« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月19日 (土)

クリフクライム・お兄ちゃんな智くん

映画『忍びの国』、

札幌の応援上映は、無事完売となりヽ(´▽`)/

旭川や釧路での開催も決定したそうですね!

広い北海道も総出で!

まだまだ『忍びの国』にまみれて行ければと願っているところです!


さて、

VS嵐、クリフクライムのみの記事は、これまでも何度か書いた記憶がありますが、

今日もやっぱりクリフクライム!shine


でも今回の目的は、

智くん、いつもとちょっと違ったのかな?

かわいい後輩、山ペイくんにしっかり花を持たせたい!

そんなさとしにいちゃんが、

なんだかとってもとてもup

頑張ったように見えました(o^-^o)


「スタート!」の声がかかる前に身体が反応していた智くん。

エレベーターの動きには、しっかり狙いを定めていたのかもしれませんね。

001
何と言っても、エレベーターのお手本プレイと絶賛された智くんですが、

003
この体勢で普通に平気で壁をよじ登る姿は、

ホント、忍びの技がいまだ健在と見えましたshine

鋭い眼差しと華麗な脚さばきにうっとりし、、

004
更に掴んだロープを、、、

011
一旦放り投げて∑(=゚ω゚=;)

012
グリップを引き抜く姿も何と華麗な!shine

014
あっという間に上りきり、
(この腕の逞しさよlovely
017
ボタンを押すより先に、飛び降りるスタンバイに入る智くん。

018
キレイに舞い降りながら、

019

一刻も早く山ペイくんにタッチしなくちゃ!と手を伸ばす。

021
時間はたっぷり!

72秒も残す最速タッチ!

022
もちろん山ぺいくんも、難無く上り切り、

余裕のパーフェクトでしたね!shine

おめでとう!ヽ(´▽`)/


下りてきた山ペイくんとハイタッチする智くん、

023
とっても嬉しそうで、いいお顔♡


今まで一緒にお仕事をする機会は少なかったお二人なのかもしれませんが、

なんだか相性も、とても良さそうに見えて、

ほっこり嬉しい気持ちになりました♪


人柄やお仕事などなど、

全く存じ上げていない山下君に、

こんなこと言うのも失礼かもしれませんが、

周囲に気配りの出来る、とてもいい子なんじゃないかなと、

今回観ていて、急に応援したい気持ちになった私です。
(その割に智くんしか載せてなくて、ホントすみませんsweat01


とにかく、

VS嵐は(?)

智くんがずっと笑っていて、

楽しそうで、

安心して楽しめました♪

2017年8月17日 (木)

♪青春ブギの智くん

全国的に、『忍びの国』祭りがまだまだ継続中ですが、

地元札幌の2度目の応援上映も、先ほど確認すると残7席となり、満席の見通しが立ち一安心です。
(行けないくせにすみません(*_ _)人)

しかし!

既に今週からこちらでは、通常上映がほぼ18時過ぎのみとなり、

しかも!

今週末から夫が、うんざりするほど長い夏休みに入るため(≧ヘ≦)

一昨日忍んだっきり、次は果たしていつ忍べるのか???

思案中の今日この頃ですdown


そんな中、新たにツアーの情報も入りはじめまして、

ちんぷんかんぷんなエントリーに動揺しつつcoldsweats02

何だか当選する気がしなくて、なかなか浮かれた気分にもなれませんsweat01

でも、そんなツアーのお知らせと共に、あゆはぴの復習は、ちょっとしておきたくなってきたところです。


私は、

よく言ってますが・・・

多分智担としては、少数派なのかもしれません。

智くんソロに限らず、嵐としての曲でも、

お気に入りの曲は、すっごく楽しめて満足するタイプなので、

普通に智くんソロと同じくらい観たり聴いたりしています。


『青春ブギ』もその中のひとつで、

大好きな曲です(o^-^o)

001

テンポとノリのいい曲自体も大好きですが、

一見相葉君カラーの強そうな♪青春ブギでも、

智くんの歌う姿や、

006
応援団風振り付けも
008

めちゃくちゃキレッキレで、カッコ良い♡

歌詞テロップが又、ちょうどタイムリーなこと!(・oノ)ノ

さらにおふざけ(?)あり、

012

小芝居ありで、、、

014
見どころもたくさんヽ(´▽`)/

♪駆け抜けるだけ~の、駆け出すところとか、

022

腰に当てた手、片足上げジャンプ、衣装のバサッてところもカッコイ~!

