« バンクボウリング・目指せ!全倒しの智潤 | トップページ | 智くんのアートについて »

2015年1月 7日 (水)

引出しの多さに唖然とした日

年末年始の特番も一通り落ち着いてきて結局まだあまり見返したりもできていないのですが この辺でいったん初心に戻り新米さとしっくとしての思い出話を又させていただきたいと思います。

私が智くんの“スゴイ所”を認識した順でいうと多分・・・

絵→歌・ダンス→演技→数えきれない引出し という順番になるかと思います。

人柄や性格的なものは随時になりますが・・・。

その引出しの多さに最初に唖然としたのは忘れもしない 嵐さんのDVDの中では2本目に観ることになった「5×10」のビデオクリップ集。

その中の「ハダシの未来」shineです。

多分曲紹介部分で翔君が 「大野さんのマイクプレイが絶妙なんだよな。」みたいなことをボソッと(決して大げさにアピールするわけでなく さりげない感じで…)言ってくれているので それを聞いた上で観たせいもあるかと思います。

でもでも!ホントにスゴイ!!と思ったんですsign01

ホテルの一室の狭いシャワールームのバスタブの中で 与えられたのはシャワーヘッドのみ。

曲に合わせて各々フリーで動く感じなのですが・・・。

翔君の説明によると急な流れでの撮影のようでしたから 事前に段取りなどを考える時間もほぼ無くて おそらくぶっつけ本番みたいな感じだったのでしょうか?

そんな中でいったいどれだけの事が出来るのかというと こういっては失礼ですが他のメンバーを見るとそちらが普通なんだと思います。

ただ智くんが凄すぎたsign03

001

曲の序盤のこの時点でもうカッコイイというか バスタブの中で物語ができているみたいな・・・。

コメディ―映画の1シーンにも見えてしまいますshine

002


とっさにここまでできるものですか?

こちらはセクシー??heart04heart04

003


今ならもちろん納得していますけど当時は衝撃でしたw(゚o゚)w

5人が次々と切り替わるので 一人あたりの1場面はほんの数秒(1~2秒?)とかですが ひとつひとつが非常に濃いsign01って感じです。

動きが速すぎてまともな画像にならないものも結構ありました。

こんな感じで

004


右手がピンボケですけど 今回カメラで撮影する際一時停止などをしてみて 改めてその動きの速さに気づかされた面もあります。

1時間位で撮ったと翔君が言ってましたので 一人1回ずつ位しか回してないのかなと想像していますが これだけのバリエーションでパフォーマンスができるとは いやはや・・・。

そしてさらに深みにハマっていくわけですねcoldsweats01

顔も色々作ってました。得意のヤツです。

そういうことで 実は「ハダシの未来」のMVは私にとっては同時期に観た「truth」のMVよりも衝撃は大きかったのです。

これに関してはホント申し訳ないんですが 智くんだけの編集で通して観てみたかったというのが正直な想いです。

最後にこれは5人でのベッド上のシーンですが

005


漫画みたいにキレイにひっくり返っていますね。

カワイイですheart04

5人でのお部屋のシーンも見どころいっぱいでした。

翔君と同じように私もこのMVは大のお気に入りですshine

« バンクボウリング・目指せ!全倒しの智潤 | トップページ | 智くんのアートについて »

智くん」カテゴリの記事