« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

翔君インタビューと智くんの真意(?)

すみません、

またこれの話ですsweat01

008

2011年6月発売の風景コンDVD(ドーム+)。

これしか持ってないのかannoyってくらい、毎度毎度こればっかりですが、お許しを・・・。


先日翔君のハピバの時にインタビューを確認しながら、実はもうひとつ気になっていたことがありました。

メンバーが自分以外のメンバーについて話す場面での、翔君の言葉です。


それぞれに見せる顔って

微妙にもしかしたら違うかもしれないと思っていて…

なんていうのかな

意外と思われるかもしれないけれど

例えばオレが智くんに対して

ニノと同じことやると

智くんはやっぱ強く来るんだよね

うん

「やめろ」って

多分それは子供の時の

先輩後輩みたいのが

やっぱちょっと残ってんのかな

(この後相葉君のお話に変わります。)


こういうインタビューって、人によってはもちろんですが、知る時期によっても捉え方がずいぶん違ってくるものなのかもしれません。

私がファンになりたての頃は、とにかく驚いた記憶があります。

まず最初に、

えー!(゚0゚) ホントに意外!
翔君、ニノちゃんと同じことやってみたかったの?
いや、やったの?何を?

という驚き。

もうひとつは、

智くんが翔君に「やめろ!」って強く行くの?
この二人はそういう上下関係があるの?

という驚きでした。


当時私は、智くんや嵐さんに関して、観たいもの、知りたいものがわんさかあったので、この部分については特別深く考える事も無く「へ~そうなんだ~」と、素通りしましたが、多分心の中では、何かしら引っかかっるものがあったのかもしれません。

で、今回久々にこの部分を観返してみると、自分の中で納得する見方が、ふっと湧き上がってきました。
(担当解釈でしかありませんが・・・coldsweats01


もしかしたら、翔君がニノちゃんと同じことをしたのは、私生活ではなくて、お仕事の場面だったのかな?

いや、もしもそれがお仕事以外の場面だったとしても、

智くんは、先輩後輩の上下関係というよりは寧ろ、

翔君の方向性はそっちじゃないよってことを言いたかったのかも・・・。

翔君が智くんに対してニノちゃんと同じアプローチをするのは、今の嵐を思い浮かべるとやはり、無理があるような気がします。

何より、一番翔君自身に無理があるようにも思えます。

智くんは、その辺りを早めに察して、

翔君はそっちじゃないでしょ?

持ち味を生かせる方向に、行った方がいいよね?

みたいに、

言いたかったのかもしれない・・・

と、勝手に想像して妙に納得した私です。

結果として、今、翔君とニノちゃんは全然違うキャラで、智くんに対するアプローチにしても、嵐としても、ばっちりバランスが取れていると思うので、もしもそこまで見越していたのなら、智くんすごいな~shineこういうところがリーダーだな~shineって、改めて思ったわけです。


以上、

本当のところは全くわかりませんが、私はいつも妄想、想像、空想の中で、都合よく解釈する人間なので・・・

これでよし!とさせていただきますm(_ _)m

全然違っていたらゴメンねsweat01翔君。

2017年1月29日 (日)

花田君の気持ち♡

例えばの話ですが・・・

学生時代の合コンとかで、(私は経験ないですけどね(゚ー゚;)

大勢のイケメン男子にチヤホヤされながらも、

一番気になっていた人には、全然話しかけてももらえなかった(´・ω・`)

きっとその彼は、自分の出る幕は無いと、遠慮したのかもしれないけれど・・・。


でも何年か後に、偶然お仕事で一緒になった彼は、

最初に思い描いていた通りの人で、

今度こそ完璧に堕ちてしまったlovely

みたいな?

感じですか?花田君。


花田君が大人になってから出会った智くんは、

それはそれは

004
007
008
002
カッコよくって、もう大変!sweat01


でも一番魅かれた理由はきっと、

014

その人柄ではないでしょうか?


花田君、

ご両親の長所を全部引き継いだような、ステキな青年ですね。

若い頃の経験や持ち味などは、智くんとの共通点が多いようにも思います。


花田先生、

これからも自分の道を窮めつつshine

智くんや嵐さんのこと、

私たちと一緒に応援していただけると、とっても嬉しいです!(o^-^o)

「作ってみよう」、智くんにピッタリの靴制作のご指導を、ありがとうございました。

2017年1月28日 (土)

「カクカク」と言えば?

相変わらず忘れたころに現れる遅めの話題から・・・


先日(1月25日)のさとラジによると、

智くんは昔、

電車の中で、携帯の音楽プレーヤーを聴きながら、

無意識に“カクカク”と、

機敏に動いていたらしく、

お友達に「気持ち悪い」と指摘されたとのこと。


普通に電車に乗ったりとか、今ではほぼ考えられないですけど、すご~く見てみたかったです!

おそらく尋常じゃなくカッコ良かったとは思いますが、知らない人が見たら確かに気持ち悪いし、相当な危険人物と思われるかもcoldsweats02

多分私なら、そ~っとその場を離れたに違いありませんsweat01


その時智くんがいったい何の曲を聞いていたのかはわかりませんが、“カクカク”と言えば!

ってことで、

私が真っ先に思い浮かんだのがこの


♪TOP SECRET!\(^o^)/

006 
でした! (こちらは「いざッ、Now」の智くん)

この曲とダンス、すっごくカクカクしているイメージじゃないでしょうか。(私だけ?)

数々の智くんソロはどれも全部カッコいいですし、基本眼にも止まらぬ早さの高速ステップなどが大きな魅力だと思うのですが、とにかく“カクカク”に拘ってみると、私の場合TOP SECRETでした。

カクカクだけじゃなく、スピードとキレ、しなやかさとか?

色々パンパンに入ってる感じがすごい!(小学生以下の表現が限界(^-^;)

なので、ひっさびさに観てみましたが、やっぱり猛烈にカッコいいのはいつ見ても同じlovely

ものすごいエネルギーに圧倒されそうですし、何となく危険な(?)匂いもぷんぷんします(≧∇≦)

そして若い!shine

こちらは、間奏中の見せ場のダンスのラストあたりですが、

010
超高速カクカクカクカクカクカク・・・・・・。

カクカクだけじゃなくて、脚の動き方そのものも、私にとっては謎でしかないsweat01



そんなTOP SECRETは、ダンスも歌も最高の智くんですが、

ただ上に上がったヘッドマイクを下げる仕草や、

005

キラッキラの汗の雫をまとう智くんも、

014

最高!\(^o^)/


でも私は、やっぱり

唐突ですが

今の智くんが、一番好きかなheart04

011_2

こちらは昨日のさとラジで言ってた黒ネットニットの智くん。(ちょっとは新しい話題も入れたい)

紅白リハの時、クローゼットを漁って着て来たという・・・。

はい、リスナーさんのおっしゃる通り、

すっごいオシャレ!shineでカッコいい!shine

スニーカーもバッチリだと思います!

中身が抜群なので、シンプルな着こなしがベストですね!shine

中でも特に断トツで!

私、黒智が大好きです!heart04


あれ?

全然違う話になっていました・・・。

(*_ _)人

2017年1月27日 (金)

今さら感じたクリフクライムの壁

昨日のVS嵐、“相葉祭りの回”は非常に楽しくて面白かったですねnote

ひっさびさにお腹を抱えて笑いました!(≧∇≦)

貴重な裏話もたくさん聞けたので、この後も何度もリピートしそうです。


と言いつつ、

今回は、智くん中心のクリフクライムに関してなのですがcoldsweats01

いくら新規の私でも、このゲームは何百回(?)と見て来たはずなのに、昨日初めて気が付いたんじゃないかと思います。

壁の実態に!

