2017年8月19日 (土)

クリフクライム・お兄ちゃんな智くん

映画『忍びの国』、

札幌の応援上映は、無事完売となりヽ(´▽`)/

旭川や釧路での開催も決定したそうですね!

広い北海道も総出で!

まだまだ『忍びの国』にまみれて行ければと願っているところです!


さて、

VS嵐、クリフクライムのみの記事は、これまでも何度か書いた記憶がありますが、

今日もやっぱりクリフクライム!shine


でも今回の目的は、

智くん、いつもとちょっと違ったのかな?

かわいい後輩、山ペイくんにしっかり花を持たせたい!

そんなさとしにいちゃんが、

なんだかとってもとてもup

頑張ったように見えました(o^-^o)


「スタート!」の声がかかる前に身体が反応していた智くん。

エレベーターの動きには、しっかり狙いを定めていたのかもしれませんね。

001
何と言っても、エレベーターのお手本プレイと絶賛された智くんですが、

003
この体勢で普通に平気で壁をよじ登る姿は、

ホント、忍びの技がいまだ健在と見えましたshine

鋭い眼差しと華麗な脚さばきにうっとりし、、

004
更に掴んだロープを、、、

011
一旦放り投げて∑(=゚ω゚=;)

012
グリップを引き抜く姿も何と華麗な!shine

014
あっという間に上りきり、
(この腕の逞しさよlovely
017
ボタンを押すより先に、飛び降りるスタンバイに入る智くん。

018
キレイに舞い降りながら、

019

一刻も早く山ペイくんにタッチしなくちゃ!と手を伸ばす。

021
時間はたっぷり!

72秒も残す最速タッチ!

022
もちろん山ぺいくんも、難無く上り切り、

余裕のパーフェクトでしたね!shine

おめでとう!ヽ(´▽`)/


下りてきた山ペイくんとハイタッチする智くん、

023
とっても嬉しそうで、いいお顔♡


今まで一緒にお仕事をする機会は少なかったお二人なのかもしれませんが、

なんだか相性も、とても良さそうに見えて、

ほっこり嬉しい気持ちになりました♪


人柄やお仕事などなど、

全く存じ上げていない山下君に、

こんなこと言うのも失礼かもしれませんが、

周囲に気配りの出来る、とてもいい子なんじゃないかなと、

今回観ていて、急に応援したい気持ちになった私です。
(その割に智くんしか載せてなくて、ホントすみませんsweat01


とにかく、

VS嵐は(?)

智くんがずっと笑っていて、

楽しそうで、

安心して楽しめました♪

2017年8月17日 (木)

♪青春ブギの智くん

全国的に、『忍びの国』祭りがまだまだ継続中ですが、

地元札幌の2度目の応援上映も、先ほど確認すると残7席となり、満席の見通しが立ち一安心です。
(行けないくせにすみません(*_ _)人)

しかし!

既に今週からこちらでは、通常上映がほぼ18時過ぎのみとなり、

しかも!

今週末から夫が、うんざりするほど長い夏休みに入るため(≧ヘ≦)

一昨日忍んだっきり、次は果たしていつ忍べるのか???

思案中の今日この頃ですdown


そんな中、新たにツアーの情報も入りはじめまして、

ちんぷんかんぷんなエントリーに動揺しつつcoldsweats02

何だか当選する気がしなくて、なかなか浮かれた気分にもなれませんsweat01

でも、そんなツアーのお知らせと共に、あゆはぴの復習は、ちょっとしておきたくなってきたところです。


私は、

よく言ってますが・・・

多分智担としては、少数派なのかもしれません。

智くんソロに限らず、嵐としての曲でも、

お気に入りの曲は、すっごく楽しめて満足するタイプなので、

普通に智くんソロと同じくらい観たり聴いたりしています。


『青春ブギ』もその中のひとつで、

大好きな曲です(o^-^o)

001

テンポとノリのいい曲自体も大好きですが、

一見相葉君カラーの強そうな♪青春ブギでも、

智くんの歌う姿や、

006
応援団風振り付けも
008

めちゃくちゃキレッキレで、カッコ良い♡

歌詞テロップが又、ちょうどタイムリーなこと!(・oノ)ノ

さらにおふざけ(?)あり、

012

小芝居ありで、、、

014
見どころもたくさんヽ(´▽`)/

♪駆け抜けるだけ~の、駆け出すところとか、

022

腰に当てた手、片足上げジャンプ、衣装のバサッてところもカッコイ~!

