログを休業しておりまして、すっかり頭も錆びつき、文字打ちもままならない今日この頃ですが、、、down

せっかく参戦できた貴重な貴重なコンサート!upshine

記憶の薄れる前に、感想?今の思いを、ちょこっとだけでも残しておきたい!と考え、出てまいりました。

相変わらずこれと言った内容はありませんが、

※ 以下ネタバレを含みます。









嵐さんコンサート「untitled」

007
アルバム発売前から、その内容に関して、一部の智担さんの複雑な思いがあちこちに飛び交っておりましたが、

正直私の場合はアルバムには一切不満はありませんでしたし、
(すっごい楽しみました♪好きな曲もいっぱいです!)

コンサートの内容にも、微塵の不安も無いまま当日を迎えました。

そしたらまあ!

すごかった~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

とにかく想像できない位すごかったんです!
(いつも想像できませんけどsweat01


ある有名なブロガーさまが、今回のコンサートについて、

“過保護な松潤”というワードを用いておられましたが、、、

そこだけ見て、私も「そうそう!」って、

一瞬思いました。

でも、“過保護”を感じる場面は違っていたようでした。


今回のコンサート、

潤君は、、、

智くんの歌、

智くんのダンス、

いったいどれだけ智くんの見せ場を考えてくれたんだろう。

私の場合は、そう言った意味合いで“過保護”という言葉がふと浮かんだわけですが、

それほど、

本当に、4人のメンバーと担当さんには申し訳なくなるほど、

智くんには、

たーっぷりの見せ場

があったと思います。

これは過保護というより、

きっと智くんファンの強い思いに精いっぱい応えてくれたというのが、本当のところなのかもしれません。


話題になっている♪つなぐ前、圧巻のマリオネットのようなソロダンスも、

♪Song for youソロパートの美声や、羽の生えたような華麗なダンスなど、

大野智の実力がストレートに伝わって来る圧倒的見せ場には息を呑み、言葉を失くすほどでした。

それは多分誰もが同じ思いで受け止める場面だったのではないかと思いますが、

更に私の座席からの見え方で、強く印象に残っている場面を上げるなら、、、


智くん振り付け♪夜の影の時、、、

ニノちゃんと潤君メインの超カッコ良いダンスの横で、静かに、二人を包み込むように舞っている智くん(思い込みですcoldsweats01)、

と、

一見勢いとノリが全てみたいな♪バズりNIGHTの花道移動中、

曲のイメージや動きとは裏腹の、超真剣な、鋭い眼差しの智くん、

かな?

どちらもほんのちょっぴり、

智くんの“素”が垣間見えるような気がしました。

そしてそんなところに又、きゅんとなります♡


そうそう!

「智くんの元気が無かったのでは?」

という声もちらほら聞かれましたが、

正直私は智くんが身体的、精神的に万全だったのかどうかは、見た感じ全くわかりませんでした。

ただ思ったのは、

今回ソロが無い分、いつもにも増してものっすごく体力を消耗しそうだなーと、、、

連続した見せ場が多いので、

いつも以上に体を張って頑張って魅せてくれているのかもしれないなと、

したたる汗を見ながら、

それはもうひしひしと感じまして(;ω;)

もちろん智くんだけではなく、メンバー全員にですが、

感謝と尊敬の気持ちでいっぱいになりました。


結局まとめますと(?)

私的には、ただもう智くんの立っている姿を見ているだけで、

同じ空間にいると言うそれだけで、

全てがキラキラしていた幸せな幸せな時間でしたshineshineshine

つまり、

最高にカッコ良すぎました!lovely

 

2017年1月10日 (火)

私が感じたあゆはぴコン(後) 東京ドーム&ムービングステージ

私が参戦させていただいたコンサート(2012~)の中では、過去最高かと思うほど楽しかったあゆはぴコンnote

なのに書くことと言えば前記事の「Bad boy」が精いっぱいでしたcoldsweats01

特に需要も無いので、あとは映像が出てから又ゆっくり振り返ろう・・・と既に諦めましたので、この後は内容には無関係の思い出話のみさせていただきたいと思いますm(_ _)m


まずはテンション上がりまくった東京ドームについて~

普段お馴染みの札幌ドームとちょっと比較してみます。

道民的には、高嶺の花的な東京ドームですが、何と言ってもあらゆるデコレーションが素晴らしいshine

さすがの大都会TOKYOです!

先日記事に上げた嵐オブジェだけでも、しばらく眺めていられますが(実際は人が多くて“しばらく”は無理)、コンサート後に見た周辺ライトアップにも感激しました。

特に♪Don't You Get itに合わせて輝く光の大トンネルは、コンサート後の一抹の寂しさをも紛らわせてくれて、まさにコンサートの延長戦といった感じでした。

Domu3_2
後、なんといっても、東京ドームは入退場~帰宅がものすごい楽ちんです!

