« JAL新CM・遠近法の嵐ちゃん | トップページ | ユニットについての希望的観測 »

2017年9月21日 (木)

MステウルトラFESに感謝カンゲキ!

相変わらずの出遅れた感想になりますが、

MステウルトラFES、

すっごく良かったですね~ヽ(´▽`)/

3曲全部最高に楽しめました!

とはいえ、

何を置いてもやっぱりここはMonsterからでしょうか♪

最近すっかり『忍びの国』つなぐに入りびたり、

身も心も乗っ取られていた私ですが、

基本私にとってMonsterは、

つなぐにも引けを取らない、

まさに“別格”なんですよねー!shine

ってことをようやく思い出しましたcoldsweats01


そんな中(?)

相葉君に至っては(智くんもかな?)、

お衣裳のコンディションに、ヒヤヒヤするほどの不具合が発生する中、

歌も!

ダンスも!

全員猛烈に頑張って魅せてくれたと思いますshine

過去に何度か観たMonsterとの違いも、

多少はあるかもしれませんが、

練習時間も多分少ない中で、

今しかできない、

貫禄の切れ味、大人の色気と余裕も垣間見えるような?

そんなMonstershineだったと思います。


もちろん智くんの極上美声ソロパートは言う間でもなくlovely
(しっかりいざなわれましたよ!)

037

大好きな、終盤の小刻みなステップも、、、

015
左足かかとが浮いているところまで、しっかり映されていたので

大変嬉しかったです♡

智くんの醸し出すオーラに対して、

“ラスボス”感とか、

“帝王”感とか・・・?

そう言ったワードを使った表現もよく聞かれましたが、

まさにおっしゃる通りの圧巻の存在感!shine

全智担がシビレる部分ですね!

でも、

それもこれも智くん一人じゃきっと表現しきれない・・・。

ラスボスなり帝王なりは、

036

4人のメンバーに力いっぱい支えてもらってこそ成り立つ存在なのかと。


この曲に限ったことではありませんが、

こういう5人の表現の仕方は、

“嵐”さんならではの、

“嵐”としての最大の強みなのかなと、

私がとても誇らしく感じる部分です。


そしてファイトソングですが、

私が嵐ファンになってからというもの、

かなりメジャーな曲として認識していたこの曲が、

一般的には殆ど認知されていなかった事には正直驚きました。

過去のTV放送は一度だけだそうですね。

だからこそ、初めて聴いた方が、すっごくお褒め下さっている!

歌詞も曲もストレートに心に入ってくるこの名曲を、

もっとたくさんの方に聴いていただきたいなと思いました。

“作詞は5人で”とはいえ、

このファイトソングは相葉君のソフトな紹介からもわかるように、

実質ニノちゃんの力量が大きな比重を占めている、最高傑作のひとつと捉えていましたので、

トークでは、曲作りに関するその辺りのお話しも展開されるのかなと思っていましたが、

当の本人、ニノちゃんは、

すぐに話をはぐらかしちゃう人のようで、、、。

耳まで赤くして照れながら、
(あれ?赤く見えないか?coldsweats01↓)

007
どうしてもふざけた方向に持って行きたいニノちゃんが、

とっても可愛いなって思って見ていました。

“つなぐ”風アレンジの振付け込みのファイトソング、

最高に盛り上がっていて楽しかったです♪


あと最後にもう一曲、

GUTS!については、

何気ないポーズも際立つ美しさの

こちらの脚だけ、、、

025
残しておきたいと思いますcoldsweats01



以上、

全部ひっくるめて、

たっくさん元気にしてもらいました!

\(^o^)/

 

« JAL新CM・遠近法の嵐ちゃん | トップページ | ユニットについての希望的観測 »

嵐さん」カテゴリの記事