後ろ姿の「そいや~」も、

ま~キレイ!shine025
更にこの「そいや~」は、

勢いに身を任せず、しっかり手首と手首を合わせなければ気が済まないのが智くんですが、

027

各々個性が出るようですねcoldsweats01

♪Ha  モッカイのとこは、智くんの険しい表情がとっても新鮮で、
(この画像じゃよく分かりませんけど)

031
おねえ風ステップ(?)は、手先足先まで美しいshine

037
そしてラスト、

きっちりシャープな身体の線と共に、

衣装の裾が、キレイに跳ね上がり広がるのは、

038
右足のかかとを浮かせて、反動をつけているせいもあるのかな?(適当な憶測です)

042
なんて、

色々考えたりしながら観ていると、

どんな嵐さんの曲でも、智成分が薄いとかいう気は、全くしなくてですね、
(もちろん画面に映る割合は5分の1程ではありますけど)

智くんなりの力配分のゆるささえカッコよく思えたりもすることもあります。
(手を抜いているわけでは無くてcoldsweats01


そんな風にソロに強いこだわりが無い分、

私は、お気楽なさとしっくなんだろうと思いますし、

幸せなのかなと思います。


そうそう、

もちろん嵐さんの曲は、5人揃っての見せ場とか、

フォーメーションなんかも大好きです!


そんな感じであゆはぴを観ていると、

新しいアルバムも、俄然楽しみになってきました♪

2017年8月15日 (火)

カレーうどんのお話し

※ 今さらでごめんなさい、
『忍びの国』ネタバレを含みます。





元々大ざっぱで適当な人間である私は、

常日頃、印象深い話もまずメモなど取る事も無く、

ただただ聴くだけ聴いて楽しんでいたさとラジでした。


そんな中にも、

とても印象に残っている智くんのお話しのひとつに、

“とうちゃんの作るカレーうどん”のお話があります。

Kareudon

いつ聴いたんだっけ?

と思って辿ってみますと、

さとラジでは、2度ほど話しているのが見つかりました。


最初は2013年6月24日。

実家で(午前)10時過ぎにパンを2,3枚食べた後、

12時ちょっと過ぎに、かあちゃんに「昼どおすんの?」と聞かれ、

味噌ラーメンとカレーうどんの二択から、とうちゃんの得意なカレーうどんを選んだというお話。
(ざっくり過ぎる内容coldsweats01

智くんの教えてくれた、かあちゃんの話し方が、とても可愛いかったです♪


もうひとつは、2015年4月23日。

この時は実家に帰ると必ずとうちゃんがカレーうどんを作ってくれて、

それが又、安定の味shineだそうで・・・。

ネギの切り方が凝っていることも教えてくれていました。

智くんのとうちゃんのカレーうどんは、

丸い細(薄?)切りネギを中に入れて、上には斜め切りのネギをパラパラっと載せるとのことで、

親が作るから余計美味しく感じる(;ω;)と、、、

泣かせることも言ってました。
(これまた100%ニュアンスですけどcoldsweats01


これらのカレーうどんの話を、二度に渡って聴いたことは、なぜかすっかり忘れていましたが(?)

物忘れの激しい私には珍しく、内容は、どちらも記憶に残っています。



『忍びの国』って、、、


父を憎み、仇とせずにはいられなかった悲しすぎる父子や、

偉大な父に劣等感を持ち、苦悩する息子、

そして、

血のつながりが無くても通じ合い、愛を育んでいく父子、


色んな形の父親と息子の形が描かれているんだな~と、

そんなことを思うと同時に、

ポンと、

私の頭の中に、

いきなり浮かんだのが、

さとラジのカレーうどんのお話しでした。


ホントに、

ただポンと浮かんで、ほろっとしたというだけなのです(^-^;

自分でも「だから何が言いたいの?」って思うのですが、

考えてもしっくりくる言葉にはなりませんでした。


こういう時、欲しくなります、

文才っていうのが・・・。

«眼を奪われた一瞬。