アクセスの充実は言うまでも無く、出入り口がたくさんあるので、あっという間に外に出られてあっという間に帰って来られるんですね!(゚0゚)(ホテルは新宿でした)

札幌の場合はこうは行かないですよsweat01

出入り口が2ヶ所なので、まず外に出るまでに、すし詰め状態がややしばらく続き、バスや地下鉄に乗るまで寒空をひたすら待ったり歩いたりするわけです。

タクシーなら2時間待ちが平均だとか・・・。

周囲に楽しめる環境も特にありませんsweat01

ただし、札幌ドームにもいいところはあったんです!

これは東京に来てみて初めてわかりました。

札幌ドームはあったかい!\(^o^)/

普段開演までの待ち時間は、あたり前のようにコートを脱いでくつろいでいたのですが、東京ドームではずっと寒くてコートが脱げませんでしたdespair

もしかして暖房って無いのかしら?って思うほどでしたが、実際はわかりません。

もちろんコンサートが始まれば熱気で十分暖かくなるので問題は無いのですが、普段暖房三昧の道民には軽いカルチャーショックでもありました。

歌って踊る嵐さん的には、札幌ドームは暑すぎるのかもしれないなあ・・・とちょっと申し訳なくも思ったりもしましたが、外気の寒さを考えるとやはりそこは許していただきたいところですm(_ _)m

ただファンの姿はどこも同じように感じました。

基本どこの会場も遠征が多いでので、当たり前なのかもしれませんが、札幌も東京も色んなタイプのファンがいるってことは、良くも悪くも同じかなと思います。

あらしコールやアンコールなどは、声の出し方や“やる気”も千差万別。

その中で自分を貫く事の難しさは、札幌も東京も全く同じでしたcoldsweats01

でも!

普段の札幌ドームの盛り上がりも決して東京に引けを取らない物だったということも解ったので、そこは安心した部分でもあります。

幸せの空気も同じshine

どちらがいいとかは結局無いですね!


あと・・・

この先は個人的な自慢話みたいになりますので、なんなら進まなくてもよろしいかと思いますcoldsweats01


“個人的”と言うと、今回の私の座席になります。

今でも信じられませんが、タイトルでお分かりの通り、なんとムービングステージ真下でした。

004

なので、ここはムービングステージ真下の景色~

を、思いつくまま上げて行きます。


・ 座席は柵に囲まれていますが、思いのほか柵まで距離があり、しかも柵ギリギリでも大丈夫なので、立つと周囲とのスペースに余裕がありました。

・ 待っている間は自分も周囲も浮き足立っています。コンサートに関係のない会話もテンション高めに感じます。

・ いざコンサートが始まり、最初にステージが動きだすと、経験したことのない興奮状態に包まれました。
ただ“近くに嵐さんがいる”というのとは別に、迫ってくる感が半端ではありません。
智くんセンターで、♪I seek と共に嵐さんが最初にこちらにやってきたときは信じられない、この世のものとは思えないオーラに眼がくらみ、圧倒されました。

・ 実際のムービングステージは、思っていたよりクリアではなく、靴跡や多少の劣化などもある気がしましたが、そんな事はどうでもよく、私たちは死ぬほどのけぞって、一瞬たりとも眼を離さないように、必死について行きます。
そんな中、ニノちゃんだけは、のけぞり半狂乱になっている私たちファンを一瞬ちらっと見て、半笑いしている風にも見えた場面がありました。
嵐さんの靴底を含めた衣装も、表情も、視線までもとてもよくわかりました。

・ 私たちの席は、ムビステ下の中でも1塁側のほぼ端でしたので、間近を翔君とニノちゃんがトロッコで通過しました。
当然柵にべったりで、待ち構える体制です。
翔君は、TVよりスッキリしたとってもキレイなお顔で、汗が落ちてくるのがわかりましたし、ニノちゃんはTVよりちっちゃくてほっそい印象でした。
同じ小柄でも、智くんはあまりTVの印象と変わりませんが、ニノちゃんの足首の細さは驚愕ものでした。

二人ともお手ふりなどのファンサがありましたが、その際、間近のファンでは無く、必ず距離を置いたファンを見ている様子でしたので、彼らが通過する前に、やや遠くにいるうちにアピールしたほうが良いように感じました。

・ 智くんはトロッコではありませんが、ムビステ通過がほかのメンバーより多めだったと思います。
ファンサについては、多分奇跡的に思い込みではないのを貰えた様な気がします。
私は「智」うちわの裏側は、「ありがとう」になっていまして、眼が合ったと思ったらひっくり返そうと常々思っていましたが、茫然としてすっかり忘れました。
でも智くんは、「釣って」や「ちゅーして」などのおねだりができない私の様な内気なファン(よく言うな・・・)の存在も多分ちゃんとわかってくれていて、ただただ「思いを伝えたい」というファンの気持ちにもしっかり応えてくれるように感じました。