後ろ姿の「そいや~」も、

ま~キレイ!shine025
更にこの「そいや~」は、

勢いに身を任せず、しっかり手首と手首を合わせなければ気が済まないのが智くんですが、

027

各々個性が出るようですねcoldsweats01

♪Ha  モッカイのとこは、智くんの険しい表情がとっても新鮮で、
(この画像じゃよく分かりませんけど)

031
おねえ風ステップ(?)は、手先足先まで美しいshine

037
そしてラスト、

きっちりシャープな身体の線と共に、

衣装の裾が、キレイに跳ね上がり広がるのは、

038
右足のかかとを浮かせて、反動をつけているせいもあるのかな?(適当な憶測です)

042
なんて、

色々考えたりしながら観ていると、

どんな嵐さんの曲でも、智成分が薄いとかいう気は、全くしなくてですね、
(もちろん画面に映る割合は5分の1程ではありますけど)

智くんなりの力配分のゆるささえカッコよく思えたりもすることもあります。
(手を抜いているわけでは無くてcoldsweats01


そんな風にソロに強いこだわりが無い分、

私は、お気楽なさとしっくなんだろうと思いますし、

幸せなのかなと思います。


そうそう、

もちろん嵐さんの曲は、5人揃っての見せ場とか、

フォーメーションなんかも大好きです!


そんな感じであゆはぴを観ていると、

新しいアルバムも、俄然楽しみになってきました♪

2017年8月15日 (火)

カレーうどんのお話し

※ 今さらでごめんなさい、
『忍びの国』ネタバレを含みます。





元々大ざっぱで適当な人間である私は、

常日頃、印象深い話もまずメモなど取る事も無く、

ただただ聴くだけ聴いて楽しんでいたさとラジでした。


そんな中にも、

とても印象に残っている智くんのお話しのひとつに、

“とうちゃんの作るカレーうどん”のお話があります。

Kareudon

いつ聴いたんだっけ?

と思って辿ってみますと、

さとラジでは、2度ほど話しているのが見つかりました。


最初は2013年6月24日。

実家で(午前)10時過ぎにパンを2,3枚食べた後、

12時ちょっと過ぎに、かあちゃんに「昼どおすんの?」と聞かれ、

味噌ラーメンとカレーうどんの二択から、とうちゃんの得意なカレーうどんを選んだというお話。
(ざっくり過ぎる内容coldsweats01

智くんの教えてくれた、かあちゃんの話し方が、とても可愛いかったです♪


もうひとつは、2015年4月23日。

この時は実家に帰ると必ずとうちゃんがカレーうどんを作ってくれて、

それが又、安定の味shineだそうで・・・。

ネギの切り方が凝っていることも教えてくれていました。

智くんのとうちゃんのカレーうどんは、

丸い細(薄?)切りネギを中に入れて、上には斜め切りのネギをパラパラっと載せるとのことで、

親が作るから余計美味しく感じる(;ω;)と、、、

泣かせることも言ってました。
(これまた100%ニュアンスですけどcoldsweats01


これらのカレーうどんの話を、二度に渡って聴いたことは、なぜかすっかり忘れていましたが(?)

物忘れの激しい私には珍しく、内容は、どちらも記憶に残っています。



『忍びの国』って、、、


父を憎み、仇とせずにはいられなかった悲しすぎる父子や、

偉大な父に劣等感を持ち、苦悩する息子、

そして、

血のつながりが無くても通じ合い、愛を育んでいく父子、


色んな形の父親と息子の形が描かれているんだな~と、

そんなことを思うと同時に、

ポンと、

私の頭の中に、

いきなり浮かんだのが、

さとラジのカレーうどんのお話しでした。


ホントに、

ただポンと浮かんで、ほろっとしたというだけなのです(^-^;

自分でも「だから何が言いたいの?」って思うのですが、

考えてもしっくりくる言葉にはなりませんでした。


こういう時、欲しくなります、

文才っていうのが・・・。

2017年8月13日 (日)

眼を奪われた一瞬。

前記事で載せている、あゆはぴ♪Ups and Downsの智くん。

私個人的には、結構眼が行ってしまう大好きな腰振りだったのですが、

実はそれに気が付いたのは、つい先日その画像を撮ったその時でしたcoldsweats01

1、2秒の短いシーンなのですが、目を奪われてしまってlovely

堪りません!


