« VS嵐新春SP・クリフクライムの智くん | トップページ | 「夜会」で期待↑↑の「ウロボロス」 »

2015年1月14日 (水)

智くんドラマ ① 「魔王」

アラシゴトが比較的落ち着いている今のうちに 智くんドラマについて(主演・連ドラを中心に) なるべく振り返って行きたいと思います。

まずはやっぱり「魔王」ですねshine

006


多分ツボみたいなものは先輩さとしっくの方々がおっしゃっていることとほぼ変わらないと思いますので ザックリした経過と感想のみで・・・coldsweats01




私が2011年の12月7日のFNS歌謡祭をきっかけに智くんにハマってから いったいいつ頃「魔王」を観たんだったっけ?とア○ゾンさんの履歴を確認したところ その後2週間ちょっとくらいでDVDを注文していました。

智くん単独のDVDの中ではもちろん1番最初に観た作品になります。

届いたその日 夕方くらいから一気に朝方近くまでかかって全話観てしまったのは間違いありません。

ストーリー的には 突っ込みどころは確かにあるものの ドラマですからそのあたりは全く気にせずに1話の出だしからがっちり心をワシ掴みにされてしまったという感じです。

一度観始めると 止め時が見つからず翌日まで待てませんでした。

結局全部観るしかなかったのです。

智くんが主演だったからというのももちろん理由ですが ドラマ自体も最後まで目が離せない展開で あんなに引き込まれたのは昔あった冬彦さんのドラマ「ずっとあなたが好きだった」 以来かもしれません。(わかってもらえるでしょうか?)

でも観終えてどっと疲れましたshock

重いsign03  重すぎるdown

もう憔悴しきった・・・というのが本音です。

ただ観ているだけでもこの落ち込み様ですから 演じていた智くんはどれほどキツカッタかと思うと もう可愛そうで可愛そうでやりきれなくなってしまいましたsweat02

今も思い出すとため息が出ます。(過保護の自覚はありますsweat01

更に智くんの演技に関してはア○ゾンレビューを読みまくって すっかり洗脳された状態で観ていましたから その溢れる褒め言葉にいちいち同意しながら感動するわ 涙するわcryingで漏れなく虜になりました。

そして憑依型・大野智=北島マヤ説(?)を実感することとなったのです。

ドラマの中ではずっと「智くんはどこへ行ってしまったの?」状態で 一貫して成瀬さんだったように思います。

でもただ1か所だけ・・・8話で最後の花火にかがんで火をつけようとする背中が一瞬智くんに見えて ちょっとだけホッとした部分が私的にはありました。

そしてこの「魔王」に関しては私が思うに 

・ 作品と成瀬さんである智くんが好きすぎて何度も観てしまう派と

・ 観るのが辛すぎて中々リピートできない派

が存在するのかな?と感じるのですが だとすると私は明らかに後者の方です。

「魔王」が智くんにハマった理由ではないからかもしれません。

当時のバラエティとかも同じような気持ちになってしまってちょっと観るのが切ないかな・・・weep

でも智くんが身を削って頑張ってくれた作品ですし 大野智の知名度を上げた代表作でもあると思うので 私にとってももちろん大切な作品です。

そしてシリアスな役どころの智くんを又観てみたい!と強く願っている事も事実です。


最後に自分の感想をまとめると 

当時のビジュアルはホントに神がかっていてshine鼻水さえも輝いて見える俳優さんは後にも先にも私にとってはただ一人だけだということと・・・

これまでの人生の中で「魔王」は1番衝撃を受けたドラマであり それを超えるのはやはり智くんのドラマになるはずだと信じている!

といったところです。

« VS嵐新春SP・クリフクライムの智くん | トップページ | 「夜会」で期待↑↑の「ウロボロス」 »

智くん」カテゴリの記事