« ローカルの智くん(※死神くん特典感想ちょこっと) | トップページ | 嵐・シングル1番曲 »

2014年11月 8日 (土)

ハワイ・智くんの涙

「15年目の告白」

001

ちょっとこれは私なんかがあれこれ言える番組じゃなかったです・・・。

色んな方面から考えてしまうことも多くて語る言葉も見つからないっていうのが本当のところです。

でもふたつほど常日頃感じていたことが確信みたいになった部分があったのでそこだけ残しておきます。

ひとつめ 智くんは強い想いや意志があるときはちゃんと伝える人で 決して遠慮する人ではなく つまり特定のメンバーのワンマンを許したりすることはないだろうということ。

例えば潤君が全て担っているみたいになっているコンサートの演出とかも当然ですが好きなようにやらせているだけではない(と思う)ってことです。

以前 「大野さんは松本さんの目の上のたんこぶ」と表現した占い師さんがいらしたように記憶していますが(違ってたらすみません)その言葉なんだかしっくりきますしそれでいいと思います。
ただの仲良しグループじゃないですよね。

もう一つはニノちゃんにとってまさに智くんは「運命の人」「絶対的な存在」・・・きっと一生添い遂げる人なんだろうなってこと。
(これは個人的な願望も入ってます。)

放送後 あれこれ考えましたが私の中ではこの2点だけまとまりました。

他はいくら考えても結論は出ないかな・・・。私が出す必要もないです。

嵐さんはもう16年目に向けて踏み出しているのだから しっかりついて行って応援するしかないsign03というのが自分なりの結論です。

後は一連の智くんの涙についての自分の想いだけ残しておきたいと思います。

世間一般的にというか世の中には涙もろい人と そうでない人がいると思いますが 私は智くんは絶対涙もろい人だと思っています。

対する私は 幼いころから人前で泣くのが絶対に嫌なタイプで 物心ついてから人前で泣いたことはありません。(ひとりでこっそり テレビをみて泣いたりとかはありますけどweep

思春期の頃とかはクラスにたまによく泣く女の子とかがいて 内心イラッとしたことも無きにしも非ず・・・。

でもそういう子たちと智くんの涙は当然別物なんですねheart04

やっぱり自称さとしっくのワタクシとしましては 付け焼刃で仕込んだ情報のジュニア時代のなんだかんだとか デビュー時やその後のあれこれとか 彼の性格までもひっくるめて感情移入しちゃうわけで 結局一緒になって泣いちゃって「今は幸せなんだね~ 良かったね~ 頑張ってやめないで偉かったよね~crying」みたいな過保護状態になっちゃうんです。

ただその一方で人前で泣けないタイプの私としては 今回一番泣いてばっかりいた智くんがほかの4人に比べて一番大変だったとか 一番悩んできたとか 一番努力してきたとかは言いたくないんです。

当たり前の話で誰もそんなことは考えていないかもしれませんが 昨日今日嵐ファンになった私なんかは特に 他の4人の様々な歴史とかに関しては ほとんど何も知らない無に等しい状態ですからついつい智くん贔屓目線になりがちな自分への戒めの気持ちも込めて言い聞かせているところもあります。

更に智くんに関してもネットやテレビ・雑誌等で得られる情報なども彼の中のごくごく一部分でしかないということも自覚しなければと日々考えているところです。

そんな中でも私が今回最も心に残った涙の場面は「VS嵐」中の「こんな恵まれてていいのかな」のところです。
智くんが現状にホントに感謝してて満足してるんだなって思えた言葉だったので。

それにしても・・・なんだか話がバラバラで実際今自分が何を言いたいのかもよく解らなくなっていますが(;;;´Д`)

要するにますます今まで以上に 智くんも 翔君も 相葉君も ニノちゃんも 潤君も大好きheart04ってことですsign03

そして一つだけお願いするとしたら 智くんは今度大泣きするのは 少なくとも5年後にして下さいっsign01

涙はハワイに置いてきたから大丈夫かな?

002

« ローカルの智くん(※死神くん特典感想ちょこっと) | トップページ | 嵐・シングル1番曲 »

智くん」カテゴリの記事