相葉君と背中合わせの腰振りは、もちろん相葉君もとってもカッコイイですshine
(カットしちゃってますけど、ごめんなさいsweat01)

切れ味すっきり爽やかな腰振りの相葉君に対して、

智くんはなんせふくざつ!

だから私には、さっぱりよくわからないのですsweat01

なのに、異常にカッコ良い!!shine

私の語彙では、説明に無理がありますが、

手、腕、腰の動きが、

それぞれバラバラなようなのに、何故かカッコよく統一されている(?)sweat01
(ダンスが無知の人間の精いっぱいの表現ですcoldsweats01


♪サイコ―もサイテーもMy life~の後、

Woo~の部分なのですが、

手、腕を上げたところから、

002
ぐっと体勢を低くして、

肘、指先、

005_2
この辺から指を、
006
鳴らす感じで、、、
009
腰がぐいっと∑(=゚ω゚=;)
015
入りつつの、
017
肘&握りこぶしの形の良さよ!

次も、

この辺りの動き、

多分ものすごくカッコいいはずですが↓

022
腰から下が切れています!(。>0<。)


相葉君のしっかりキラキラアイドル目線とは対照的な、

智くん独特の視線も、はっきり見えなくても分かる気もして・・・。

昨日ここだけ、何十回観たことか。
ブログを書こうと思ったからですけどねcoldsweats01


智くんのダンスって、

軽くて複雑なステップや細かい振付け、

高速ターンとか意表を突くような派手な振付けも、

いつもどれも、眼が離せなくなってしまうけれど、

こういう何気ない、

ほんの一瞬の動きさえ、

とんでもなく惹きつけられて、、、

ホント、困ります。


『忍びの国』の上映が終了してしまったら、

とても淋しいけれどsweat02

こんな風にずっと見逃している智くんを、たくさん見つけたいな。

もしも大仕事が入ったら、またそちらに気持ちが持って行かれてしまうので、

それまでがチャンスかも?

2017年8月11日 (金)

やっぱり今の智くんかな♡

本日山の日fujishine

おめでとうございま~す!

現在、頭の中が『忍びの国』に、ほぼほぼ占領されているため、

全く気が付いていなかった私。 
(いつも気付きませんけど(^-^;)

何のエピソードも用意していませんでしたが、

大好きな山コンビ♪

これからも末永く応援させてくださいませ!


さて、

いきなりファン歴の浅い私が言うのも、大変厚かましい話なのですが、

最近よく思うのは、

私にとっての智くんは、

やっぱりいつでも、“今の智くん”がいちばん最高!

と、言うこと。


過去の演技や、過去の歌、ダンスなどなど、

歴史を辿れば数えきれないほどの素晴らしいお仕事・出来事などが、たっくさんありますが、

それらの智くんの全ての経験は、

ピチピチした“若さ”にも引けを取らない価値がありますよねshine

だからきっと、これからもますますパワーアップしていくであろう、

現在進行形の智くんに、

私は、どんどん引き付けられて行くに違いない!

と思うのです。


なので現状は、

演技で言えば当然のことながら『忍びの国』

026

嵐の曲で言えば『つなぐ』

021
コンサートで言えば『あゆはぴ』

032(♪Ups and Downsの腰振りがすごくステキlovely)↑

更にソロで言えば『Bad boy』

008
昨夜のVS嵐で言うと、

ぱややん智も、すっごくカッコ良くて可愛くって大好きだけど、

今なら「バカ!」って言われたい♡

004

そんな感じです( ^ω^ )


ところで、

噂によりますと、

『忍びの国』によって、智沼に嵌った方が相当数おられるとか?

もちろんようこそ、ウエルカムヽ(´▽`)/なのですが、

その方たちは、もしや、、、

『忍びの国』の智くんを知るのとほぼ同時に、

今上げた『つなぐ』の智くんや、

『Bad boy』の智くんなども、

自動的に知る可能性が大きいのでは???


しかも!

『Bad boy』の智くんには、

こんな智くんやcoldsweats02

027
こんな智くんcoldsweats02

009_2
更にこんな一面まで!coldsweats02

017

何と、どこにでもある通常盤に!

