« 恒例の妄想選択問題 | トップページ | レギュラーバンザイ\(^o^)/ »

2017年10月11日 (水)

一番最初に確かめたいこと。

※ 『忍びの国』の内容に触れています。




今もいくつかの地域では上映が続き、

みなさまの愛が留まるところを知らない『忍びの国』ですが、

いよいよ円盤の予約も始まり、期待が膨らみますヽ(´▽`)/

Bd

せっかちで早とちりな私は、

最初の段階で、中身を全く把握しないままあわてて予約し、

その後キャンセルと再注文を各方面で繰り返し、
(ホント、すみませんsweat01

最終的に今回初めてオム○7で、豪華メモリアルブルーレイBOXを予約してみました。
(風呂敷付きも案外お得な価格!)

なんたって家からセブンイレブンまで徒歩30秒!

日頃ヨーカドーの宅配を利用しまくっている我が家の場合、もしかしたら一番良い方法だったのかもしれませんが、

何と!

つい最近そのやり方がわかったところが、非常に情けない所ですcoldsweats01


さて、到着は来年2月2日“ニンニンの日”ということで、

まだまだ先ですし、豪華な特典映像もとっても楽しみですが、

私には一番先に確認したい場面があります。


字幕には無かったけれど、聴こえる人にはちゃんと聴こえるらしい台詞。

中でもやはり一番気になるのは、

終盤、無門の、

“面目ない”

これが果たして本当にあったのかどうかということです。


何故なら私、

多くの皆さまが、「聴こえた!」と感動の声を上げておられる中、

結局、

最後まで聴こえなかったのです( ̄Д ̄;;

取り敢えず、若干聴力弱めとはいえ、一応(ここの部分を言ってるのだろうな)って言うのは、わかりました。

なので、

“面目ない”

そんな風に聴こう聴こうと集中しながら、

多分5回くらいは、頑張って聴いてみたと思います。

でも、、、

一度も“面目ない”とは、聴こえなかったんです(ノ_-。)


そしてそれは多分、、、

私の固定観念が邪魔をしているせいもあったのかもしれません。


智くんは、、、


どんなに感情が高ぶっていても、

息が絶え絶えであろうと、

涙が溢れていようと、

いや寧ろ、泣く演技の時こそ、

聴き取りやすい台詞を心掛ける人なんじゃないだろうか。

Mumon2
あと、

いくら憑依型といっても、

無かった台詞を、感情だけで発してしまうのかなー?


と言う、、、

そういう凝り固まった概念が、

どうしても私の頭から抜けきらなかったため、素直に入っていけなかったのかな?と思います。

でもきっと、

ちゃんと聴こえた方には、

それはそれは、大切な言葉なんですよね。

思わず漏れてしまった無門の心の声だからこそ、

聴き取りにくかったとも、

確かに考えられます。


なので、

そこはどうしても最後まで気になったところなので、

実際に手元に届いたら、普通に聴力良好な娘と共に、

真っ先に確認してみるつもりです!


ただこの件は多分、、、

自分の中の結論は、人それぞれで違っていていいんですよね。

この台詞に限らず、

色んな考えかたや思い、

色んな楽しみ方や想像などが、

たっくさんできるところが、

『忍びの国』に魅了される理由のひとつなのかなと、思っています♪

« 恒例の妄想選択問題 | トップページ | レギュラーバンザイ\(^o^)/ »

忍びの国・MUMON」カテゴリの記事