2018年4月18日 (水)

菅田将暉君、すごい!

『VS嵐SP恒例BABA嵐』

001

そろそろ智くんに負けて欲しいな~

できれば最弱王がいいな~

と、

最近いつも思いながら観ていますが、

思えば思うほど全然負けない!

ホント、翔君にくっついて決勝に行ってほしかった、、、

まあ、大体そんなものですよね(^-^;


でも今回も、いつも以上に大爆笑しながら

たっぷり楽しませていただきましたので、

全然問題ないです♪


ところで、

いきなり話は変わりますが、

怪物くんの変身ポーズって、、、

これのことですけど、

002
このポーズは、

一般的には常識的な?

誰もが知っていて、

できて当たり前レベルなのですか?


なぜなら私は、

ドラマ『怪物くん』放送当時はもちろん観ておらず、

映画公開中、実際に一度だけ観ていても、

このような怪物くん変身のポーズは、

いっさい存在を意識していませんでしたので(*_ _)人
(映画でやっていましたっけ?の世界sweat01


だから、

さっすが大野会会員だなshineって、

結構感心していたんです。

菅田君の変身ポーズに。

003_2
これが、

もしも台本通りだったとしても、

そうでなければ尚更、

とっても完成度が高いじゃないですか?


いたって軽いノリでやっているようにも見えますけど、

親指の反る感じとか(たまたま似ているのか?)

上体をやや前の方に出し気味にするとことか、

眼を見開く感じ?

なにより、

こんな風にすごくカッコイイところ!shine

001
かなり似ている気がしました。
(いや寧ろ今のこの智くんより怪物くんに似ているかも?)


もちろんダンスもお得意な菅田君の場合は、

1回観ただけで、

智くんの怪物くん変身ポーズくらい、

意識せずともまるっとコピーできるに決まってますが、

それでも、

このワンポーズだけでも、

(大野さん大好き)がびしびし伝わってきて、

とっても嬉しかったです♪

きっと智くんも♡


だがしかし!

そんな菅田君ほどの鑑識眼を持った方でも、

見えないものがあったんですね~!

もちろん私たちも全然見えない!


それが、

“大野智の尻尾”

そう、大野さんは、

「尻尾を見せない」


名言いただきました!φ(・ω・ )

今後使わせていただきますよ(パクリ)


見えないからこそ、

気になって仕方がない。

探したくなる!

そして憑りつかれるんですね!(;;;´Д`)

よ~くわかりました。


いつかホントに、

菅田君のプロデュースや監督で、

智くん主演作品ができるといいな。

気長に待っていますので菅田君、

どうぞよろしくお願いしますね!

2018年4月16日 (月)

嵐結成15周年に思いを馳せる

昨日は驚きの情報が入りました。

外野の立場からは、あれこれ言えませんが、

私の場合、

どうしてもこの時のこと↓が思い出されて、

003

途中まで書いていた記事が、

全く進まなくなってしまいましたsweat01

なので、

少し自分の気持ちを、

自分なりの解釈で、

自分に都合のいいように、

整理しておきたいなと思いました。



NHKドキュメンタリー
『嵐15年目の告白』
で、

智くんが2006年くらいから2010年まで、

事務所を辞めようかと葛藤していたという告白の場面です。


智くんはデビュー当時から嵐のメインボーカルとして活動し、

2006年と言えばソロコンを行った時期でもあったかと思います。


辞めたかった理由を、

このときは、

・ この仕事をしてたらできないことに興味を持ち始めちゃった

・ 海外放浪したくなっちゃって

・ 単純にもう自由になりたいみたいな感じ

・ この気持ちのまま一緒にいれないなと思って
  申し訳なくて、、、

・ すっごい葛藤していた
  ずーっと

と、語っていた智くん。

何度聴いても胸がぎゅんとなります(;ω;)