もれなくついてくるじゃないですか!
(。>0<。)

つまり、一気に最上級最高レベルの智くんが、

洪水のように押し寄せ来るわ来るわでsweat01

これはもう、

嵌るどころか溺れて窒息してしまうレベルなのではないかと、、、

私、勝手に心配していますsweat01
(余計なお世話)


でもきっと幸せな窒息状態ですよね♪

だって私自身も、

今でも毎日、

そんな幸せが続いていますから。


嵌りすぎると、多少しんどいことも、ままありますけど(^-^;

ホントに幸せだなあって、いつも思っています。


そんな中(?)

続々と拡大中の『忍びの国』応援上映、

地元札幌シネマフロンティアも追加上映が決まりました!

何と今度は323席にUPだそうですよ!

又しても月曜開催のため、残念ながら私は参集できないのですが、

さすがに今回、今のところ残席が結構あるようです(゚д゚;)


でもまだ開催までは余裕がありますので、

どうか一人でも多くの方に参集いただき、

楽しい応援上映会になりますように。


『忍びの国』を、

静かに真剣に観るだけでも、

それはきっと、とってもステキな応援shine
ヽ(´▽`)/

2017年8月 9日 (水)

フライングを深読みしてみる<ネタバレ>

※ ネタバレです。







各地で大盛り上がりの

『忍びの国』応援上映会shine

楽しい話題満載の応援の様子を教えていただくだけでも、何だかわくわくしてしまいます。
(o^-^o)


中でも一際楽しくて、私が興味深かったのは、

へ え べ え    に

き ら れ た

の声掛けの際、

“に” の発声で、フライングが続発するというお話。

眼に浮かんできそうな楽しさです♪


私自身は、この場面

“に”の、イントネーションについては、(智くん、さすがだわshine)と感じていたのですが、

およそ二拍の“間(ま)”については、全く考えが及びませんでした。

間違いなくフライングするタイプですcoldsweats01


そんなこともあって(?)

あ段・い段・え段でできた、この言葉。

自分で呟いてみたのですが、

そこでふと感じました。

あ段え段は、口の開け方がよく似ていて結構楽ちんな発声ができそう。

でも、い段は、口角を上げて下顎を「よっこいしょ」と持ち上げなくてはならない。

特に“に”は、舌の動きも伴うので更に大変な気がします。

なので・・・

今にも死にそうな人間にとって、

「え」の後の「に」は、かなりキツかったんじゃないだろうか?

逆に「に」と「き」の後の「ら」は、下顎を下げるので割と楽に出るように感じます。


で、

結局何が言いたいかと言いますと、

智くんは、これを計算して「間」を作ったのかな?

ということです。

計算というより・・・

智くんの場合、

あ行だのい行だのなんだのではなく、

何度も何度も台本を読んで、

考えて考えて、

あるいは死にそうな人間になりきってみて、

自然に生まれた、

理にかなった「間」だったのかなと、

そんな風に思ったりしています。


得意の深読みかもしれませんし、

もしかしたら智くんの場合、

感覚的に、天才的に表現出来てしまうものなのかもしれませんが、

つまり私は、

智くん、すごいよ!shine

って言いたかっただけなのですcoldsweats01

そう、

どっちみちすごい!

そして今度観る時は心の中で、

へ え べ え   に

き ら れ た

と、無門と一緒に声を合わせてみようかと思っています。



そうそう、

一応この場面、原作も読んでみましょう。

003


ということで、、、

こちらは、案外あっさり書かれているようでした(^-^;

2017年8月 6日 (日)

うなぎジャパンの智くん

最近の私、

無意識の内に、ずっと“無門の智くん”を頭の中で追う日々でして、

若干緊張した状態が続いているためか、

しやがれなどで最近の可愛くてキラキラした智くんを見ると、

その緊張感がふっと溶けて、

“今の智くん”に安心と平和、癒しを感じたりします。


とは言え、

どうしても出番が、やや控えめな印象は否めずsweat01

その智不足を補うために、

本日“土用・二の丑”ということで、

過去のしやがれ“未知との遭遇”から、

“うなぎジャパン”の智くんを探してきました!


