« パズドラ5周年新CM・智担的ツボ | トップページ | ワイヤーアクションの智くん♡ »

2017年2月22日 (水)

わが家のNO1絵本はこれでした。

智くん、嵐さんには触れていません。

全くの身内ネタになります。



最近絵本について考える機会があったのですが、その際、真っ先に思い出したのが、かつて娘の一番のお気に入りだった絵本のことでした。

“お気に入り”というよりは、一番読み聞かせをさせられた絵本・・・と言った方がいいかもしれません。

それがこちら。

019

林明子先生の「はじめてのキャンプ」です。

林先生の絵本は、もっとカラフルなものなども何冊かありましたが、とにかく娘は読み聞かせといえばこれがダントツでした。

小さな女の子が、大きな子達に混ざって半ば強引に連れて行ってもらったキャンプで、背伸びしたり無理して頑張ったりしながらちょっぴり成長するお話です。

でも、これ・・・

絵本とは言え約100ページほどの大作でしてsweat01

一日何度も、内心うんざりしながら、たまには猛スピードの早口で読みまくったりした記憶があります。

文字はせいぜいこの程度なんですけどねcoldsweats01

021_2


娘はなぜこの本を読んで欲しかったのか?

実は先日初めて聞いてみました。

答えは、


「長かったから」


だそうです。

やっぱりね。

そうだと思ってた(^-^;


もちろん内容としても、炊事あり、キャンプファイヤーあり、怖いお話あり、おしっこありと、子供の大好きそうなエピソードがたくさんなので、惹きつけられるのもよ~くわかります。

でももしかしたら・・・

物語の楽しさと同じくらい、“読み聞かせ”というイベント?そのものが、娘にとっては大切なわくわくする時間だったのかもしれません。

それはそれで親としても同じ気持ちなので、ちょっと嬉しかったりします。

今となっては貴重な、20年ほど前の懐かしい記憶。

久々にあったかい気持ちで、

思い出す事ができました(o^-^o)




(お知らせ)
少し思うところがあり、最近の記事をひとつ降ろしましたm(_ _)m

« パズドラ5周年新CM・智担的ツボ | トップページ | ワイヤーアクションの智くん♡ »

ワタクシゴト」カテゴリの記事