以前にも私、同じようなことを言ったかもしれませんが、

この時智くんが語った理由は、

当然TVで言える範囲のものだったと思いましたし、

嵐メンバーにも言えない、

本人だけにしかわからない部分の方が、

きっとものすごく大きかったのだろうと、

今も思っています。


でも智くんの場合は、

辞める決断をする前に多分転機があり、

考える間もないほどの忙しさも手伝って(?)、

結果的に“嵐で居続ける”という選択をしてきたと思うのですが、

私は、

その選択には、

今もきっと後悔はないと信じています。


そのうえで今改めて思うこと。


この時の葛藤を、

過去のものとして語れるようになって良かったね、智くん。

踏みとどまってくれてありがとう。


そして、


同じハワイで、

涙で語ったこの時の気持ちは、

006005
010
013


今も、

これからも、

できれば

ずっと変わらずにいて欲しい。


“ずっと”っていつまでなのか?

それは、

覚悟のできない幼稚な私には、

到底言えません。


ただ、、、

こんな風にいっつもいつも

あーして欲しい、こーして欲しいとお願いするばっかりで、

現実から目を逸らし続けるファンといたしまして、

ホントに申し訳ないと、

常々思ってはいるんですよ、一応(人><。)


だからせめて今の私は、

嵐さんが、

これからも外野に振り回されずにお仕事ができるように、

そして、

嵐としての智くん、翔君、相葉君、ニノちゃん、潤君が挑戦したいことは、

たとえそれがひとりあっても5人一緒でも、

迷いなく突き進んでいけるように、

足だけは引っ張らないようにしなくちゃって、

そう思っています。



(結局前記事とほぼ同じことを言ってるだけみたいなので、
書く意味があったかなと、正直感じていますけどcoldsweats01 所詮自己満足なので、どうかお許しをm(_ _)m)

2018年4月14日 (土)

VS嵐10周年!おめでとうございます!ヽ(^o^)丿

嵐さん、

番組スタッフのみなさま、

VS嵐10周年!

まことにおめでとうございます!!

010

10年間って、

本当に素晴らしい歴史ですね!shine


私が録画までして観始めたのは6年ちょい前くらいからで、

ローカルの頃はその存在さえ知らなかったので、

最初から歴史を共にすることができなかったのは少し残念です。


とはいえ、

どんどん進化して、

どんどん楽しくなるこの番組shine

大好きな嵐さんの色んな様子・表情を、

毎週たっくさん見せてもらえる日常に、

ただただ感謝しかありません(;ω;)


もう、あれですね、

今回の2時間SPの、

最後の5分間が放送されなかったという、

些細な地域の壁なんて、

一切根に持つことも無いくらい(?)

日々楽しませていただいております♪


そんな感謝の気持ちと共に、

実は、

ここ数日私、、、

すごく実感していることがあります。


私は、、、

私の場合は、、、ですけど、

例えば智くんの個人のお仕事、

演技の大役や、

ソロコンやソロアル、

次の個展の開催とか、、、?

ただでさえ熱量低めではありましたけれど、

今現在は更に、

積極的に求める気持ちがまるで無くなりました。

もちろん楽しみにはしていますし、

決まったお仕事は全力で応援punchいたしますけど、


それより私はただただ、

嵐ちゃんの変わらない笑顔を見続けること、

007_2

アイドルとしての智くんが、

今しばらく同じ場所に居続けてくれること、

017
それが一番の幸せなんだってことが、

実感として身に沁みちゃったわけなのです。


でも、

そんな私自身の幸せは、

もしかしたら、

嵐ちゃんや

智くんの幸せとは、

相反する部分があるのかもしれません。

だったらホント、ゴメンナサイなんですけどcoldsweats01


それでも、

ハワイで智くんが、

4人のメンバーにあたたかく見守られながら、

おそらく4人もきっと同じ思いであろう、

涙で語った言葉。

012

そのひとつひとつをお守りにして、

これからも引き続き、

追っかけて行きたいと思いますので、、、

どうぞよろしくです!m(_ _)m


«コロコロ変化するその瞳を追っかけてみる!♡