智くんが、

ご実家がうなぎ料理屋さんであるというサッカー解説者の松木さんに、

うなぎの食べ方の極意を伝授してもらうという、

そう言った企画でしたね♪

003_2

こちら2011年6月に放送された内容ですが、当時私はまだ嵐さんにハマっておらず、

しやがれも観たり観なかったり・・・coldsweats01

なのでご覧の通り、この録画は翌2012年3月の再放送のものになります。



松木さんに教わったうなぎの食べ方を実践するために、

松木さんのご実家のうなぎ料理屋さんにやってきた智くんは、

ま~かわいい!カッコイイ!lovely

甚平がとってもよくお似合いです!shine

007

こんなに明るい髪色で甚平を着たら、

普通チャラかったりコワかったりしそうですが、

なんとも上品な着こなし!shine


もちろん姿かたちばかりではありません!

当時ホヤホヤさとしっくだった私は、

智くんの食べ方の美しさや上品さにもうっとりし、惚れ直した記憶があります。


まずお料理が運ばれて来たら、おしぼりが入っていたと思われるポリ袋(?)を、

ささっと掴んで下に隠すのの早いこと、早いことったら!(゚0゚)

009
熱燗の飲み方も、これ又完璧shine

010
一旦箸を置く所作も・・・。
こんな美しい箸の持ち方・置き方は、私にはマネすらできません!

012
メインのうなぎに箸を入れる際は、松木さんに教えてもらった通り、
しっかり左サイドバックから攻める智くん。

015

※ ちなみにこの「柔らかっ!」は、
つい先日智くんがしやがれでフィッシュバーガーを食べた時の「タナカ・・・」と、
驚くほど一致していましたcoldsweats01


で、

おいしそうに、たっぷりお口に運び、、、

016
お口の外側についたご飯粒を、人差し指できゅっと押し込み、、、

019
お馴染みのほっぺともぐもぐは、最高にキュートなのに、

021
胸元のネックレスが異常に男っぽくて、倒れそうですhappy02


重箱の角の使い方も、とっても上手な智くん。

023
普段小食な智くんですが、

松木さんにもお褒めいただくほど完璧に、

ピッカピカに完食しました!shine

026

もちろん最後の「ごちそうさまでした」まで、見とれる美しさで一切隙無く食べ終えた智くん。

028

師匠の松木さんには、

100点満点!鰻ジャパンのエースの称号を与えられましたshine

033
さすがです!!ヽ(´▽`)/


あ~それにしても・・・

智くんの食べるうなぎとっても美味しそうshine

でも、その辺のスーパーのでもいいお値段ですよね~down

家族で好きなのは私くらいだしdown

今年も諦めるかな・・・
(´・ω・`)

 

2017年8月 4日 (金)

さつログの智くん

てっきり無くなってしまったのかと、

半分諦めかけていましたが・・・。

今になってようやく放送に漕ぎつけたようです。

ローカル深夜番組『さつログ』で、

先日の札幌舞台挨拶の時の、智くんと中村監督の独占インタビューがありました。


ただ非常に短くってですねcoldsweats01

もう動画なども上がっていますけど、

ざっくり内容は、

① 一番美味しかったものは?→ラーメン

② 苦労したアクションは?→ぐるぐる巻きワイヤー、死ぬかと思った

この二点でした。

でも・・・

たったこれだけなのに、

もうね、

智くんの優しさが伝わるには、十分過ぎ!

そんなインタビューでした。


①の質問は、

智くんならはっきり言わないかな?って思いませんでしたか?

思いますよね!

でもね、智くんが一瞬考えている間に、

何と中村監督が先に「ラーメンかな」と答えてくれたんですよねcoldsweats01

おそらく智くんも、同じ気持ちだったと思いますので(眼が合っていましたしね)

即、それにのっかりますが、

その後のフォローが優し過ぎる智くん(。>0<。)

ジンギスカンもやわらかくておいしかった!

ソフトクリーム、とうもろこし、意外とバランス考えてくれて、

もれなく全部外しません!

で、

更にインタビューの最後の最後には、

機会があったら又監督と札幌に来て、ジンギスカン、ラーメン、

順番変えて来たいと思います

とのことで、

ジンギスカンへの配慮が半端ない!shine

最初に食べた方が、美味しいに決まってるってことですよね?

その思いは、きっとジンギスカン屋さんにも伝わっているはずです!


そんな優しい智くんが・・・

001

ホントに好き♡

きっと又来てね!

2017年8月 3日 (木)

♪つなぐで実感 ・ぶらぶらの威力

ファンの皆さまの熱い想いが叶い、

『忍びの国』応援上映が全国規模で行われますね!