普段どれだけボーっと観ているんだろうか?sweat01


で、

今までの私の壁のイメージは、こちらでした。

004

カメラの手前にクライマーが立っていて、壁が遠くにある感じです。

でも実は、壁の近くにクライマーが立つと、こんな風で・・・


002_2

結構な大きさ・高さと威圧感があるものだったんですね!w(゚o゚)W

特に可愛い大宮ちゃんが立っているせいかもしれませんが、多分実物は私の想像以上の代物なんだろうと改めて感じたわけです。

決して今まであまく見ていたわけでは無いんですけどねsweat01

きっと、もっともっと大変だったんだと思いますsweat01


そんな体を張ったこのゲームは、

たまにちょっぴり危険で心配なこともあったりしますが・・・

006


即座にネタに変換して、笑いに持って行く智くんが又好きだったりして(*^m^)

007

自分で指を穴から出してるし、

既に顔もしっかり作っている・・・coldsweats01

さすがですshine

2017年1月25日 (水)

翔君 お誕生日おめでとうヽ(^o^)丿

翔君、

35歳のお誕生日おめでとうございます!shinepresentbirthdayshine

智くんやメンバーからは、0時きっかりにおめでとうメールが来ましたか?(o^-^o)


35歳の翔君は、新たなる挑戦の歳となるのでしょうか。

ますますのご活躍と、健康な1年を祈りつつ、

嵐の翔君と、

櫻井キャスターに、これからも注目させていただきます!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ところで、今さらですが翔君は、

ファンになりたての私に、嵐の形を解り易く教えてくれた人でした。

ドームの風景コンDVD中の、翔君のインタビューは、私が最初に観たDVDだったこともあり、今でも強く印象に残っています。


002

よく言ってるんだけど、 (よく言ってるんですね)

形変えるろくろみたいなものだと思っていて

5人そのものは粘土?って言ったらいいのかな?

素材として変わってないけど

その形って言うのは

その時々によって変わって来たから

でもやっぱ、それでバランスが取れているんだよね

だから・・・

「10年経ってできたこの形が嵐です。(まる)」ってするのは

ちょっと早いのかなと思っている


ホント解り易くて、翔君らしい。


もしかしたら今まで嵐さんは、電動ろくろでガンガン回り続け、どんどん形を変えて私たちを楽しませてくれていたのかな?

でもそろそろ、

たまには手動ろくろをじっくりまわしながら、微妙に形を変化させてみるのも面白いのかもしれません。


そして私がこのインタビューでふと思ったこと。

粘土をろくろで回すと、あらゆる形に変化するのはとても魅力的だけど、

電動でも手動でもどちらでも、

上から見るとまんまるの円を描く、その形こそが、


Sara2

“嵐”の形

に近いのかもflair

ちょっといびつだったりするのも面白いけれど、やっぱり基本は円。

星型や、五角形よりは円に近いような気がしています。

だから翔君のこの例えは、尚更とっても大好きです。



あと、最後にもうひとつ!

昨日は普段お邪魔するブログ等で、リーダーとしての智くんの記事をいくつか読ませていただきました。

皆さん、ステキな言葉でたくさん語ってくださり、私はいつも読ませていただくことでとっても幸せな気持ちにさせていただいていますclover

でも、最初は本当にあだ名だったかもしれない“リーダー”。
(「かもしれない」ですよ!coldsweats01

それがいつからか、智くんが名実ともに真のリーダーに成長できたのは、最初から智くんの人柄や実力を信頼して支え続けてくれた翔君の存在が大きかったからだと、私は思っています。 (もちろん4人ともそれは同じ!)

なので遅ればせながら翔君、

ありがとう。

そして、これからもどうぞよろしくお願いしますねm(_ _)m

2017年1月24日 (火)

Mステをさっくり削除できないわけ。

先週のMステ2時間SP。

嵐さんは出演していませんし、過去の出演VTRも何度か観たことがあるものでしたが、今も削除できずにいます。


削除できない理由・・・。

有名な外国のアーティストさんのことは全く知らないのですがcoldsweats01、舞祭組さんも、キンキさんもとても良かったですね。

でも理由はそれらではなくて、菅田君です。


嵐さんのVTR中、

チャラカワイイ智くんを、にこにこしながら見ているワイプの菅田君と、

002

美しすぎる成瀬さまな智くんを、ちょっぴりのり移ったような(?)表情で見ている菅田君。

004
なんだかとても貴重なツーショットのような気がして、

なぜだかけっこう嬉しくて、

削除する勇気が無いのですsweat01

やっぱりこれは残しておいたほうがいいかな。

うん、しばらく残しておこう!(ダビングはしないのか?(^-^;)


さて、そんな菅田君ですが・・・

若手俳優さんの中でも、今飛びぬけている感もあり、演技、ルックス、スタイル、頭の回転も申し分なく、その上歌も上手で、人の心をぐっと引き付ける魅力は只者ではないですね。(もちろん完全な贔屓目線です。)

ダンスもできるんでしたっけ?

グリーンボーイズとしてのパフォーマンスもとっても素晴らしくて、感動しました。

さらにアニメみたいにばっちり決まっていて、思わず即リピートして写真を撮りたくなってしまったのが、この場面です。

012
菅田君は宙に浮いていますが、全くピンボケしていないので、ジャンプしながらいったん静止しているのかな?

智くんや嵐さん以外にはあまり使わない言葉ですけど、

とっても

カッコイイです!shine


そんなパーフェクトイケメン菅田君が!

「大野会」の会員さんであり(?)、何かと智くん大好きアピールしてくれている様子の今日この頃。

ますます共演願望が高まってしまうMステでもありました。

演技だけじゃなく、歌やダンスの共演もありかな、とかねnote

いやでも、まずは演技か?

色々妄想も止まりませんが、菅田君の今後の活躍と智くんとの共演には、これからも期待してます!


あ、flair

それと、個人的見所がもう一つありました!

番組中で、それはそれは共感したのが、

“いま聴きたいラブソングベスト10”のコーナーで、「One Love」を推していらしたこちらのマダムです。

007008

もう、おっしゃっていることが親近感沸きすぎて・・・coldsweats01

思わず拍手!shine

全く同じ気持ちを代弁してくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

先輩、これからも一緒に恋していきましょうね!\(^o^)/

2017年1月23日 (月)

non・no キュウドウノアラシ

わたくし今、来たるべき夏の決戦(散財dollar)に備えて、雑誌・TV誌の類は殆ど控えております。

もともとコンサート関連の雑誌は、いずれDVD・BDが発売されたりすることもあって、あまり買い込むことも無かったのですが、今年は特に参戦記念に1冊購入したのみです。

そんな私が堪えきれず、たった3ページのために持ち帰ってしまったのが・・・

このnon・no3月号“キュウドウノアラシ”でしたshine

既に散々あちこちで拝見しましたが、やっぱりこれはですねsweat01

智担の大好きなやつなので・・・

私も上げたくなってしまいましたcoldsweats01


智くん・・・・・・

凛々しすぎる(;ω;)

013

意識しなくても染み込んでいる所作が、見とれるほど美しい。

周りの空気の透明感や冷たさまで伝わって来るようです。

道衣っていうのかな?

