« ZEROカルチャー・謝謝!! | トップページ | 愚痴です。<追記> »

2015年7月29日 (水)

「ちょんまげ」の絵と嬉しかったページ(作品集ネタバレ・画像あり)

FSⅡに関しては 毎日作品集をあちこち開いて鑑賞している最中ではありますが このちょんまげの絵については 今現在の自分の想いを少し残しておきたいと思います。

他の作品については いずれじっくり・・・とも考えています。

「ちょんまげ」の作品そのものの感想はやっぱりちょっと 私の言葉ではあまりに軽すぎて(スゴイ!とか凛々しい!とかしか・・・?sweat01) 言えないので この想いは智くんの言葉や製作過程をみて感じたことです。

※ このあと作品集の画像や本文のネタバレが入ります。








・ ちょっぴり(実はかなり?)ホッとした気持ち。


この作品は智くんの震災への想いであり 魂でもあり 物凄いエネルギーや葛藤もあったのかもしれない・・・と考えていました。

そんな中で読み進めていた時に 出てきたのがこの言葉でした。


「ちょんまげ」の裏とか・・・もちろん大変だったけど、チョンチョンが楽しいの。

~あれもずっとやっていられるんだ。

で、どんどん出来上がっていくから。

正直、細密画より楽しい。。

意外にあっという間にできちゃうんだ。


とっても重い作品だし 智くんの中でも大きな意味のある作品として捉えているのは間違いないので きっと製作している時間もキツかったのかな?

苦しかったのかな?

と思っていた私でしたが 作業自体は楽しい場面もあったんだと知ってホッとしたのです。

無数のテンテン・・・。

あの時間が智くんにとって 楽しいもので良かった。

苦しいものでなくて良かった。

と 感じてこの作品を観る私にも “楽しい”という気持ちがプラスされました。




・ やはり実物が観たかったという想い


ちょんまげの子の最初の眼は こんな風に真っ黒から始まったのかな?

009

次にこの状態になったのかな?

003_2

色んな色と模様が規則的に並んで 恐ろしく細かいテンテンもある。

両眼でみるとこういうことで・・・

010


その後どんな風に 筆を進めたのかはわからないけど・・・

この時点では まだ何となく模様の残像が残っているような、いないような・・・。

006_3


そして完成形に近づくと 元の規則的な模様は 画像上ではほぼわからない?

011

深くて真っ直ぐで澄んだ瞳。

強い意志を持つ瞳に感じられます。

(やっぱり智くんに似ている。)

多分実物も元の模様は全くわからなくなっているとは思うのですが 重ねて描いて行った過程を知ってから観ると 画像じゃわからない何かがみえてくるのかがとても興味があります。

それを想像すると どうしても自分で確かめてみたい気持ちになりました。

又 奈良さんの作品の影響とかもあるのかなとも考えたりしています。

智くんが

やっぱり奈良さんの絵って、たくさん色を入れて、最終的にあの色、あの絵になるけど。

その途中段階を見たときに、「凄まじいことをしてるな」って思ったんだよね。

正直仕上がりを見たら、簡単に描けるような印象だったりするけど、途中段階であれだけのことをしているから、ものすごく惹きつけられる。

と 言ってたので 色々な作品で試したり 取り入れたりしているのかもしれませんね。

チケット再販の抽選は 日程的に私にはちょっと無理があったので トライしていません。

なので実際にこれから観に行かれる方には この子の瞳がどんな表情で何を語っているのかを 私の分まで是非確かめて来ていただきたいな…と思いますm(_ _)m




話は変わって 最後に作品集中で 私が嬉しくってつい興奮しちゃったのが こちらです!

ページ中ほど手前位にある見開きページ。 

このフィギュアさんが 結露のある真っ白い雪景色の窓ガラスの前で ちょっと外を確認したくなっているみたいな・・・。

011_2


きっと地元さとしっくはみんな同じ気持ちだったかな?と思っています。

013

連れて来てくれてたんだ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




さて私もそろそろデジコンモードへ!

と思っていたら今日はFNSの夏祭りだったんですねsweat01

ついさっきまで忘れていた私です・・・coldsweats01

« ZEROカルチャー・謝謝!! | トップページ | 愚痴です。<追記> »

FSⅡ」カテゴリの記事