« 眼を奪われた一瞬。 | トップページ | ♪青春ブギの智くん »

2017年8月15日 (火)

カレーうどんのお話し

※ 今さらでごめんなさい、
『忍びの国』ネタバレを含みます。





元々大ざっぱで適当な人間である私は、

常日頃、印象深い話もまずメモなど取る事も無く、

ただただ聴くだけ聴いて楽しんでいたさとラジでした。


そんな中にも、

とても印象に残っている智くんのお話しのひとつに、

“とうちゃんの作るカレーうどん”のお話があります。

Kareudon

いつ聴いたんだっけ?

と思って辿ってみますと、

さとラジでは、2度ほど話しているのが見つかりました。


最初は2013年6月24日。

実家で(午前)10時過ぎにパンを2,3枚食べた後、

12時ちょっと過ぎに、かあちゃんに「昼どおすんの?」と聞かれ、

味噌ラーメンとカレーうどんの二択から、とうちゃんの得意なカレーうどんを選んだというお話。
(ざっくり過ぎる内容coldsweats01

智くんの教えてくれた、かあちゃんの話し方が、とても可愛いかったです♪


もうひとつは、2015年4月23日。

この時は実家に帰ると必ずとうちゃんがカレーうどんを作ってくれて、

それが又、安定の味shineだそうで・・・。

ネギの切り方が凝っていることも教えてくれていました。

智くんのとうちゃんのカレーうどんは、

丸い細(薄?)切りネギを中に入れて、上には斜め切りのネギをパラパラっと載せるとのことで、

親が作るから余計美味しく感じる(;ω;)と、、、

泣かせることも言ってました。
(これまた100%ニュアンスですけどcoldsweats01


これらのカレーうどんの話を、二度に渡って聴いたことは、なぜかすっかり忘れていましたが(?)

物忘れの激しい私には珍しく、内容は、どちらも記憶に残っています。



『忍びの国』って、、、


父を憎み、仇とせずにはいられなかった悲しすぎる父子や、

偉大な父に劣等感を持ち、苦悩する息子、

そして、

血のつながりが無くても通じ合い、愛を育んでいく父子、


色んな形の父親と息子の形が描かれているんだな~と、

そんなことを思うと同時に、

ポンと、

私の頭の中に、

いきなり浮かんだのが、

さとラジのカレーうどんのお話しでした。


ホントに、

ただポンと浮かんで、ほろっとしたというだけなのです(^-^;

自分でも「だから何が言いたいの?」って思うのですが、

考えてもしっくりくる言葉にはなりませんでした。


こういう時、欲しくなります、

文才っていうのが・・・。

« 眼を奪われた一瞬。 | トップページ | ♪青春ブギの智くん »

さとラジ」カテゴリの記事