またこれが似合う似合うshine

弓道をチョイスしてくれた翔君、ホントにありがとう(*_ _)人


でもこの弓道の智くんは、私なんかが見ると、この上なくカッコ良くて倒れそうになりますけど、経験者の方々から見ると、それはそれは手取り足取りお直しして差し上げたいポイントがあれこれあるそうで・・・sweat01

「へえ~ そうなの~?」って無知な私はちょっと驚きもしましたが、逆に具体的に褒めてくれる方もおられました。

例えばこちらの師範代智くんの弓構えは(↓)、顔と弓の位置関係がとても素晴らしいようで、腕筋が強いからこそできるそうですね。006

そんな専門的な内容を少しでも知ることができたのは、ただただ「カッコイイ」しか口から出て来ない私には、とっても嬉しかったですし、ありがたかったです( ^ω^ )


対する嵐のエース相葉君も、

もちろん顔とスタイル込みでそれはそれはカッコイイですよ!005_2


さらにそんな二人は、カッコいいだけでは無く、

たった5分のレクチャーで!

1発ずつちゃんと的を射てしまうという、驚異的上達ぶり!\(^o^)/

009

他にもいろんな情報を教えてくれたnon・noの担当スタッフさんによると、

智くんはあっという間にカンを掴むタイプ、

相葉君は素直に吸収するタイプ、

とのことでしたが(ざっくり情報)、二人とも本来の持ち味でどんどん上達して行くところは、どんな場面でも変わりないようにも思います。


まだまだ伸びしろたっぷりなのかもしれませんが、

醸し出す佇まいがこれほど美しく、気品溢れる智くんを見ていると・・・


003_2

いや、もうこれ大正解でしかないでしょ?と、

細かいことはすっかり頭から吹っ飛んでしまった私ですcoldsweats01


そして、まるまる1ページ使ってくれたこのカット!shine

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう、non・noさんには“感謝カンゲキ”以外の何ものでもありません!

ありがとうございました!


智くん、モノクロにしてみてもステキです。

2017年1月21日 (土)

ちょっぴり大人になったのかな?

先日たまたま見ていたのが、2011年、ひみつの嵐ちゃん!秋の2時間SP、

の、

番宣の、

003_2

「王様のブランチ」でして・・・

なんと番宣だけで約20分間に渡って放送されていました!
(私は当時全く見ておりませんが)

その中のコーナーに、密かに自分が嵐の中でNO1だと思っていることを問うクイズがあり、

022
他のメンバーが、解答していく形式になっていました。


ちなみにこの問題に対する嵐メンバーの答えは、

潤君~緊張しいNO1(智くんが正解する)

翔君~泊りの時、荷物の量が多いNO1(潤君が正解する)

相葉君~銭湯好きNO1(ニノちゃんが正解する)

ニノちゃん~帰りが早いNO1(潤君が正解する)

でしたが、

智くんの問いには、特別に大ヒントが出たにも関わらず、024
メンバーからのありとあらゆる名(迷)解答が続く続く・・・sweat01

025

026

028

027_2

029

最終的に翔君が、“ニノちゃんと一緒にいるNO1”てことで、ちょっぴりおまけの正解となりました。030
完全解答は“二宮和也とのスキンシップNO1”だそうで・・・

これもニノちゃんとに可愛いラブラブエピソードの一つですねheart04031
そして更に、この答えが出た後、翔君が、

「自慢なの?」って智くんに訊くのですが・・・032
智くんは迷わず「うん」033

と言うことで、この時のNO1解答は、間違いなく智くんの自慢だったようです(?)


それから月日は流れ・・・

最近の智くんの自慢は、

自分のお誕生日の日付が変わった瞬間にメンバー4人からメールが来たこと♡(o^-^o)

018

これ、さいっこうの自慢!だわ~shine(。>0<。)
さとラジでもちょっと言ってましたっけ?


今も昔も、智くんの自慢は4人のメンバーであることに変わりは無いと思いますが、

話す内容はちょっぴり大人になったような?coldsweats01


そして、

嵐さんはきっと

メンバー全員の自慢が、

自分以外の4人のメンバーshine

なんだろうな。

2017年1月19日 (木)

少クラ・Bad boyは怖いもん無し!

・・・・・・・・

でもねえ、あのステップ大変なんですよ。

いやあ、ほんとあれね、やってみたらわかる。

(できると思ってないよね)

ぼくはもう慣れたから、全然疲れなくなったけど、

すっごい、気付いたらね、

筋肉ついてんのよ、すっごい。

すねの骨の周りの筋肉がかっちかちよ!


1月10日のさとラジを、思い出しながら、昨日の少クラ♪Bad boyを観ていました。

かなりたっぷり観せてくれて、嬉しかったですヽ(´▽`)/


何度観ても理解不能のステップは、やっぱり宙に浮いている!

001
このステップを、

どれだけやったらこうなるのかな?

016

ホントにかっちかち!coldsweats02

触らなくても解る気がします。


でも、実は全然わかっていなかったのがこちら。

009
コンサート中は、小さな生智くんばかり眼で追っていたので、バックの映像で何が起きているのかは全く気付いていませんでしたsweat01

きっと智担は、そういう方が多いのかもしれませんね。

DVD・BDが出たら、両方たっぷり存分に楽しみたいですnote


Bad boyくんは、

嫁さんは、今のところいないみたいだからcoldsweats01 

まさに怖いもん無し!

敵無し!

ですね!

2017年1月18日 (水)

こんな無門が見たかった!

舞台での演技や殺陣。

016

映画での演技や殺陣。
003


共通点も多いけれど、どちらにもどちらかにしかない魅力がたくさんあるように思います。

案外演じる側からすると、共通点の方が格段に少ないのかもしれません。

私のようなド素人のミーハー目線では、そのような殺陣や演技などについては、語る言葉はありませんが、例えばちょっと気になる相違点を上げるとしたら“パッと見”の印象や違いとかかな?

遠目で生身の役者さんを鑑賞する舞台は、コンサートと同じように派手で見栄えのする衣装やメイクが当たり前なのだと思いますが、映画の良さは、リアルっぽい仕上がりが可能なことかもしれません。

私は、「忍びの国」の無門については、思いっきり汚らしい感じ(言い方)で攻めて欲しいな~と思っていましたので、そういう意味では完全に理想通りでした!

衣裳も生地の質感からして、大好きな感じなのですが、

なんたって顔!

顔が素晴らしい!

じゃないですか?


ちなみに舞台の時(こちらはセンゴクプー)のアップは、こんな感じで・・・

018
真っ白で、ゆでたまごのようなツルツル美肌shine 

ぴっちぴちの若さも味方につけていますね!

アイメイクもバッチリでしたeye


そしてこの度のデジタルな画質の無門がこちら!

005


おーーー!!

無門さま、

まさに怖いもん無し!

最高です!shineshineshineshineshine


お手入れ無用の赤土色の肌。

縦型でいびつな毛穴もあらわに、

シミ的な?

穴的な?

凸凹も発見!

なんとなく頬に白っぽい産毛か無精ひげ?のようなものまで生えているように、私には見えるのですが、違いますか?sweat01特殊メイク??

※ 全て褒めています。

プラス、ピッカピカに輝く白い歯!とかね・・・coldsweats01


これはもう、期待以上の仕上がりに大満足です!

そして我らが無門は、どんなに外見を地味に汚く装ったとしても、内面から溢れだすカッコよさとイケメンオーラは止められません!

史上最強にして最高の美しさを兼ね備えた忍者、無門。


どこぞのフリフリキラキラした、

青い眼の(?)

