« 松本潤について考えてみた。 | トップページ | 世界を股にかけるひと »

2018年1月19日 (金)

案外ハマり役かも???(~_~;)

ニンニンの日も間近に迫る中、

いまだに上映されている映画館もあるそうで、

たくさんの人々に愛されまくっている

『忍びの国』

TUTAYA×Filmarks映画ファン賞の受賞

まことにおめでとうございます!

“映画ファン賞”の名に、これ程相応しい作品はないですねshine

投票してくださった皆さま、ありがとうございます。
(↑どうやらしていないらしい)



ところで、

先日ネット内を徘徊しておりましたら、ちょっと興味深い記事を見かけました。

いいのか悪いのかわからないけれど
(多分悪いのかな?sweat01

一部お借りしますm(_ _)m

2015年の記事のようでして、、、

昨年夏、勝手にライバル視していたあの方の記事です。
(すごいちっちゃい文字になってしまったsweat01


J2

なんだか、、、

最後の部分は、

どこかの誰かさんの言葉とも重なってしまって、、、

これまた今度は勝手にジョニー・デップさんに親近感を持ってしまった私。

「スピーチがいや」→なんかこれも言いそうだな(^-^;



私、

映画の世界のことも、国内外を問わず、

全く何もわからない人です。

本場のアカデミー賞についても、どの作品が?とか、

いつ誰が受賞したとか、ひとっつも思い浮かびません。

そんな私でも、

ジョニー・デップはずっと前から知っているし、

彼の作品のいくつかも、観てはいなくても知っています。

色んな役柄をカメレオンのように熟す魅力的な俳優さん、、、

という印象です。

その役柄の多様さから、智くんの演技とも共通する部分があるのではないかと勝手に思ったりもしていました。


正直ジョニー・デップという人は、

映画俳優としての経験値も、

世界的な知名度も、

智くんとの比ではないと思いますが、

そんな彼の言葉は、

なぜだか今の私にとっては、

とっても誇らくて、

嬉しいものでした。



だから(?)あれですね、

以前しやがれで斎藤工さんに、

「自分の役を誰に演じて欲しいか」と問われた智くんの、

001002


この答えは、、、

案外イケるかもしれません(?)


ジョニー・デップさんは、本来演技より歌の方がお好きとの情報も見かけましたので、

きっとお上手なのでしょう。

で、

ダンスは?

もしかして、

私が知らないだけで、すっごい踊れる方なのかな?

ただし、智くんのダンスはかなりハードル高めですからねぇ、、、

いくらジョニー・デップさんが智くんの役を、

「是非とも演りたい!」とおっしゃったとしても、

そこはなかなか難しいかもしれません。
(本気で言ってます。)



やっぱり智くんの役は、、、

智くんにしかできないのかなー?

« 松本潤について考えてみた。 | トップページ | 世界を股にかけるひと »

智くん」カテゴリの記事