智くんが舞台挨拶に来てくれた、お馴染み札幌シネマフロンティアでもやっていただけるようです。

そしてつい先ほど朝6時過ぎ、何とかこちらも完売となり、一安心いたしました~。
(。>0<。)

だがしかし・・・

残念ながらわたくし、この日夜までお仕事で参戦はできませんdown

まあ、おそらく私が参戦したところで、役立たずで場違いのはず(^-^;

ここはパワー溢れる智担さんや『忍びの国』ファンの皆さまにお任せいたしますので、

更なる勢いと新風を!

どうぞよろしくお願い申し上げます!m(_ _)m



と言うことで、

いきなり話は変わりますが、


新しいCDが届いたら・・・

いつもなら、カップリングを含めて全ての新曲をほぼまんべんなく聴いている私ですが、

今回に限っては、

ひたすら延々と『つなぐ』を回しまくっている今日この頃ですsweat01

ご飯の支度をしてる時とか?

お掃除中とかですね。

なので、確か『忍びの国』公開前までは何度か聴いていたはずのカップリング、

正直全く頭に残っていないものと思われます(^-^;

映画を観られない日も、少しでも『忍びの国』を感じていたいという欲求からだと思いますが、

耳が、体が、気持ちが、

どうにも欲してしまうようですsweat01


それと同時に歌番組の『つなぐ』や特典DVDもぼちぼち観たりしているわけなのですが、

そこでふと感じたのが、

“ぶらぶら”の威力ってすごいなshine

ってことでした。

ぶらぶらとは、これです、これ!

002

智くんの得意なジャンルのお衣裳ですよね♡

ぶらぶらとかピラピラとか。

本来衣装は、シンプルスッキリめが好みの私ですが、

『つなぐ』は3パターンの衣装で披露してもらった中でも、

やはりMステの、

この衣装で踊る嵐さんが、私にとっては一番見ごたえがあるように思われます。
(もちろんそれぞれに、お気に入り部分はあるのですが)

『つなぐ』は、衣裳の動きも含めてとっても映える振付けのようにも感じられ、

特に智くんの腰の辺りのぶらぶらは、

素晴らしいお仕事をしているじゃないですか!shine

012
もちろん踊る人あってのぶらぶらですから、

014
智くんとぶらぶらは、一心同体ですね♪

015
なのでぶらぶら目当てで写していても、

019
どこを取ってもキレイで隙のない智くんが、

022
もれなくついてきます。
(ジャケットなどの動きも美しいshine

030
そんなただのぶらぶら紐に、命を吹き込むダンスは、

041

本来の智くんのダンスに自然とついてくる部分と、

もしかしたら意図している部分もあるのでしょうか。


一番最後には、

敢えて手をぶらぶらの下に持って行って、

032
パッと振り払っているようにも、
036
ちょっと見えたりします。

きっとこんな風に衣装を操るダンスもたくさんやってきた智くんなら、

無意識の条件反射みたいになっているのかもしれませんね。


ただし!

今の私的には、この際衣裳はどんなものでもOKですのでcoldsweats01

できれば近いうちにもう一度くらい、

何とかTVで披露していただけないものかという、期待と希望が大きくて、

『忍びの国』で青い沼に足を突っ込みかけている方々や、

映画の中の『つなぐ』しか知らない方にも、

是非とも観ていただきたいなあと密かに願っております。


flair

24時間TVは?

翔君、日テレさん、

いかがでしょう?

 

2017年8月 1日 (火)

雑誌祭りを振り返り・・・

『忍びの国』上映はまだまだ続きますが(ますよね?)

雑誌祭りの方はそろそろ一段落、通常営業といったところでしょうか。

私、恐ろしさのあまり、最近ずっとカードの明細を確認していませんcoldsweats02


結局私の場合、最終的には智くん表紙でも購入に至らなかったものもありましたし、

逆に表紙でなくても手に入れたものも少しばかりありました。

とてもとても私なんぞが追いつける冊数ではありませんでしたが、原型を留めている雑誌だけでもこんなに!( ̄Д ̄;;

003_2

智くんが、もしもこの先毎年のように映画を撮るとしたら・・・

わが家の場合、間違いなく破産するレベルですsweat01

でももちろん、智くんのお仕事なら毎年でも!

たとえ破産しても(?)

そこは、受け入れますよ!