洋風イケメン海賊さんには、

この方?↓

020

見た目も中身も内容も、

全く負けてません!!(海賊さんのことは、まるで知りませんけど)

なので、そこはもちろん・・・


受けて立ちましょう!punch

2017年1月16日 (月)

再現率とかシルエット?とか・・・

先日のしやがれは、間違いなく立派なさとしっくである綾野剛さんのおかげで、智くんのとびっきりの笑顔を堪能することができてとっても嬉しかったですね(o^-^o)

綾野さんも、ニノちゃんもありがとうclover

もちろんジャケ写企画もすごく楽しかったですnote


それにしても、誰もが驚く智くんの再現率は、ホントにすごかった!(゚0゚)

ただ、よくよく考えたら、サメの人形まで顔芸で再現してしまう人でしたから…

智くんにとって自分の顔の再現などは、もしかしたら容易いのかもしれません。


・・・・・とそんなことを考えながら、何度か観ていたこの場面。

001
智くんが超イケメンさんshineなので、同じ場面の画像もちらほら見かけましたが、これを見るとお顔もポーズも、再現過程が他の3(4)人とは基本的に違うのかな?と言うことが少しわかるような気もします。

ジャケット写真を確認しながら、徐々に顔などを作っていくっぽい3人(普通はこうだと思う)とは対照的に、智くんはこの時ずっと頭の中で何かしら計算しているのかな?

はたまた「無」の境地で、既に着地点は織り込み済みなのか?

しかもこの表情とは裏腹に、脚の方は既にしっかり準備万端という・・・

そこら辺に何だか不思議なバランスを感じます。

普段は感覚の鋭さや勘の良さが際立っているイメージの智くんですけど、こういうところを見ると、思考の過程などもきっと普通じゃない特別な回路か何かがあるんだろうな・・・とも思ったりします。

やっぱりあれですか?

持っている資質と存在そのものが圧倒的なのかなとshine

そして圧倒的過ぎて全く理解できなかったりする智くんだからこそ、すっごく惹きつけられるのかもしれません。

綾野さんも、私たちもheart04


ところで、

そんなしやがれも楽しかったのですが、今の私の中の智円グラフの中では、どうにもこうにも「忍びの国」の占有率がやはり圧倒的分量でして・・・coldsweats01

しやがれを観ていても、常に頭の片隅や中央に無門さまが「ボン!」と顔を出してきますsweat01

フライヤーの裏側だって、とっても気になります!

とりあえず・・・

なんたってこの美シルエット!shine

008

小さくてもインパクト抜群なので、一番最初に眼に飛び込んできました。

これって本人のシルエットですか???

私は完全にそう思い込んでいますけど、まさかイラストとかじゃないですよね?sweat01

だってすごく智くんっぽいし・・・

恐ろしいまでに完璧に、これまた圧倒的にカッコイイシルエット!shine(。>0<。)

映画の中で、これと同じポーズの無門さまを絶対探したいなと思っています。
(それで、もしもイラストだったらどうしよsweat01


グッズとかにもなったらいいですね。

もちろんグッズあたりは、これと違っても絶対にカッコイイに違いないので、それらも楽しみでなりませんnote

そういえば!flair

昨年流行った100均とかの忍者グッズ、扇子やシールなどありましたけど、いざビジュアルが判明してみたらぜんっぜん違っていましたねsweat01

なんたって無門さまは、一般的忍者の概念を覆してますから仕方がないですけど・・・。

私も実は扇子を買いましたが、

あれはいったい・・・

この先どうなるのか・・・sweat01

まあいいやcoldsweats01


とにかく!

待ち遠しいのは山々ですが、なるべくゆっくりじっくり今のこの瞬間瞬間を楽しみたい気持ちもすごく大きくて・・・

わくわくしながら過ごせる毎日が、ホントに幸せですヽ(´▽`)/


そうそう、

「ラストレシピ」にご出演のさとしっく綾野剛さんも、是非ともご覧くださり、又各方面で宣伝していただけると非常に嬉しいです!
(図々しすぎだったらごめんなさいネsweat01m(_ _)m)

2017年1月14日 (土)

「忍びの国」フライヤーゲット!ヽ(^o^)丿~わが市の場合~

早速行ってきました!dash

シネマフロンティアです。


私は「映画怪物くん」の時の経験が無いので諸々不安でしたが、昨日電話で確認した際は、今日の朝8:30から配布とのことで、ひとまずフライングは無い事がわかって一安心。

電話の担当の方からは「大人気が予想されますので、限られた枚数の配布になると思います。」ともおっしゃっていただけて、なんだか嬉しかったりもしました。


そして本日。

朝から床屋に行くと言う夫の車に(早すぎる床屋)、この時とばかり地下鉄駅まで乗せてもらうことになり、7時40分に出発。

あっという間の8時5分には、目的地のエレベーター前に着いていました。

並んでいたのは約20名ほどでしたが、この中には家族連れなども含まれており、同じ目的と思しき方は半数ほどでしょうか。

つまり私は札幌市内に於いて、相当イタイ部類の智担なのかも?ということを今回初めて自覚しましたcoldsweats01

でももちろん、ひと目で同類とわかる方もおられましたので、そこは心強かったです!


8時30分ちょうど、ぎゅうぎゅう詰めのエレベーターで7階に到着。

出口エレベーター前の従業員のお兄さんに配布場所を訊こうと、

「忍びの・・・・」まで言ったところで、

「あちらです。」的に指示していただき

10名前後の可愛い列に並んで、あっという間のゲットですshine

枚数などは特に訊かれず、ほぼ流れ作業的に、自動的に2枚ずつ配布されましたので「できれば2枚欲しいなあ・・・。」と思っていた私には、とってもありがたかったです\(^o^)/


で・・・、

帰ってきて、改めてじっくり眺めてニヤニヤしている今( ̄ー ̄)heart04



004


それにしても・・・

本当に必要最低限の文字のみのフライヤーなのですね。

これは一般的なのかなあ~と思って、智担的には何かと気になるこちらの映画のものと比較してみました。

Oguri2_2


こうして見てみるとやはり今回の「忍びの国」フライヤーは、文字を極力カットしてくれている印象があります。(色数もかな?)

これはもう・・・

フレームにいれて飾るしかない!shine


更にこんなにステキなフライヤーで、かつ絶対に内容も間違いない作品ですから、

自分で2枚貰っておいて言うのも何ですけど、是非ともいろんな方の手に取っていただき、興味を持っていただきたいものです。

既に予告映像が流れている映画館もあるとのこと。

あの尋常じゃなくカッコイイ智くんshineが、ばんばん世間に周知されると共に、

どうかたくさんの方に観ていただけますようにと、今は祈るのみです。

2017年1月12日 (木)

カレンダーを眺めてドキドキする。

昨年のJaponismカレンダー。

024
2016年が終わってしまって寂しいな~と思っていましたが、ツイッターの情報で教えていただきました。

最後に付いている2017年ページを、

025
コピーして、

切り取って(そっと)貼り付けると、

027
「今年も又使えますよっ!」てことで、早速実践しています。

貴重な情報ありがとうございましたm(_ _)m


でもこれって、その辺にある適当な卓上カレンダーにも必ず付いているようですが・・・

わが家にたまたまあった、今年の卓上カレンダーの最後についている2018年分と比較してみると、

031
ほぼ同じサイズでした。

つまり、適当な卓上カレンダーさえあれば・・・

Japonismカレンダーは、

切り取って貼るだけの、

私にもできる手間ひとつで

永遠に使える!\(^o^)/

ってことですね!



しかも今年分はただのコピー用紙なので、何の遠慮も無く花丸とかも書けます!

001



あと170日ですね!

7月の嵐さんは、なんと偶然にも(?)怠け者風の忍者!(・oノ)ノ

主役の忍者さんは、一番遠くで長靴釣ってますけどcoldsweats01

2017年1月11日 (水)

「忍びの国」特報公開! 無門さま、お待ちしておりました!

ついにやってきました!shineshineshineshineshine

今年一番の大仕事です!


みなさま各局WSの数々、しっかり録りきっておられるのでしょうか?

私の場合は相変わらず・・・

どんなに頑張ってもそこそこですcoldsweats01

まあ、半分くらい録れていれば良しとします。

この後もありますかね?


