« 「しやがれ」の親子丼 | トップページ | 智くんドラマ ⑥ カワイイお気に入り♪ »

2015年1月28日 (水)

智くんドラマ ⑤ 「死神くん」 & サトシ―ラさま(追記)

一昨日は出遅れていた私も昨日はサトシーラさまに久々お目にかかれましたhappy01 

バージョンアップの正装サトシ―ラさまの華麗な立ち回りに あらためてホレボレheart04していたところではありますが・・・。

何とこのサトシ―ラさまsign01

こちら北海道にも2月にはお越しいただけるようですsign01

002

間違いないですか?熊谷さん!(ローカルの女子アナさんです・・・)

北海道は花粉の時期が遅いため 昨年は4月にならないとお目にかかれませんでした。

忘れたころにやってきてあっという間にいなくなり 北海道のさとしっくは寂しかったのですが きっと久光製薬さんに問い合わせや希望が殺到したのかもしれません。(想像ですsweat01

そして北海道の受験生の合格期限にも間に合わせるためでしょうか。

いずれにしても昨日のローカルWSによると今年はこちらももうすぐ会えるようなので本当だったら嬉しいですheart04



さて話は変わって今日はつい最近のドラマ「死神くん」を振り返ります。

実はこのドラマの発表も娘から聞きました。

私は日頃寝るのが早いのですが この日もさっさと眠りについた矢先にメールでたたき起こされannoy 何事かと見てみると「死神くん」発表の知らせだったのです。

そして私はむっくり起きだして PCに向かうのでした・・・。

「鍵のかかった部屋」と比べて こちらは個人的には割と冷静に受け止められたと思います。

智くんドラマについては別のウワサもあったので ちょっと意外でしたが深夜枠ということで前ほどの緊張感は私自身は無くて 楽しみの方が大きかったと思います。

それにしても同じ局の同じ深夜枠ドラマであるにも関わらず 「死神くん」の記者会見は「歌おに」との比較で言えばスゴイ大がかりなことになっている気がして 素人目にも現在の智くんの立ち位置のスゴサと注目度の高さを実感させられましたcoldsweats02

005

無数のフラッシュの凄まじさshineshineshine

人懐っこい笑顔についつい親近感を覚えてしまうこともありますが やっぱり遠い遠い人なんだとちょっと寂しくもなりますsweat02

ドラマ自体は監督さんが複数名いらっしゃったためか 1話ごとのテイストも色々で 死神くんキャラも固定してない感じでしたが 視聴者の好みも様々でそれぞれお気に入りを語るのも楽しかったようにも思います。

智くんは監督さんの意向に素直に応えるタイプかなと思うので 表には出しませんが大変な部分もあったかもしれませんね。

逆に智くんの中では「大変」の部類には入らなかったのかもしれませんが・・・。

ただそっと寄り添う姿とか 見守る優しいまなざしはどの回も変わらず 智くんの普段の姿とも共通しているような気がしました。


「死神くん」の内容に関しては 私は原作を読んでからドラマを観たので(安心して観たいタイプなのですsweat01)もしかしたらあまり原作通りでない回の方が印象に残ったという部分もあるのかもしれませんが 最終話以外では2話がとても心に残りました。

最後「えー!!そうなるの?」みたいな・・・。

もちろん全ての回が心に残るエピソードで ほっこりしたり考えたりする場面はあったのですが テレビドラマとしての魅力といった意味では2話が好きでした。

又 結末はオリジナルということで 大変気になりましたが私の中のベストの予想だったのでとても満足でした。

そして私の場合 この歳になっても今まで人の生死については日頃なかなかじっくり考えることも無かったのですが 「死神くん」のおかげでほんのちょっぴり前向きに考えることができるようになったような気もします。

時期は違っても誰もが必ず通る道。 

「死神くん」は逝く立場 残る立場としても居てくれたらいいな・・・。

そしてその先の世界もあるのかな・・・とか。

今度生まれ変われたら 智くんの傍がいいなあ・・・とか(/ー\*)

(結局そこが言いたい・・・coldsweats01





追記:多分ですけどsweat01 こちら北海道はやはりサトシーラさまは かなり遅れて上陸
されるようです。

昨年はちゃんと「4月から」とWSで言ってくれたので 今年はてっきり2月に来てくれると期待していたのですが残念・・・。

« 「しやがれ」の親子丼 | トップページ | 智くんドラマ ⑥ カワイイお気に入り♪ »

智くん」カテゴリの記事