寧ろ望むところですshine


そう言えば、

勝手に統計をとっていた智くんのホクロ問題(?)ですが、

私の購入した雑誌に限って言いますと、結果、

19:5で、“ホクロ有り”が圧倒的多数でした。

たまたま前半にホクロ無しが目立ったのかもしれませんが、ホクロ有りが一般的だったことがわかりましたので、こちらは一安心です( ^ω^ )


本当は、

グラビアやテキストの好みやら感想やらを、いくつか拾って記事にしようかとも思っていたのですが、何せ数が多いため、

私の場合、記憶がおぼつかないですしsweat01

色んな方が既に素晴らしい記事たくさん上げておられますし、

何より、

私なんかが購入した数の何倍もの膨大な数の取材を受けた智くんのことを考えると、

どの雑誌が良かっただのなんだのと、言えないような気持ちもあり,

何回同じ質問をされたのかと想像すると、ほとんど同じ内容の答えさえも愛おしく思えたりします。

(全て言い訳coldsweats01

と言いつつ、

上の画像上、もしかしたら好みの表紙が一目瞭然だったりするかもしれません(?)


テキストについては、

今回、監督からの指示もあり「役作りは特にしていない」と表向き公言していた智くんの、

逆に、役作りに対する真摯でストイックな姿勢や取り組み方を再認識できる記事が多く、印象深いものが多かったように感じました。

又、監督のインタビューにも心に残る言葉が、たくさんありました。

中でひとつだけ上げるなら、

よく話題になっていた日経エンタのこの記事は、

007

とっても具体的な内容で、

台本を読む智くんが目に浮かんできそうです。

同時に智くんの場合、一体どれほどこの調子で本読みを繰り返したのかと思うと、気の遠くなる思いがしました。

こんなことも含めて、日常生活に於いてもストイックに役柄に向き合う部分は、

きっとこれからもずっと変わらない智くんなんだろうなと思います。


逆に!

変化して行きそうな智くんもいましたね!

こちらも話題になっていましたが、

取り寄せた上毛新聞(もはや雑誌では無い)には、智くんの前向きな言葉がいっぱい!

009
でも、これらの言葉は、いったいどうやって引き出したんでしょうねー!

ホントすごいですよね!

この言葉を、智くんから引き出した記者さんに大拍手です!!shine

だって、

なんとあの謙虚な智くんが、自信を持ち始めているようですよ!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

というか・・・

私、個人的には、

智くんって、昔から自信が無かったわけでもないと思っているのです。

もちろん分野にもよりますが。


私が智くんのことを知りたいと思って、

一番最初にそうとは知らずに買って読んだ非公式本に(ごめんなさい)

京都に行くに当たっての、智くんの気持ちが書かれていましたが、

後輩が次々入ってきて、

人気のあるやつがどんどん前に行くでしょ。

ぼくはずーっとそのバック。

「なんでだ?オレの方がうまいぞ!」って、

ずっと思ってた。

この言葉は当時から今も、すごく印象に残っていて
(前にも同じこと、書いたかも?)

で、こういう根本的な部分って、人間いくつになっても変わらないと、私は思っています。


智くんのイメージって、ファンによっても捉え方が色々ありそうで、

中には儚くって、繊細で、実力があるのに控え目で、

自分の自由を犠牲にして頑張ってくれている印象を持つ方もいるのかもしれませんし、

そう言った部分も確かにあると思いますが、

私の中の智くんは、負けず嫌いで頑固で、

もちろんプライドだってあり、

どちらかというと力強いイメージです。

ただ10代半ばから、幼いなりに受け入れなければならなかった現実の中で、

“自信”“爪”は、

あ、あと“努力する姿”もかな?

見せたくなかったって思う気持ちもわかるような気もしますし、

それが、智くんなりの“美学”にも通じているように思います。

全て私の勝手な思い込みですが・・・。


だから今、

「自信を持ち始めている」というよりは、

自信を表に出してもいい時期なのかなと、

本人がそう感じ始めているのなら、それは大歓迎の大変化!shine

どんどんやりたいことを発信して行って欲しいな。


そんなわけで、

『忍びの国』が、この先いつか上映終了してしまうのは、

とっても淋しくてsweat02

今は考えたくもありませんがdown

これからも、

ずっと変わらない智くんと、

進化して変化していくであろう智くんに、

わくわくしながらついて行けたらいいなと、

前向きに考えているここ数日です。


でもその前に!

まずは、本日ファーストデイshine

今月初忍びに、いざ参集ヽ(´▽`)/♪

 

« 2017年7月 | トップページ