さあ、そして肝心要の無門さまのビジュアル!

これまた大野智と甲乙つけがたいカッコよさですね!lovely

いや、ビジュアルというよりも、やっぱりその“なりきり様”に、心臓を鷲掴みにされてしまいました(。>0<。)

眼ね!

心の奥を映す眼と

眼光!

やばいです。

あの短い映像の中でも色んな無門が現れましたので、ちょっと集めてみました。


002
006
010
012
016
019
021
023_2


おっと失礼sweat01

ひとつだけ大野智が紛れ込んでしまいましたcoldsweats01

こちらはたまらない可愛さheart04


この先公開まで、(公開後も?)いったいどれだけドキドキヒヤヒヤしながら過ごすんだろうと思うと、恐怖でもありますけど、

それはそれは幸せな恐怖なので・・・

頑張らねば!\(^o^)/


智くん、からだボロボロにならなくて良かったね!
あっ!なっちゃったのか!(;ω;)

 

2017年1月10日 (火)

私が感じたあゆはぴコン(後) 東京ドーム&ムービングステージ

私が参戦させていただいたコンサート(2012~)の中では、過去最高かと思うほど楽しかったあゆはぴコンnote

なのに書くことと言えば前記事の「Bad boy」が精いっぱいでしたcoldsweats01

特に需要も無いので、あとは映像が出てから又ゆっくり振り返ろう・・・と既に諦めましたので、この後は内容には無関係の思い出話のみさせていただきたいと思いますm(_ _)m


まずはテンション上がりまくった東京ドームについて~

普段お馴染みの札幌ドームとちょっと比較してみます。

道民的には、高嶺の花的な東京ドームですが、何と言ってもあらゆるデコレーションが素晴らしいshine

さすがの大都会TOKYOです!

先日記事に上げた嵐オブジェだけでも、しばらく眺めていられますが(実際は人が多くて“しばらく”は無理)、コンサート後に見た周辺ライトアップにも感激しました。

特に♪Don't You Get itに合わせて輝く光の大トンネルは、コンサート後の一抹の寂しさをも紛らわせてくれて、まさにコンサートの延長戦といった感じでした。

Domu3_2
後、なんといっても、東京ドームは入退場~帰宅がものすごい楽ちんです!

アクセスの充実は言うまでも無く、出入り口がたくさんあるので、あっという間に外に出られてあっという間に帰って来られるんですね!(゚0゚)(ホテルは新宿でした)

札幌の場合はこうは行かないですよsweat01

出入り口が2ヶ所なので、まず外に出るまでに、すし詰め状態がややしばらく続き、バスや地下鉄に乗るまで寒空をひたすら待ったり歩いたりするわけです。

タクシーなら2時間待ちが平均だとか・・・。

周囲に楽しめる環境も特にありませんsweat01

ただし、札幌ドームにもいいところはあったんです!

これは東京に来てみて初めてわかりました。

札幌ドームはあったかい!\(^o^)/

普段開演までの待ち時間は、あたり前のようにコートを脱いでくつろいでいたのですが、東京ドームではずっと寒くてコートが脱げませんでしたdespair

もしかして暖房って無いのかしら?って思うほどでしたが、実際はわかりません。

もちろんコンサートが始まれば熱気で十分暖かくなるので問題は無いのですが、普段暖房三昧の道民には軽いカルチャーショックでもありました。

歌って踊る嵐さん的には、札幌ドームは暑すぎるのかもしれないなあ・・・とちょっと申し訳なくも思ったりもしましたが、外気の寒さを考えるとやはりそこは許していただきたいところですm(_ _)m

ただファンの姿はどこも同じように感じました。

基本どこの会場も遠征が多いでので、当たり前なのかもしれませんが、札幌も東京も色んなタイプのファンがいるってことは、良くも悪くも同じかなと思います。

あらしコールやアンコールなどは、声の出し方や“やる気”も千差万別。

その中で自分を貫く事の難しさは、札幌も東京も全く同じでしたcoldsweats01

でも!

普段の札幌ドームの盛り上がりも決して東京に引けを取らない物だったということも解ったので、そこは安心した部分でもあります。

幸せの空気も同じshine

どちらがいいとかは結局無いですね!


あと・・・

この先は個人的な自慢話みたいになりますので、なんなら進まなくてもよろしいかと思いますcoldsweats01


“個人的”と言うと、今回の私の座席になります。

今でも信じられませんが、タイトルでお分かりの通り、なんとムービングステージ真下でした。

004

なので、ここはムービングステージ真下の景色~

を、思いつくまま上げて行きます。


・ 座席は柵に囲まれていますが、思いのほか柵まで距離があり、しかも柵ギリギリでも大丈夫なので、立つと周囲とのスペースに余裕がありました。

・ 待っている間は自分も周囲も浮き足立っています。コンサートに関係のない会話もテンション高めに感じます。

・ いざコンサートが始まり、最初にステージが動きだすと、経験したことのない興奮状態に包まれました。
ただ“近くに嵐さんがいる”というのとは別に、迫ってくる感が半端ではありません。
智くんセンターで、♪I seek と共に嵐さんが最初にこちらにやってきたときは信じられない、この世のものとは思えないオーラに眼がくらみ、圧倒されました。

・ 実際のムービングステージは、思っていたよりクリアではなく、靴跡や多少の劣化などもある気がしましたが、そんな事はどうでもよく、私たちは死ぬほどのけぞって、一瞬たりとも眼を離さないように、必死について行きます。
そんな中、ニノちゃんだけは、のけぞり半狂乱になっている私たちファンを一瞬ちらっと見て、半笑いしている風にも見えた場面がありました。
嵐さんの靴底を含めた衣装も、表情も、視線までもとてもよくわかりました。

・ 私たちの席は、ムビステ下の中でも1塁側のほぼ端でしたので、間近を翔君とニノちゃんがトロッコで通過しました。
当然柵にべったりで、待ち構える体制です。
翔君は、TVよりスッキリしたとってもキレイなお顔で、汗が落ちてくるのがわかりましたし、ニノちゃんはTVよりちっちゃくてほっそい印象でした。
同じ小柄でも、智くんはあまりTVの印象と変わりませんが、ニノちゃんの足首の細さは驚愕ものでした。

二人ともお手ふりなどのファンサがありましたが、その際、間近のファンでは無く、必ず距離を置いたファンを見ている様子でしたので、彼らが通過する前に、やや遠くにいるうちにアピールしたほうが良いように感じました。

・ 智くんはトロッコではありませんが、ムビステ通過がほかのメンバーより多めだったと思います。
ファンサについては、多分奇跡的に思い込みではないのを貰えた様な気がします。
私は「智」うちわの裏側は、「ありがとう」になっていまして、眼が合ったと思ったらひっくり返そうと常々思っていましたが、茫然としてすっかり忘れました。
でも智くんは、「釣って」や「ちゅーして」などのおねだりができない私の様な内気なファン(よく言うな・・・)の存在も多分ちゃんとわかってくれていて、ただただ「思いを伝えたい」というファンの気持ちにもしっかり応えてくれるように感じました。

なので私と同じように、「万が一釣ってもらっても智くんの喜ぶようなリアクションが取れないからそれは無理!」って思っている方がもしもいらしたら・・・
お互い考えすぎかもしれないけれど、これからもマイペースで応援しましょうね、とお伝えしたいなと思います。

参考までに、今回私の周囲は智率が高めでしたが、娘が言う分にもかなりの時間こちらを見ていてくれた感があります。
その理由は、着ていたFSⅡ(黒)Tシャツのおかげなんじゃないかと密かに思っているので、ややしばらくこれで行こうかなとも考えています。
(ここまで、読んでくださっている方がもしもいらしたら、次回お揃いはいかがですか?)


