« その一言にこみ上げてきたものは・・・ | トップページ | 案外ハマり役かも???(~_~;) »

2018年1月16日 (火)

松本潤について考えてみた。

嵐さん、ツアー終了お疲れ様でした。

元気いっぱいで無事完走!

おめでとうございます!shine

夢のような幸せな時間と漲るパワーを、

本当にありがとうございました(。>0<。)

私自身の『untitled』コンは札幌でしたので、

始まると同時に即終了してしまい、

各地の情報を得ることにも一抹の寂しさがありましたが、、、
(贅沢ですよね、ごめんなさい(*_ _)人)

この後は心機一転、次にいつかまた会える日を心待ちにしながら、

日々の智ゴト・嵐ゴトに励みたいと思います!


さて、

本日はすごいタイトルが付いていますがsweat01

もはや恒例の(?)智潤問題。

今さら感もありますが、自分自身がスッキリしたいので、

最近の、いくつかの番組の潤君を観て、感じたことを少し書きたいなと思います。

100%主観です。


まずは年末の歌番組から。

いくつかありましたけど、

どれもこれもカッコイイ智くんがいっぱいでしたねlovely


智担の大多数の方は、おそらくほぼほぼ智くんしか目に入っていないのかなと思いますが、

そう言う私も、映っている限りは間違いなく100%智くんを見ていると思います。

これはもはや生理現象ですから、仕方がありません。

ただ、、、

智くん振り付けの曲に関しては、

他のメンバーがどんな風に踊ってくれているのかがちょっとばかり気になり、

ちらちら他のメンバーのダンスを意識して見たりすることもあります。

その中でも、

だれがいいとか悪いとかではないのですが、

やっぱり潤君は、

素人目にもすっごく頑張って、

智くんの振り付けに忠実に踊ってくれているな~と、嬉しくなることがよくあります。

(前にも同じようなこと書いたような?)


Mステスーパーライブの♪つなぐも、

潤君がこの曲をとても大切に踊ってくれているように、私には見えました。


例えば最後の最後、

潤君は、

こういう決めポーズで、きっちり合わせてくれるのは言うまでも無いのですが、、、

002
このあとちょっぴりズレて、どうしたのかな?と思ったら、

004

わずかに乱れた立ち位置を(潤君が乱れたというわけでもないと思う)

瞬時に微調整してくれていたようで、

007

すごくキレイにフィニッシュshineしていました。


もちろんこういうことって、

嵐さん的には、日常的な、ごく当たり前のことなのでしょうが、

ふとした時に気づくと、

それが智くんの振り付けであればなおさら、

私は嬉しくなります。


でも、、、

歌や踊りと違って、インタビューとか対談ってホントわかりにくいですよね。
(いきなり話が飛びますcoldsweats01

同じ話を聞いても受け止め方はまるで違ってきます。

特に潤君は口下手で不器用な印象があるので、思うように話せない分、気の毒だなあと思うことがあります。


例えば定期的に湧き出す上げ下げ発言問題、、、。

智くんの場合、

普段謙遜したり、

自分を下げて、一歩も二歩も引いた発言が多く、智くんの人柄を知っている(つもりの)私達智担は、その言葉をストレートにそっくり受け入れ、

さらに沼の奥底に沈みこんでいくわけですが、

そうではない、特にアンチさんなんかだと、、、

「またまたいい人ぶって、わざとらしく謙虚なフリするなよ」

と、なるのかもしれません。

同様に潤君の場合、

潤君の人柄を多分、智くんよりは理解していないであろう私なんかは、

正直「は?」とか

「え?」とか、

「あ~又言っちゃったか」とか思うこともままありますけれど、

きっと伝わりきらない部分の方が多いんだろうなと思ってます。

なので案外、

12時間にわたる打ち合わせとか?

衣裳の糸問題なんかは、

もしかして自虐ネタの要素もあるんじゃないかと(?)

誰かが「要領悪すぎるだろ」とか

「そんなちっさいこと、どうでもいいだろ」とかツッコんでくれたら

逆に潤君嬉しいんじゃないだろうかとか、、、

ちょっとだけ思ったりもするくらいです。
(とんだ見当違いか?coldsweats01


いずれにしても、

色んな意見に惑わされやすいタイプの私自身、

周囲の多くの声についつい揺れ動きがちなのですが、

これからも出てくるかもしれないこういう話題は、

マイペースで、

ゆったり受け止めて行きたいなあと思っています。



最後にもうひとつ、

潤君に限らずTVや雑誌などで内輪の話をするときは、

話を盛ったり、

都合よく調節したり、

時系列が前後して辻褄が合わなくなったりとかは、日常茶飯事だと思うのですが、

ビビットの潤君は、、、


TVではきっと言えないような、

又、メンバーにも全ては伝えきれていないであろう智くんの、

かつて嵐を辞めたかった理由は、

ひとつやふたつの理由ではないと思いますけど、

何て答えるのがTV的に正解なのかと、短時間で考えあぐねた末に、

「嵐のために燃え尽きるほど頑張ってくれたから、、、」

ってことを言いたかったんじゃないのかなと、

私はそんな風に受け止めました。


その言い方が正しかったかどうかはわかりませんし、

もしかしたら智くんが、

“自分自身のために頑張った”という言い方になってしまったのかもしれませんが、

少なくとも私なんかよりは、

智くんのことを何倍も何百倍も理解している潤君のあの言葉は、

私にとっては、

ことさら落胆するようなものではありませんでした。


結局、

良くも悪くも、

どんな時も、

潤君は智くんのこと、とにかく話題にしたいのかもしれませんね。

何度叩かれても同じようなこと話しちゃうんですから、、、。

きっと大好きなんだと思います♡



以上、

全て私の個人的な思いです。

書こうかどうしようか迷って、

書きはじめてからも、これ智担的にちょっとヤバイかなーと、

実は今も迷っていますがcoldsweats01

恐る恐る上げてみます。


こういう考え方もあるのかと、

さらっと受け流していただけると、大変ありがたいです。
m(_ _)m

 

« その一言にこみ上げてきたものは・・・ | トップページ | 案外ハマり役かも???(~_~;) »

嵐さん」カテゴリの記事