なので私と同じように、「万が一釣ってもらっても智くんの喜ぶようなリアクションが取れないからそれは無理!」って思っている方がもしもいらしたら・・・
お互い考えすぎかもしれないけれど、これからもマイペースで応援しましょうね、とお伝えしたいなと思います。

参考までに、今回私の周囲は智率が高めでしたが、娘が言う分にもかなりの時間こちらを見ていてくれた感があります。
その理由は、着ていたFSⅡ(黒)Tシャツのおかげなんじゃないかと密かに思っているので、ややしばらくこれで行こうかなとも考えています。
(ここまで、読んでくださっている方がもしもいらしたら、次回お揃いはいかがですか?)


最後に・・・

おそらくこの経験は二度と無いと思います。

コンサート中は、まだまだ色んな感情が次々と押し寄せてきたのですが、今は夢だったのではないかと思うほど遠くに感じているのも事実です。

今回ムービングステージ下という、ありえないラッキーな環境で参加させていただきましたが、そこから見る景色で一番鮮明に覚えているのは、こちらに背を向けてスタンド席に向かって大きく手を振ったり、ファンサをしまくっている智くんです。

そしてアリーナ席、下の方から、嵐さんと会場全体の作り上げるHappyな空間が、いつもにも増してとっても心地よく輝いて見えました。

もちろんその中の一人である私も、最高にHappyでしたshine

これだからこの生活は抜け出せないなあ・・・と実感し、又しっかりお金貯めとかなくちゃ!と決意も新たにした私です!



以上、

長々とした、単なる自慢話を、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年1月 9日 (月)

私が感じたあゆはぴコン(前) Bad boy・・・だけでも何とか(~_~;)

嵐さん!

昨年から年をまたいでのコンサート、

“Are You Happy?”

大成功の無事ゴールイン(ホント無事で良かった(^-^;) 

おめでとうございまーすshine\(^o^)/


最高にHappyでした!

もちろん今もHappyです!

最終地福岡の盛り上がる様子もあちこちから教えていただたき、「忍びの国」の新たなラブ情報にはちょっぴりハラハラさせられながら(゚ー゚;

でもそれもこれもひっくるめて、コンサート中はずっとワクワク・ドキドキしながら楽しませていただきましたheart02

大・大・大・大・大好きなコンサートでした♡(ずーっと大好き!)

嵐さん、

本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました!


さて、

そんな私のあゆはぴコンですが・・・

年末年始のTV番組をのんびり楽しんでいるうちに、感想らしきものもいっさい上げられないまま、今に至っておりますcoldsweats01

メモも取っていませんし、記憶も薄れる中、いっそBD・DVDが出てからにしようかな・・・

とついつい考えている自分がいますが・・・sweat01

ここは智くんソロだけでも!

この眼で観たときの自分の思い、心の声を残しておきたいと思います!

なんとか振り絞って・・・coldsweats01


~私が観た“Bad boy”と心の声~


その1・・・惜しげも無く披露されたシャワーシーンshine

001               ※ こちら言うまでも無く全く別シーンの画像ですcoldsweats01

実はコンサートでシャワー&お着替えシーン映像を観たとき、ここで真っ先に「ふざけているのか?」と思ってしまった私ですsweat01

何ていうのかな・・・

智くんは、体にしてもラブ&ちゅーシーンにしても、隠せば隠すほど、避ければ避けるほど、必要以上に求められたり注目されるってことに、もしかしたら気が付き始めたのかな?

最近は開き直りというか、体の見せ方やラブやチューの話題にしても結構楽しんであれこれ発信している側面があるのかもと・・・

私的にはちょっと思っていたりもするので、

正直言いまして私の場合、

ここは「キャーheart04」ではなく、

「はっはっはhappy01 」と笑ってしまった場面ですsweat01

スミマセン、ホントごめんなさいcoldsweats01

でもこれ以上無い、最高のインパクトでしたね!


その2・・・見えない! 早すぎて見えない高速ステップ!

006
ちゃんと見えてないのに、猛烈にカッコイイ!shine

これは私にとっては、シャワーシーンの比ではない危険な代物でしたΣ(゚д゚;)

パッと見ただけでは理解不能で、さらに中毒性のあるステップの繰り返しを食い入るように観ているうちに、完全に抜け出せなくなってしまった気分です。

ほんのわずかなWSの映像だけでも、ドキドキheart02

充分大興奮できます!


その3・・・逆に、無いのに何故だか見えてしまう壁。

020
このパントマイムも凄かった~!