最後に・・・

おそらくこの経験は二度と無いと思います。

コンサート中は、まだまだ色んな感情が次々と押し寄せてきたのですが、今は夢だったのではないかと思うほど遠くに感じているのも事実です。

今回ムービングステージ下という、ありえないラッキーな環境で参加させていただきましたが、そこから見る景色で一番鮮明に覚えているのは、こちらに背を向けてスタンド席に向かって大きく手を振ったり、ファンサをしまくっている智くんです。

そしてアリーナ席、下の方から、嵐さんと会場全体の作り上げるHappyな空間が、いつもにも増してとっても心地よく輝いて見えました。

もちろんその中の一人である私も、最高にHappyでしたshine

これだからこの生活は抜け出せないなあ・・・と実感し、又しっかりお金貯めとかなくちゃ!と決意も新たにした私です!



以上、

長々とした、単なる自慢話を、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年1月 9日 (月)

私が感じたあゆはぴコン(前) Bad boy・・・だけでも何とか(~_~;)

嵐さん!

昨年から年をまたいでのコンサート、

“Are You Happy?”

大成功の無事ゴールイン(ホント無事で良かった(^-^;) 

おめでとうございまーすshine\(^o^)/


最高にHappyでした!

もちろん今もHappyです!

最終地福岡の盛り上がる様子もあちこちから教えていただたき、「忍びの国」の新たなラブ情報にはちょっぴりハラハラさせられながら(゚ー゚;

でもそれもこれもひっくるめて、コンサート中はずっとワクワク・ドキドキしながら楽しませていただきましたheart02

大・大・大・大・大好きなコンサートでした♡(ずーっと大好き!)

嵐さん、

本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました!


さて、

そんな私のあゆはぴコンですが・・・

年末年始のTV番組をのんびり楽しんでいるうちに、感想らしきものもいっさい上げられないまま、今に至っておりますcoldsweats01

メモも取っていませんし、記憶も薄れる中、いっそBD・DVDが出てからにしようかな・・・

とついつい考えている自分がいますが・・・sweat01

ここは智くんソロだけでも!

この眼で観たときの自分の思い、心の声を残しておきたいと思います!

なんとか振り絞って・・・coldsweats01


~私が観た“Bad boy”と心の声~


その1・・・惜しげも無く披露されたシャワーシーンshine

001               ※ こちら言うまでも無く全く別シーンの画像ですcoldsweats01

実はコンサートでシャワー&お着替えシーン映像を観たとき、ここで真っ先に「ふざけているのか?」と思ってしまった私ですsweat01

何ていうのかな・・・

智くんは、体にしてもラブ&ちゅーシーンにしても、隠せば隠すほど、避ければ避けるほど、必要以上に求められたり注目されるってことに、もしかしたら気が付き始めたのかな?

最近は開き直りというか、体の見せ方やラブやチューの話題にしても結構楽しんであれこれ発信している側面があるのかもと・・・

私的にはちょっと思っていたりもするので、

正直言いまして私の場合、

ここは「キャーheart04」ではなく、

「はっはっはhappy01 」と笑ってしまった場面ですsweat01

スミマセン、ホントごめんなさいcoldsweats01

でもこれ以上無い、最高のインパクトでしたね!


その2・・・見えない! 早すぎて見えない高速ステップ!

006
ちゃんと見えてないのに、猛烈にカッコイイ!shine

これは私にとっては、シャワーシーンの比ではない危険な代物でしたΣ(゚д゚;)

パッと見ただけでは理解不能で、さらに中毒性のあるステップの繰り返しを食い入るように観ているうちに、完全に抜け出せなくなってしまった気分です。

ほんのわずかなWSの映像だけでも、ドキドキheart02

充分大興奮できます!


その3・・・逆に、無いのに何故だか見えてしまう壁。

020
このパントマイムも凄かった~!

私が観たのは、多分ほぼ基本パターンだと思うのですが、それはそれは色んなバージョンがあるそうで・・・。

最終的に壁は消えていたとかなんとか?

もちろん他のバージョンもすごく観たかったですけど、ここは生で観られただけでもありがたいので、後は想像力を働かせるしかないですね!

で、パントマイム自体はきっとスゴイ完成度なんだと思うのですが(智くんしか知らないので他はよく分かりませんが・・・)

このパントマイムと高速ステップの組み合わせっていうんですか?

ここを両立してピッタリ合わせちゃうのがやっぱり智くんだからかなーって、今さら感動しているところです。

そしてあっけに取られたのが・・・


その4・・・CG混ざっているんじゃないの?と今でも思う変顔。

003
これね・・・


大好きです!

私って、何度か言ってると思いますが、普段智くんのソロを観ると何故だか寂しい気持ちになってしまう人なんですsweat02

でも今回のこれを見たら、全く寂しくなりませんから!

だからホントに大好きなんです!


福袋みたいに楽しくて、魅力あふれる要素がたっぷり詰め込まれた“Bad boy”

通して映像で思う存分観るのが、今から待ち遠しくてなりませんnote

そしてここからちょっと思い込み入ります。

   ↓

殆どの智くんのソロと言えば・・・

これまでペンライトの動きが止まり、息をするのも忘れるような、そんなイメージがありました。

でも今回は沸きに沸いて、思わず黄色い歓声を上げたり、爆笑してしまうような大盛り上がりのソロでした。

どちらも素晴らしいけれど、いつもと全然違うタイプの智くんを感じる事ができたのも、私にとっては、とても嬉しかったです。

逆に今回、私の(皆さんも?)ペンライトが止まったのはニノちゃんソロでした。

これも素晴らしかった~(;ω;)

ニノちゃんにしか作れない世界観がすごかったです!


そこでふと考えたのが、

智くんはひょっとして

ニノちゃんのソロの概要・イメージがわかった上で、自分のソロを考えたのかな?ってことです。

同じダンスメインのソロ曲でも、ペンライトが止まってしまう曲は、一つで良かったのかも。

それは、ファンにとっても、ニノちゃんにとっても、智くんにとっても。

これも大事なバランスだったのかな~なんてね。

完全に私の勝手な憶測ですけど・・・。


ただどちらにしても、

何も考えずに空っぽになって踊りたかった智くんが、

何も考えずに踊りきるところにまで行き着くには、

きっとものすごーく考えたんだろうなって・・・

強く思ったソロでした。


Bad boy 最高!\(^o^)/

2017年1月 7日 (土)

面白かったよ!「嵐ツボ」

私、正直記憶があまり無いんです。

前回の「嵐ツボ」が・・・。

かろうじて智くんが四葉のクローバーを探していたのは覚えているのですが、他の企画はゴメンナサイsweat01m(_ _)m

(しかも途中で意識を失ったような・・・?)

もちろん老いた脳、記憶力の低下が一番の原因ですけど、確かに観た回数も少なかった・・・ですcoldsweats01


今回もそんな感じなのかな~とハードル低めで観ていましたが、なんと!

超面白かったじゃないですか!\(^o^)/

なんたって可愛い智くんが、たっくさん!shine

これが何よりです!(*^ω^*)

過去嵐さんの映像をちょいちょい挟みながら、ほぼ5人だけで進行していく形式も最高でした!

企画もとっても良かったですね!

嵐ちゃんの個人的な情報も盛り込まれていて、興味深々でした。

あの生活充実度チェックでしたっけ?

思いっきり2:3に分かれる辺りは、さすが嵐ちゃん!

