2017年3月25日 (土)

VS嵐・タッキーの回のツボは・・・

楽しかったですねーnote

タッキー君と仲良しのVS嵐。

色んな昔話をたくさん聴けるっていうのも、もちろん嬉しいのですが、6人の関係性が自然と伝わって来る、その空気感がとても心地良かったです。

これからもどんどん共演してほしいな。


さて、アナウンサーのみなさんは置いときまして、

見どころ・聴きどころは盛りだくさんでしたが、

今回の私のツボを一つだけ上げるなら・・・

そこはやっぱり!

智くんとタッキーのいちごチョコの話?

を・・・

001

すっごい嬉しそうにhappy01

「すげー覚えている」って言ってくれる潤君かな?coldsweats01

尊敬する大好きなタッキーから学んだ、お守り代わりの教え10条の存在は忘れていても(?)いちごチョコの話はしっかり覚えている可愛さったら!(゚m゚*)


潤君は、ハワイのときも・・・

001
004
ものすごく正確に智くんの言葉を覚えてくれていて、びっくりしましたしw(゚o゚)w


こんなのもありました!

「まだ見ぬ世界へ」のメイキングで、

006

智くんのふわふわヘアーを見ながら、そっと髪の毛に触れ・・・

昔みたい

2000年位の髪型みたい 

ちょっとブロッコリーみたいな頭

って言いながら懐かしんでいたり・・・。


私は今、これくらいしか思いつきませんけど、

潤君は、きっともっともっと色んなことを、しっかり覚えているんだろうなと思います。

智くんの昔のできごとを、思い出している潤君は、いつもニコニコしていて・・・

そこが一番嬉しかったりします(o^-^o)


あ、

でもこれは、私が智担だから・・・

こんな風についつい智くんに絡めて見てしまうけれど、きっと他のメンバーに関しても、潤君は同じなのだと思います。

タッキーの教えも、

もしも本当に忘れていたとしても、

その中身は間違いなく、潤君の中でしっかり生きているんですよね。

タッキーの教えが自らの血となり肉となった(?)からこそ、“紙”としての存在は必要なくなったのかもしれません。



嵐ちゃんも、

タッキーも、

幼い頃からきっと、華やかな世界の見えないところで、

凡人には知る由もない葛藤があったりしたのでしょうが、

みんなホントに、いい子だなって思っています( ´;ω;`)

2017年3月23日 (木)

FNSうたの春まつり~I'll be there~

あ~ 生じゃなくって収録だったのね~・・・

へー こういう番組だったんだ~・・・


そんな想定外の、些細な出来事なんて、

どこかへふっとぶ!

嵐さんのカッコよさに又してもやられましたねー\(^o^)/shine


なんと!

貴族さまからの・・・

006

いつの間にかのセンター智!

008
の出だしに、いきなりビビったり∑(=゚ω゚=;)


まさかの妄想炸裂の振付に、011

思わず頬を赤らめたり(/ー\*)


その上、智くんがエスコートまでしてくれるなんて!。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。 !!!!!

016
どうします?sweat01

これはもう、ただただ疑うしかないでしょ!

永遠に疑い続けましょう!どこまでも!


おまけに最後の最後、

智くんセンターで終わっちゃっていいんですかsign02coldsweats02

大丈夫なのかしら?sweat01

025

などなど・・・

ついつい智くんばかりにスポットが当たっているかのような、錯覚を起こしてしまうのが、担当の恐ろしさですが・・・coldsweats01

おそらく他担さんも皆さん、同じような捉え方をしているのかもしれません。

でもそこは心配無用!

貴族さまshineの存在感とオーラに勝るものではありません!

ただですね、

私、まだ2,3回しか観れていないんですsweat01

なので取り敢えず、

今は智くんにしか眼が行ってない段階なので、その偏った眼は、どうかお許し下さませm(_ _)m


ところで、

今回の振付は指技が、ポイントですか?

027
智くんの指さしが、今回こっち向きのがアップであまりはっきり映っていなかったようで、ちょっぴり残念でしたけど、そこは容易に想像できますので大丈夫です!

智くんの場合、独自の指技が又、ホレボレする美しさだったりしますのでね!lovely
010



そんなこんなも含めて、

「あ、ここらへん観たかったな。」って言う部分もたくさんありますし、

もしかしたら、これから何か上乗せされてくる可能性もあるのかもしれません(?)

諸々込みで、

特典DVDやら、他の番組での披露もnote

とっても待ち遠しいですね!

2017年3月22日 (水)

Believe @ 5×10

あれ???


何だかブログ書けないな・・・

と、

実はこの2,3日思っていますcoldsweats02


私、

自分ではそこまで深刻に落ち込んではいないだろうと、

無くなってしまっても、きっと結構普通に、

前向きに、

今までと同じような生活を送れるだろうと、

思っているんですけど・・・

いや、今も本当にそう思っているんです。


なのに・・・

聴けば聴くほど・・・

なぜだかさっぱりsweat01

何も書く気が起こらないsweat01(゚0゚)


毎朝さとラジを聴いて、ちゃんと自分の「思い」を残しながら、

頑張ってブログを書いている方、たくさんおられます。


昨日は「truth」のお話していましたね。 (今日はまだ聴いていません)

智くんの「season」もあり得ない位大好きです。

でも私、どんなに聴いても、

今、

何も書けないようです。shock

他の内容についても何も湧き上がらなかったりして・・・。

何故だろう・・・?????

なんだか頭が働かない!

気持ちがあっても、さっぱり思考が付いて行かない?

みたいな症状なのかもしれません(||´Д`)


でも、ホントに悲しみに打ちひしがれているわけではないのでsweat01

昨日は「Believe」を観よう!と思って、張り切っていたんです。

はい、ちゃんと観ました!

なので、ちょっとそちらの方にね、目を向けたいと思います。


で、

どの「Believe」にしようかなと一瞬迷いましたが、なるべく前の、記憶の薄れていそうな(失礼sweat01)のにしようと思いまして、

結局「5×10」のDVDで、観る事にしました。

若干謝罪の気持ちも込みですcoldsweats01


でも、観たらすぐに思い出しました!

だってほらshine

何見てもやっぱり嵐ちゃんはステキshine

034

あ、でも智くんの衣装のダボダボっとしたズボン(?)だけは、ちょっと私のタイプではないかな?

♪ 取り戻すっから~  
あたりのこのへんは、智くんの脚の動きが、そのズボンのせいで少し解かりづらいけど・・・

001

でもここ、すごく好きな動きのとこですshine


眉間にしわを寄せて歌う智くんも、すごく良いじゃないですかー!heart04

013

もちろん智くんだけじゃないですね!

相葉君のこの時のビジュアルは、過去のベスト3に入る位にスキ!(1番ではないもよう)

025


ニノちゃんの可愛いお手々がすごくセクシーに見えたり・・・

009


潤君の眼力は、片目でちょうど良いくらいだったり・・・

011

そして出ました!

主役のこの方、

021


もう色んなとこから(?)すんごいオーラ出してますね!shine

ラップ詞も、ちょっと久々に読んでみたいと思います。




一体何をしているんだろう
一体何を見ているんだろう
一体何に生きているんだろう
“僕はもう・・・”嗚呼もう 走馬灯のよう
小さいプライド守るため 誰かを不意に傷付ける
昨日も今日も今日もそうだろうが 今日は今日でどうかしよう

頭上に悠然とはためく 漠然とした夢を掲げ
この道の先はまだまだ見えず 失敗からしか何一つ学べず
空の向こう超えるための この人生の抑揚
あの頃の未来向かい 時代に期待せずも進むmy Life




あ~

良いですね。

これ好きです。

でも、こんなにしっかりちゃんと読んだのは、実は初めてかな・・・sweat01

もちろん一生覚えられませんsweat01

ゴメンね、翔君(*_ _)人



これからどんどんやって来る嵐メンバーのドラマや映画の主題歌って、とっても楽しみですが、私の場合はどういうのがいいとかの希望は今のところ特にはありません。

それは智くん主演の「忍びの国」の場合も同じでして、すっかりお任せで信じ切って待っているところです。

何も解りませんのでcoldsweats01

ただ、

翔君だけは、

翔君の映画だけは、翔君のラップが入っていたらいいなあ・・・

Believeを観ると(聴くと)、やっぱりそう思います。
(担当でもないのにスミマセンsweat01


ということで・・・

あらためまして、


翔君、

映画「ラプラスの魔女」

主演決定おめでとうございます!shine


翔君が演技のお仕事をしてくれるのは、今、すっごく嬉しいし、

ホントに楽しみにしていますnote

来年までずーっと続く楽しみをありがとう\(^o^)/

頑張ってくださいね!

(結局これが言いたかったらしい)



そう言えばflair


5×10DVDのBelieveは、曲のクライマックスで、いきなりドーンと花火の映像に切り替わったりしていますね。

そういう現象は、この曲やこのDVDに限ったことではありませんが、購入した当時はちょっぴりそれが不満で、もしかしたらあまり観ていなかったのかもしれません。

でも今となっては、「ここで花火かい?annoy」ってツッコめるオモシロDVDに思えてしまうので、同じものでも時が経つと見方や考え方も変わるものなのかなと思ったりしています。

030

こんな風に・・・

嵐ちゃんの姿は、たまにすっかり見えなくなるけれどcoldsweats01

この曲の良さはとってもよく伝わる映像でした。

記憶が定かではなかった5×10の「Believe」でしたけれど、これからはしっかり覚えときます。



さて!

今夜はまず!

相葉君主演ドラマの主題歌、「I'll be there」の披露ですね!

ここはがっつり気分を盛り上げていきたいと思います!

2017年3月19日 (日)

「忍びの国」初出し映像から湧き出る疑問や不安。



すごかったですね!\(^o^)/


「忍びの国」の新たな予告映像shine

わが家では全く気にも留めていなかったブランチを、キーワード録画で拾ってくれていたことに感激していましたが、HPではもっとすごいことになっていて、二度びっくり(゚0゚)

以前の予告より生々しくて、大迫力!shine

大コーフンして、鼻息も荒くなります!

でも・・・

可愛かったりカッコ良かったりの無門さまを何度も観ていると、私、いくつか疑問や不安・心配などがふつふつと沸き上がってきまして・・・sweat01

完全に余計なお世話的なやつですけどねcoldsweats01

わかっております!

でも溜めとくと具合悪くなっちゃいそうなので、ちょっと吐き出します→



まず最初に思ったのが、

もしかしたら、無門は・・・

001
大野智が、演じているのではなくて、
006
大野智は、010
無門そのもそなんじゃないか???

012

という疑問、混乱?

うっかり勘違いしそうになるハマり具合。

普段の智くんも、実は大野智を演じている部分があるのかもしれませんが、何より中村監督がおっしゃっていた、

「無門は大野くんなんじゃないかな?」

これ!

これが今回、ものすごく実感できて、この先私はいったいどういう心構えで観て行けばいいのかと、その辺りにちょっと恐ろしさも感じていますshock


更に気がかりなのは、アクションです。

あっという間の出来事に、茫然とするカッコよさlovely

016002                 (ピンボケ過ぎcoldsweats01

ただし思ったのが、

こういった高速アクションを、一般の方々が見ると、一体どれくらい具体的にわかっていただけるのかな?ということ。

私的には、ちょっとそこが問題です(゚ー゚;

いや、私たち(?)はわかりますよね!

常日頃、スロー、コマ送り、一時停止と、3種の神器(神技?)を駆使して智くん専用の目をばっちり鍛えていますから!

でも、大野智に関して全く予備知識なしの方がこれを見て、どれだけすごいことやっているのか果たしてわかっていただけるのかな?sweat01

何なら大野智だってわかりますか?sweat01

智くんが以前、あんまり早すぎても解らない・・・みたいなこと言ってましたから、もしかして速さを加減してる可能性もありますけど、それにしたってこの速さです!

・・・・・・・・。

これはですね、

もしも高速すぎて、動きがよく分からなかったと言う方がいらしたらお伝えしたいと思います。

そこは是非とも!

何度も観て!

確認していただくのが一番よろしいかと・・・。

それだけの価値はありますのでshine

私の周囲にもしおられたら、そう伝えようと思っています!


最後に、

実はこれが一番の問題なのですがsweat01

たった1分半で、この破壊力!

本編を観てしまった私は・・・


027


果たして、生き延びていられるのでしょうか・・・

(lll゚Д゚) ひい・・・




2017年3月18日 (土)

シネマスクエアが侮れなかった!

滅多にない、まさかの「本日ふたつめ」の記事です。

しかも立て続けに行きます!

なぜならさとラジショックで、数日出しそびれていた記事だから・・・coldsweats01

ただでさえやることが遅いのに、既に完全に時期を逸しておりますが、それでもよろしければさらっとお読みいただけると嬉しいですm(_ _)m




さて、わたくし、

先日、映画誌は「CinemaCinema」1冊だけ購入しました・・・

と書きました。

確かに4誌の中では一番ボリュームがあったようですし、現場レポートも詳しく載っていて、この1冊にしたのは正解だったと我ながら思っているところです(o^-^o)

ただし!