私が観たのは、多分ほぼ基本パターンだと思うのですが、それはそれは色んなバージョンがあるそうで・・・。

最終的に壁は消えていたとかなんとか?

もちろん他のバージョンもすごく観たかったですけど、ここは生で観られただけでもありがたいので、後は想像力を働かせるしかないですね!

で、パントマイム自体はきっとスゴイ完成度なんだと思うのですが(智くんしか知らないので他はよく分かりませんが・・・)

このパントマイムと高速ステップの組み合わせっていうんですか?

ここを両立してピッタリ合わせちゃうのがやっぱり智くんだからかなーって、今さら感動しているところです。

そしてあっけに取られたのが・・・


その4・・・CG混ざっているんじゃないの?と今でも思う変顔。

003
これね・・・


大好きです!

私って、何度か言ってると思いますが、普段智くんのソロを観ると何故だか寂しい気持ちになってしまう人なんですsweat02

でも今回のこれを見たら、全く寂しくなりませんから!

だからホントに大好きなんです!


福袋みたいに楽しくて、魅力あふれる要素がたっぷり詰め込まれた“Bad boy”

通して映像で思う存分観るのが、今から待ち遠しくてなりませんnote

そしてここからちょっと思い込み入ります。

   ↓

殆どの智くんのソロと言えば・・・

これまでペンライトの動きが止まり、息をするのも忘れるような、そんなイメージがありました。

でも今回は沸きに沸いて、思わず黄色い歓声を上げたり、爆笑してしまうような大盛り上がりのソロでした。

どちらも素晴らしいけれど、いつもと全然違うタイプの智くんを感じる事ができたのも、私にとっては、とても嬉しかったです。

逆に今回、私の(皆さんも?)ペンライトが止まったのはニノちゃんソロでした。

これも素晴らしかった~(;ω;)

ニノちゃんにしか作れない世界観がすごかったです!


そこでふと考えたのが、

智くんはひょっとして

ニノちゃんのソロの概要・イメージがわかった上で、自分のソロを考えたのかな?ってことです。

同じダンスメインのソロ曲でも、ペンライトが止まってしまう曲は、一つで良かったのかも。

それは、ファンにとっても、ニノちゃんにとっても、智くんにとっても。

これも大事なバランスだったのかな~なんてね。

完全に私の勝手な憶測ですけど・・・。


ただどちらにしても、

何も考えずに空っぽになって踊りたかった智くんが、

何も考えずに踊りきるところにまで行き着くには、

きっとものすごーく考えたんだろうなって・・・

強く思ったソロでした。


Bad boy 最高!\(^o^)/

2016年12月30日 (金)

無事帰ってまいりました!

久々の(?)我が家です。

多少の飛行機の遅れはあったものの、無事昨夜地元に戻ってくる事ができました。

東京あゆはぴコンnote

お陰様でとってもハッピーな時間を過ごす事ができました(。>0<。)

ホントに幸せいっぱいです!

感想などはWSを確認しつつ、来年に入ってから少し上げたいなと思っています。

取り敢えず、

「行ってきました!」という状況だけでも、自分の想い出として少し載せておきたいと思います。
(細切れですが・・・)


まずは東京ドームと、

020

初めて実物を観る事ができたオブジェ。

017_2

ここはアップにしておきましょう!

015

夜のライトアップされたドームとその周辺もとってもステキでしたshine


どこへ行くにも無駄な移動時間の多い田舎者ですが、おかげでアラおめ!嵐さんにも会えましたよ!

Patipati_2
ただし!

やはりこれまた田舎者のため、とっさの撮影は不慣れで難しく(娘が撮りましたけどcoldsweats01)、たくさんの人だかりの前方に陣取る事はできませんでしたsweat01


あとは、日テレさんには「せかむず」の台本が、まだ飾られていましたので、こちらも嬉しかったです\(^o^)/

005


そうそう!

行きに新千歳空港で真っ先に買った自分へのお土産が、これでしたshine(どなたかのを拝見して欲しかったのです!)

022

こちらは娘用。

024


たった2泊家を離れただけなのに、浦島太郎状態で取り残された気分の今現在ですが、その方が案外楽しかったりする面もあるのかもしれないな。

なんて・・・

今ちょっと思ったりもしています。


さて!

 

明日はもう紅白ですか?w(゚o゚)w

信じられません!

わが家は今しっちゃかめっちゃかで、とても年を越せる状態では無いのでsweat01この後何とかパッと見だけでも年を越せる環境になれるように、この後頑張りたいと思います!dash


それではひとまず、

相葉君、紅白司会を全力応援しています!

嵐さん、年末年始を楽しみにしています!


皆様も良いお年を!

より以前の記事一覧