智くんは、充実度というよりどちらかというと性格が出ている感じで、智くんのこだわりというか、美学のようなものも感じました。

ニノちゃんあたりは、最初から最下位狙いの計算もあったのかな?と深読みもしています。

でもあのバランス感覚が嵐ちゃんらしいなと思っています。

そんなわけで私、いまだに以前の“コタツ”に、未練はたっぷりありますけれど、この調子で「嵐ツボ」をどんどん面白くさせていただくのも結構楽しみになりましたので、次回も、もしもあるならば期待しておりますshine


ところで!

その「嵐ツボ」を見た後、私には真っ先に検索した画像がありました。

むか~し何かで見たような記憶もかすかにあったのですが、今回改めて確認したのがこちら。


Hobiron

ホビロン・・・・・・・・・・・・・shock   

同じものを見た方はきっとたくさんおられますよねsweat01

これはかな~り控え目画像、さらに中身を隠しておりますのでまさに高級料理に見えるかと思います。
(ただし現地価格で20~30円という情報も・・・?)

でも実際のそれは、目をむく物体(lll゚Д゚)

あれを出されたら泣くか、気を失うかどっちかだと思う・・・down

完全に閲覧注意レベルでしたので、相葉君、口を付けただけでもすごいです!

尊敬します!


それに引き替え誰かさん、

おどりびエビぐい・・・

じゃなくてcoldsweats01「エビの踊り食い」ぐらいでビビッている場合じゃないですよ!


私は智くんみたいに繊細じゃないし、野蛮で無神経なので、多分エビでもイカでも何でも、踊り食いは、ばんばんイケるタイプだと思うのですが(食べたことは無いです)

でも実は今一番興味があって

人生で一度でもいいから

踊ってなくていいから

ほんのちょっと口をつけるだけでいいから

食べてみたいのは、

彼らと同じように・・・



Satosihoope


智くんのほっぺかな?


いやいやいやsweat01

すっごい気持ち悪いおばさんの妄想ですsweat01
(ホビロンなみの気持ち悪さ)

ホントスミマセン(*_ _)人 

失礼しました。

2017年1月 6日 (金)

智くんの謝罪とBABA嵐の智くん

恒例となったBABA嵐。

まずは相葉君、最弱王脱出の勝利おめでとう!shine

良かったねー\(^o^)/


そしてわれらが智くん・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

005

やっぱりこれに尽きますね!

でも観る側の反応は若干いろいろでしたか?sweat01

例えば・・・


・ 智くんの謝罪予告を観た時

① え~sweat01 何謝罪させられるんだろう??? 心配・・・。
② なーにー? すっごい楽しみnote 面白そう!
③ その他

・ 実際に謝罪を番組で観た時

① 智くん、いっつも謝罪の役回りばっかりで可愛そう。
② さっすが持ってるわ~shine 一気に主役じゃん。そして小芝居上手すぎ!
③ その他

・ 智くんがババ抜きに勝利した時

① 智くん、おめでとう!良かったね!
② なんだ、又勝っちゃったのかdown たまには負けて欲しいな・・・。
③ その他

・ 智くんがペアのカードを毎回カメラに見せていた時

① カワイ~heart04 カワイイよ!さとやん!
(1択です。これしか思いつかない!)


で、私の場合の解答は・・・、

秘密です。(多分バレバレcoldsweats01


ちなみにこの画像の時、智くんの謝罪に合わせてワイプで頭を下げている潤君も可愛かったですよ!

2017年1月 5日 (木)

カウコン2016~2017・1年のしめくくりも5人一緒!

前回2015~2016年のカウコンは、嵐ちゃんが司会でしたし、殆ど出ずっぱりでしたね。

それはそれは楽しかったです!note

そして今回のカウコンは嵐ちゃんの出番は少なかったものの、前回以上の大感動!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

紅白からの思い入れも相まって、一際胸の熱くなるカウコンでした。


最初の「マイガール」はただでさえ、胸がいっぱいになる曲なのに、

相葉君のアップと同時に、テロップを読むと・・・

012
嵐ちゃんのこの選曲は、きっと即効で決まったんだろうな~と想像してみたり・・・。

4人のメンバーから相葉君への“愛と労い”をこめての選曲なのかなと思うと、思わず色々なものが込み上げてきてしまいましたsweat01

車中ちんまり移動する嵐ちゃんを見る事ができたのも、もちろん東京ドームに来てくれたことも、最高に嬉しかったし(゚m゚*)

更に相葉君をしっかり背負って連れてくる4人が、

010
それはそれはとっても誇らしげに見えたりもしましたshine

ウチの自慢の相葉さんを、みんなにしっかり見て欲しくて仕方がなかったんですよね?

大仕事を終えた安堵感は、きっと相葉君以外の4人も大きかったと思うので、ホッとして弾ける様子が見ていても嬉しくて楽しくて、私も一緒になって安心してしまいました。


あと担当的には・・・coldsweats01

智くんのちっっっっっちゃい、プリッとしてかっちり締ったおしりちゃんも拝めたしヽ(´▽`)/

007_2

智くんは歌い終わった後に、しゅっしゅっとジャンパーの前身頃を引っ張って背中を丸めてシワを伸ばし、イケメン相葉君のお顔をよ~く見せてくれているみたいで・・・

003
ぴょんぴょんしながら引っ張っているとこが、可愛いなあheart04とほっこり。

(ここ何度も観てしまったcoldsweats01


そして最後にもうひとつ。

今回のカウコンでは、偉大な先輩に精いっぱいの感謝と尊敬の気持ちを伝える多くの後輩たちの姿も(WSで拝見)、きっとこの先忘れることは無いと思います。


・・・と、

そんな感じで、又しても大満足のカウコンでした!

次回の紅白やカウコンが、どんな風になるのかはわかりませんし、

もしかしたら又、メンバーの誰かが重責を担うのかもしれませんが、

紅白やカウコンだけじゃなくて、どんな場面でも、

例え個人のお仕事の時も、

“嵐はいつも5人!”

そんな当たり前のようで、ホントは当たり前じゃなかった今までの歴史が、これからもずーっと続いて欲しいな。

いや、きっと続くはず!

改めてそんな事を考えたりもした紅白&カウコンでした。

2017年1月 3日 (火)

第67回NHK紅白歌合戦・あれこれ

大晦日午後8時過ぎ。

夫の実家から娘と駆け戻り、追っかけ再生して見届けた紅白歌合戦。

今回は、今までで一番緊張しましたshock

相葉君の緊張と比較するようなものではなく、全くどうでもいい、しょうもない緊張ですが・・・coldsweats01

嵐さんが5人で司会をやっていた頃は、やっぱり智くんが進行する場面では、それなりに緊張感はありましたけど今回はその時よりずっと上だったと思います。

相葉君が“一人”ってことのプレッシャー・緊張感に加えて、他の4人の並々ならぬ思いもビシビシ伝わって来るような気もして・・・

私にとっては今までで一番落ち着かなかったけれど、一番印象深い紅白になった気がします。

感想などは、多くの皆さまとほとんど同じなのですが、記念の紅白でもありますので、覚書きとして自分の感想も残しておきたいと思います。


note 大トリに相応しい貫禄と圧巻の、そして愛に溢れたパフォーマンス。

特にOne Love♡

007
聴き慣れた曲でも、嵐さんのパフォーマンスは絶対に「ああ、またこれかdown」にはならない。

新しい振付や演出を加えて、いくらでも変化・進化するので、今回もこの曲の良さを再発見することができました。

もちろん智くんの美しくて優雅なダンスには、うっとり見とれてしまいましたlovely(↑バレリーナみたいshine


note 頑張って頑張って、頭の中をパンパンにして、無我夢中で駆け抜けた涙の相葉君と、終始ハラハラ見守りながら、相葉君のことをふんわり包み込んでいた4人のメンバーのあったかい空気。

「嵐が大好きだなーshine 好きになって良かったなー(;ω;)」と感じる瞬間が何度も何度もありましたね。

009

ホントに嵐って最高!


note 「すみません」なんて言わないで。(でも言っちゃうのが相葉君なのかな?)