皆さんの感想などを見聞きするにつけ、どうにも気になってしかたがなかったのが、シネマスクエア・中村監督のインタビューでした。

てことで・・・

その後、私はそのシネマスクエアの・・・

切り抜きを!

001

ヤ○オクにて入手して来ました。(試写会応募券無しなら格安でしたcoldsweats01

「切り抜き」って、初めて購入したのですが、非常にキレイに切り取ってくださっていて、自分でする手間も省けて案外便利なものなんですね!

私にとっては今回はこれで十分でした。

で、早速その2誌を読み比べてみますと「な~るほど~」と、私もシネマスクエアの良さが実感できたところです。

なんせ映画雑誌をちゃんと購入したのは初めてなので、全く何にもわからないのですがsweat01

ざっくり読んでみた所・・・

おそらく両誌共同じ(ような?)インタビュー内容で誌面を構成していると思うのですが、インタビューの使い方と使いどころに特徴があるように思われました。


2点だけ上げてみると・・・

まずニノちゃんが現場に訪ねてきたお話は、

CinemaCinema

そういえば、そのシーンを撮っているとき、二宮和也君が遊びに来てくれたんです。
でも大野くんは役に集中していたのか、全然相手しなくって。
メイキング担当のカメラマンが「録りがいが無いです」と嘆いていましたよ(笑)


シネマスクエア

一度(嵐の)二宮(和也)君が現場に遊びに来た時も、全然相手にしてなかったし(笑)
多分普段は役のことは、全部捨ててるんだけど、「用意スタート」の直前から一気に集中するんだろうな、と見ていて思いました。
ただ例外的だったのがさっき話した後半30分。
特にラストシーンでは朝から顔つきが違ってて、僕が何か冗談を言っても耳に入らない感じでした。


智くんと鈴木さんとのアクションについては、

CinemaCinema

ただ、ちょっと笑えたのが、大野くんと亮平君のアクション練習に対する姿勢の違いですね。
亮平君は率先して練習したがるんですが、大野くんはいち早く帰りたがる(笑)
でも大野くんも家に帰ってから絶対に練習してるんですよ。
カメラの前に立ったときの彼を見れば、それが分かります。


シネマスクエア

鈴木君なんかは率先してやってましたね。
大野くんはそれを見ながらも帰っちゃったりしてたけど(笑)、でも現場の動きを見ると実は裏で相当やってきてるんだろうなと。
あと鈴木君と大野くんではアクションのタイプが違うんですよ。
平兵衛はアクションというより殺陣って感じで、いい意味で動きが硬いんですが、無門は超人なんでそれこそダンサーのように軽やかな“アクション”なんです
実際大野くんはダンスの振りを覚えるようにアクションをこなしていて、こうきたらこっちでしょって感じで臨機応変にやれる人だから、鈴木君は「太刀打ちできない!」って言ってたみたいです。


この2か所だけ読んでも違いがよく分かると思います。

CinemaCinemaは、中村監督の言葉を、読みやすく整理して文章にしている感じなのに対して、シネマスクエアは、(ここには載せていませんが)質問文と共に、中村監督の言葉にかなり忠実に・・・と言うか、発した言葉のまま載せているような印象があります。

(※ CinemaCinemaの智くんコメントも、WS既出内容をわかりやすい文章に言い換えているように思われました。)

内容的にはシネマスクエアは、特に青文字部分とか、私個人的には貴重な情報でありがたかったです。


結果、比較してみて感じたのは、ボリュームは圧倒的にCinemaCinemaで、まんべんなく多くの情報が入っていて解り易い。

シネマスクエアは、ページが少ない分、たとえWSと共通の主演コメントなどはカットしてでも、読者(智担)の欲する情報をキッチリ入れてくれる。

なんとなくですが、そんな気がしました。

特に言葉づかいの部分では、この後発売される際も同じ傾向があるかもしれませんね。

私はやっぱり、智くんの言葉そのままの方がいい♡と思うので、シネマスクエアはページ数が少なくても、この先侮れないなと思っているところです。

まあ、表紙でなければ又ヤ○オクでもいいかもしれませんcoldsweats01


あっflair

でも、もちろんボリュームもとっても大事!

今回私はこの2冊しかわかりませんが、今もどちらか1冊は選べないです。

両方ともステキでしたから!shine

今後にも期待してます!

«思い出した!私はきっと大丈夫!