« しやがれ・カワイイベスト5! | トップページ | ♪つなぐで実感 ・ぶらぶらの威力 »

2017年8月 1日 (火)

雑誌祭りを振り返り・・・

『忍びの国』上映はまだまだ続きますが(ますよね?)

雑誌祭りの方はそろそろ一段落、通常営業といったところでしょうか。

私、恐ろしさのあまり、最近ずっとカードの明細を確認していませんcoldsweats02


結局私の場合、最終的には智くん表紙でも購入に至らなかったものもありましたし、

逆に表紙でなくても手に入れたものも少しばかりありました。

とてもとても私なんぞが追いつける冊数ではありませんでしたが、原型を留めている雑誌だけでもこんなに!( ̄Д ̄;;

003_2

智くんが、もしもこの先毎年のように映画を撮るとしたら・・・

わが家の場合、間違いなく破産するレベルですsweat01

でももちろん、智くんのお仕事なら毎年でも!

たとえ破産しても(?)

そこは、受け入れますよ!

寧ろ望むところですshine


そう言えば、

勝手に統計をとっていた智くんのホクロ問題(?)ですが、

私の購入した雑誌に限って言いますと、結果、

19:5で、“ホクロ有り”が圧倒的多数でした。

たまたま前半にホクロ無しが目立ったのかもしれませんが、ホクロ有りが一般的だったことがわかりましたので、こちらは一安心です( ^ω^ )


本当は、

グラビアやテキストの好みやら感想やらを、いくつか拾って記事にしようかとも思っていたのですが、何せ数が多いため、

私の場合、記憶がおぼつかないですしsweat01

色んな方が既に素晴らしい記事たくさん上げておられますし、

何より、

私なんかが購入した数の何倍もの膨大な数の取材を受けた智くんのことを考えると、

どの雑誌が良かっただのなんだのと、言えないような気持ちもあり,

何回同じ質問をされたのかと想像すると、ほとんど同じ内容の答えさえも愛おしく思えたりします。

(全て言い訳coldsweats01

と言いつつ、

上の画像上、もしかしたら好みの表紙が一目瞭然だったりするかもしれません(?)


テキストについては、

今回、監督からの指示もあり「役作りは特にしていない」と表向き公言していた智くんの、

逆に、役作りに対する真摯でストイックな姿勢や取り組み方を再認識できる記事が多く、印象深いものが多かったように感じました。

又、監督のインタビューにも心に残る言葉が、たくさんありました。

中でひとつだけ上げるなら、

よく話題になっていた日経エンタのこの記事は、

007

とっても具体的な内容で、

台本を読む智くんが目に浮かんできそうです。

同時に智くんの場合、一体どれほどこの調子で本読みを繰り返したのかと思うと、気の遠くなる思いがしました。

こんなことも含めて、日常生活に於いてもストイックに役柄に向き合う部分は、

きっとこれからもずっと変わらない智くんなんだろうなと思います。


逆に!

変化して行きそうな智くんもいましたね!

こちらも話題になっていましたが、

取り寄せた上毛新聞(もはや雑誌では無い)には、智くんの前向きな言葉がいっぱい!

009
でも、これらの言葉は、いったいどうやって引き出したんでしょうねー!

ホントすごいですよね!

この言葉を、智くんから引き出した記者さんに大拍手です!!shine

だって、

なんとあの謙虚な智くんが、自信を持ち始めているようですよ!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

というか・・・

私、個人的には、

智くんって、昔から自信が無かったわけでもないと思っているのです。

もちろん分野にもよりますが。


私が智くんのことを知りたいと思って、

一番最初にそうとは知らずに買って読んだ非公式本に(ごめんなさい)

京都に行くに当たっての、智くんの気持ちが書かれていましたが、

後輩が次々入ってきて、

人気のあるやつがどんどん前に行くでしょ。

ぼくはずーっとそのバック。

「なんでだ?オレの方がうまいぞ!」って、

ずっと思ってた。

この言葉は当時から今も、すごく印象に残っていて
(前にも同じこと、書いたかも?)

で、こういう根本的な部分って、人間いくつになっても変わらないと、私は思っています。


智くんのイメージって、ファンによっても捉え方が色々ありそうで、

中には儚くって、繊細で、実力があるのに控え目で、

自分の自由を犠牲にして頑張ってくれている印象を持つ方もいるのかもしれませんし、

そう言った部分も確かにあると思いますが、

私の中の智くんは、負けず嫌いで頑固で、

もちろんプライドだってあり、

どちらかというと力強いイメージです。

ただ10代半ばから、幼いなりに受け入れなければならなかった現実の中で、

“自信”“爪”は、

あ、あと“努力する姿”もかな?

見せたくなかったって思う気持ちもわかるような気もしますし、

それが、智くんなりの“美学”にも通じているように思います。

全て私の勝手な思い込みですが・・・。


だから今、

「自信を持ち始めている」というよりは、

自信を表に出してもいい時期なのかなと、

本人がそう感じ始めているのなら、それは大歓迎の大変化!shine

どんどんやりたいことを発信して行って欲しいな。


そんなわけで、

『忍びの国』が、この先いつか上映終了してしまうのは、

とっても淋しくてsweat02

今は考えたくもありませんがdown

これからも、

ずっと変わらない智くんと、

進化して変化していくであろう智くんに、

わくわくしながらついて行けたらいいなと、

前向きに考えているここ数日です。


でもその前に!

まずは、本日ファーストデイshine

今月初忍びに、いざ参集ヽ(´▽`)/♪

 

« しやがれ・カワイイベスト5! | トップページ | ♪つなぐで実感 ・ぶらぶらの威力 »

智くん」カテゴリの記事