相葉君は、決してぽんこつ司会者なんかじゃなかった!

N○Kさんは相葉君に滑舌の良さや、要領の良い進行を求めていたわけでは無いと思います。

誰にでも好かれる人柄や明るさ、一生懸命さをフルに生かす事ができた相葉君の司会こそがN○Kさんの狙いであり、そこは100点満点だったと思います!

だって相葉君の司会にいちゃもんをつけている人だって、結局なんだかんだしっかり相葉君のことを観ていたわけですから!

どうしても気になるし、観たかったってことじゃないですか?

なんなら相葉君に魅かれているのかもしれません。

私は、今回の紅白の、あの新しい試み・企画を何とか救ったのは、相葉君だったのではないかとさえ思っています。

(視聴率だって上がったんですよねup

ただ自分自身で納得のいかなかった部分は、もちろんあるとは思います。

でもそこは次へのステップとして、相葉君ならきっとこの経験をこの先に生かして行くことと思っていますので・・・

頑張ってください!\(^o^)/


note 最後に紅白が終わって三日経っても、やっぱり一言いっておきたい勝敗の件。

013
紅組が優勝→私もそれには全く不満はありません。

紅組の皆さんの歌も素晴らしかったですし、かすみちゃんの司会もとってもとても頑張っていて、私は大好きでしたshine

気になったのはただひとつ。

その司会者であるかすみちゃんでさえも知らない様子だった審査システムを、特別審査員の皆さんはどれだけ把握していらしたのかな???

自分の1票が視聴者審査員の1票の200万倍以上(適当な計算sweat01)力を持っているということを、投票の時考えることはあったのでしょうか。

そこは特別審査員の方々のせいではなくて、理解していただけるシステムというか、要するにちゃんとした説明があったのかどうかという疑問が残りました。

なので次回は視聴者にとっても、特別審査員の方々にとっても、その辺がクリアになる投票方法をお願いしたいと思います。


~この先は気になるおまけですcoldsweats01


note 気になるおまけその1

びっくり目をむく智くんの脅威の美しさ shine

005首のライン、口びるとか・・・lovely

で、ここでナゼにその表情???

わからない!

わからないけど堪らないっsweat01


note 気になるおまけその2

天下の紅白歌合戦の司会者、

しかも我らが嵐メンバーのお衣裳である袴丈は、

これでいいんですか?sweat01

002しかもしわしわ?

私的にはこちらが正解だと思っているのですが・・・011
それとも今時の流行か何かですか?

もしかして相葉君の脚の長さをあまくみていたんじゃないでしょね?

ホントこれ又、私にはよくわかりませんでしたcoldsweats01


そんなこんなの盛りだくさんだった第67回NHK紅白歌合戦でしたが、

とーっても楽しかったです!\(^o^)/

2017年1月 2日 (月)

「大野会」2017・最高!

紅白について何か書きたいな~と思っていたんですけど・・・coldsweats01

「大野会」があまりに楽しすぎて、衝撃的だったのでこちらを先にしますsweat01

3人とも智くん大好きheart04が溢れ出して大変でしたね!

ひょっとしたら各々ライバル心もあったのかもしれませんが(?)観ている方は非常に嬉しくて楽しくて仕方がありませんでしたヽ(´▽`)/


そして菅田君はやはり映画の宣伝のためのご出演だったのですね。

日テレさんで「忍びの国」の何らかの発表があるとも思えませんでしたが、いまだに菅田君には映画共演の未練が残っている私です。

でも諦めたわけではないです!

「忍びの国」の共演ではなくても、いつかスゴイ作品でがっつり共演してくれる日が来ることをこれからも焦らず待ちたいと思いますshine


ところで、

今回の「大野会」で改めてわかったのは、私の場合は智くんの“裸体”に関しては、そこまで衝撃をうけたり、引き込まれるタイプじゃなかったんだな~と言うことでした。

もちろん割れた腹筋や逞しい腕筋は、見ていてうっとりするし、綺麗だな~と思いますが、見た目より、寧ろそんなスゴイ体になる過程を想像することにドキドキするのかもしれません。


で、今回で言うと一番衝撃的かつ、大興奮したのは断然こちら!

005
すごいー!shineshineshine

カッコイイー!

ステキー!

似てるー!

お借りした画像の加工(ごまかし)ですが、こちらの菅田君とか・・・(大丈夫かな?sweat01ごめんなさいねm(_ _)m)

Suda
とってもよく似ていると思います!

これを観て描いたのかと思うほど似ている気がしますが、智くんはイメージで描いたわけですね?

そこもまたすごい!shine


そして、私は実物を全く知らないので、レポなどを読ませていただいた上での想像でしかないのですが、智くんの描いた菅田君の画は・・・

智くんの自画像に、ちょっと似ていませんか?

眼や髪の毛の描き方・・・?

何となくちょっぴりお揃いのテイストが入っているのかな~と想像すると、智くんの自画像のほんの一部分がちらっと垣間見えた気がして・・・

嬉しくなりましたo(*^▽^*)o

もちろんサイズも時間、描き方も比べものにはならないでしょうが、とってもステキな画には間違いないですね!

菅田君、絶対家宝にすると思います!

この日は嬉しくて一晩眺めていたんじゃないですか?(想像)


あ、でも!

菅田君の描いたこの画もすごく良かったと思います!

003

「カッコイイ」とは言えないかもしれませんが、すごいインパクトで、智くんだとすぐにわかります!

缶バッジとかシールになったら、絶対買いますよ~!


来年の「大野会」も既に楽しみですが、もしかして今から希望者が殺到しているのかもしれませんねnote

2017年1月 1日 (日)

2017年~あけましておめでとうございます!~

2017年fuji

あけまして おめでとうございます。

本年もこの場所で 大好きな智くんや嵐さんのことを

こっそり好き放題(?) 呟いて行きたいと思います。

こんなブログでよろしければ、

又思い出した時にでも読みに来ていただけると、とても嬉しく思いますので

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



2016年の智くん。

本当に全力で突っ走って、私たちをたくさん幸せにしてくれてありがとう。

2017年は、自分の時間もしっかり持てるといいですね。

そして今年も5人、しっかり同じ方向を向いて、

5人一緒に!

更に各々に

大活躍されることを期待しています!

ただし!

皆さま、私生活も、なるべく脇の方だけはしっかり締めていただきたい!

なるべくというか、できれば万全に!

私が口を挟む問題でもありませんがcoldsweats01あることないこと、あることになってしまう(?)のが嵐さんだと思いますので、どうかひとつ、そこら辺だけはよろしくお願いいたします。
(*_ _)人



そしてそして!

相葉君、

紅白司会の大役、

大変お疲れ様でしたー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

良かったよ~!

相葉君の司会、言葉のひとつひとつに気持ちがしっかり込められていて、

相葉君らしさがいっぱいで、

とっても素晴らしかったと思いました。

番組の構成など専門的なことは全くよく分からないのですが、とっても難しい進行じゃなかったですか?

いつもと趣が違いすぎませんでしたか?

あのクソ難しい台本を、あんなにナチュラルにやりきる事ができるのは相葉君だけだと思います。

だから私の中では優勝は相葉君です!shine

もちろん智くんにとっても、嵐さんにとってもそれは同じだと思います。

本当にお疲れ様でした。

しばらくゆっくり休んでくださいね!


006



今夜も楽しみにしていますnote

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »